2016年10月07日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




ブログを移転して1年になりました



cloud-above.jpg
vk



みなさま、こんにちは。

オカです。

ブログを新しい場所に移転して1年(2015年10月7日に移転)になりました。

何とか続けられているのも、皆様型のおかけです。

今後ともよろしくお願いします。

http://indeep.jp

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2015年10月07日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





みなさま、こんにちは。

In Deep のオカです。

本日の新しい記事から、新しい URL (ブログのアドレス)において書かせていただこうと思います。

新しい URL のドメインは indeep.jp で、アクセス先は、


http://indeep.jp


となります。

予定通り「7」の日となる、今日 2015年10月7日から書かせていただこうと思います。

ちょうど、個人的にとても大きな感じのする科学報道を見まして、その記事をご紹介したいと思っています。

よろしくお願いいたします。


なお、新しい URL (ブログのアドレス)の http://indeep.jp は、まだ検索などで表示されないはずですので、「お気に入り」や「ブックマーク」などをされていただくと嬉しいです。

また、新しいページに、「ブログの動作試験のための雑記」というタイトルの記事がいくつか並んでいますが、それぞれ内容がないわけではないですが、投稿のテストのためのものとおかんがえ下さると幸いです。

そんなわけで、今後もよろしくお願いいたします。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2015年10月06日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





indeep-next.jpg
pixcooler


先日の記事で述べました Google 検索の問題ですが、トップページは消えたままです。理由はいまだにわかりません。

それはともかくとして、今回のことで、つくづくありがたいと思ったのは、Seesaaブログのサポートの方の親身な対応でした。

お手上げ状態の中でメールでお問い合わせさせていただいたのですが、考えてみれば、検索の問題は、検索会社の問題であり、ブログ運営会社にお問い合わせをするのは、私のしたことは本来は「筋違い」なのですが、Seesaa サポート担当の方は、専門的なことを含め、本当に丁寧に説明いただいたメールを再度にわたりいただきまして、「無料ブログで、こんなに真剣な対応をしてもらえるんだ」と、やや感動しました。

「人の情けはありがたいものよ」と、まだ解決していない時からもう満足したような気分でした。

それに、この In Deep も、ここまで書き続けられたのは、Seesaa が、ブログ初心者にも使いやすいことや、デザインの変更などを含めて、自由な点にありました。なので、いろいろな意味で、Seesaa ブログには感謝しています。


ところで、サポートの方が調べ、提示されていた原因の可能性の中で、ちょっと驚くことを知りまして、それは、


「 In Deep のほぼ完全なコピーサイトが存在している(していた)」


ということでした。

今は消えているようですが、キャッシュ(過去にあった状態のもの)を見てみますと、デザインから何もかも同じように複製していたサイトがあったようです。

私自身は文章や画像の転載をすべてOKにはしているとはいえ「すべてをコピー」には驚いたと同時に、何だか昔の歌の歌詞を思い出しました。


プラスチックス - コピー(1979年)




こういう問題は難しいですけれど、私は「画像と文章の無断転載を禁じます」系の言葉が好きではなく、どんな人の書いた文章でも、描いた画像でも、世に出た後はそれは人類全体の共有物だと考えたいと思ってずっと生きてきました(確かに単なる理想論ですが)。

なので、今回のような厄介なことがなければ、別に丸ごとコピーされても構わないのですが、やっぱり今回のようなことが起きると困ることも確かですので、色々とインターネットも難しくなっているのかもしれません。

まあ、基本的には今までと同じですが、記事や文章などを転載をされる場合には、出典ページのタイトルと URL を明記いただけるようにして下さると嬉しいです


そういう経緯となっているのですが、その渦中で、着々と移転を進めてしまっていまして、新しいブログの動作確認などもしているところでして、その点に関しては、アナウンスさせていただいた通りにおこないたいと思います。

うまくいった場合は、

2015年10月7日

から新しい記事分に関しては、新しい URL (サイトのアドレス)でおこなおうと思います。

新しい URL は、まだ設定作業中でして、それが終わりましたら、こちらに記させていただきます。

ちなみに、上の日付はそんなに意味があるわけではないのですが、いわゆる「数秘術」といわれるものでの解釈では、この日は「7」なんです( 2 + 0 + 1 + 5 + 1 + 0 + 7 = 7 )。

そして、私自身の数秘術からの数(生年月日からのライフ・パス・ナンバーというもの)も「7」でして、7はいろいろと縁がある数字で、私自身の象徴でもあります(数秘術以外では 23 = 獣の数字 が私の象徴です)。

数秘術の仕組みについては、こちらのウェブサイトが詳しいですし、過去記事にも、

「7」とは何か?:七七事変77周年記念、撃墜されたボーイング777、そしてIMFトップが語る数秘術での「2014年と7の関係」

の中で数秘術にふれています。

なお、それほど真剣にどうこう考えるものでもないとは思いますけれど、上のサイトの中に、「各自の数秘術のナンバーを計算して占ってくれるページ」があります。

それによりますと(占いはあくまで遊びですが)私の人生は、


運命はあなたに、「追究せよ」とメッセージを送っています。真実を見抜く目や分析力を活かし、高潔に生きるために、運命はあなたが疑問に思う出来事や状況を用意しているのです。あなたにとっての人生は、学びの場そのもの。


というものなんだそうです。

おいしい焼酎のお湯割りを追求せよ(いや)、おいしいシメサバの(いや)・・・まあ、ともかく、いろいろと突き当たる人生ですが、思えば、その人生の良い悪い含めてすべてが多分は自分のためになっていますし、人は誰でもその人生は学び・・・というか、「この今世の経験の場」なんでしょうね。


ところで、こちらの、つまり今の In Deepですけれど、私にとって、ここには本当にこの数年間と同調した思い入れのある記事がたくさん詰まっているわけなんですが、そういう意味もあり、移転した後も「整地」したいと思っています。

ここには 2000以上の記事があるのですけれど、本当に価値のある記事の数は多くはないはずで、そこから不要な記事を外したり、本当に好きだった記事は読み直して編集したりということを今後も続けようと思います。

終わったページとしてではなく、いくつかの記事は「生きたページ」として、保全し続けたいと思っています。

というのも・・・自分で後で読み直して感心する記事というのは、「何だか自分で書いていると思えない」ものが多いのですよ。

読み返してみて、

「自分はどうやってこんなこと考えたんだよ」

と、自分自身で考え込んだりするようなものも多いです。

「意識していないで表に出て来る考え」というのは侮れないものだと思います。
何しろ、それは「私たちのどこかに眠っている」ということですから。


人間には、その頭にか、心にか、自我になのか、どこにあるのかはわからないですが、

「人間の奥には、ものすごい力が眠っている」

ということは何となくわかります。

これは、多分、人間は全員そうなのだと思います。

普段はそれを自分で探ることができないだけで、皆の中に「信じられないもの」が眠っているのだと思います。

そのことができようができまいが、意識的に「自分にはそういうものがある」と、考えて生きることは、曖昧ながらも、それぞれの自信や力強さに繋がっていくものかもしれないとも思います。

私も相変わらず「弱さとの戦い」の日々ですが。

それでは、またご案内させていただきます。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。