<< 1  2  3  4  5  6  7  8 

2010年06月01日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




北マリアナ諸島で噴火した海底火山は米国気象局の知らない未知の火山だった



NWS Says Volcano Near Sarigan is Done Erupting
太平洋ニュース・センター 2010.06.01


米国気象局はサリガン島の火山の噴火は終わったと語った

北マリアナ諸島の海底火山噴火は収まったが、米国気象局の気象学者は厳しい目を光らせている。

sarigan.jpg

気象学者のチップ・ガード氏によると、北マリアナ諸島のサリガン島の近くでの海底爆発は、金曜日に兆候を見せ始め、土曜日に本格的に噴火した。 火山は、海面の1,000フィート(約300メートル)下にあるが、いまだに空気中に灰と水を40,000フィート(12キロメートル)の高さまで吹き上げている。

「私たちは、噴火が一度きりのイベントだったか、あるいは連続して起きていることの中のひとつかを決定するために衛星からのデータを見ている」と、ガード氏は説明した。

彼は、噴火した海底火山が、米国気象局の知らなかった新しい火山であったことを付け加えた。
続きを読む
タグ:サリガン島



  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Volcanic eruptions in Vanuatu and CNMI
ラジオ・オーストラリア 2010.05.31

バヌアツと北マリアナ諸島で火山噴火

火山の噴火による巨大な火山灰が、バヌアツの住民たちを脅かしており、また、ヨーロッパの空の便に混乱を引き起こしたアイスランドでの噴火と同じように、太平洋上での航空機の運行に混乱が生じています。

ニュージーランドの予報官によると、噴煙はバヌアツのヤスール火山から噴出しており、高さはおよそ1800メートルに達しているととのことです。そして、およそ200平方キロメートルの領域を噴煙が覆っているとのことです。

ヤスール火山のあるタンナ島では、観光客に対し、火山から離れるように要請しています。また、近隣のニューカレドニアの国内便も運行を見合わせています。

一方、北マリアナ諸島では、サイパンの北175キロメートルの位置にある海底火山の噴火により、連邦全部に「災害状態」が宣言されています。ビニグノ・フィティアル知事は、サリガン島にある海底火山の噴火に伴い、北マリアナ諸島全土に災害状態であることを宣言しました。

海底火山の噴火は、海と空の便に大きな影響を与えています。これは北マリアナ諸島の最大の収入源である観光客にダメージを与えると考えられます。


続きを読む



  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





ベニクラゲ6回目の若返り成功
紀伊民報 2010年05月20日

 和歌山県白浜町臨海、京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(58)は、「不老不死」の研究材料として注目されるベニクラゲの若返り実験で、世界記録を更新する6回目の若返りをこのほど成功させた。久保田准教授は「若返りのメカニズム解明に向け、今後もどんどん回数を重ねていきたい」と話している。この結果は、近く学会などで発表する。

 クラゲは通常、有性生殖した成体は死を迎えて溶け去るが、ベニクラゲは溶けずに肉団子状になり、再び走根を延ばしポリプ(刺胞動物の基本形)へと若返る。このポリプがクラゲ芽を形成し、やがて若いクラゲとして分離して泳ぎ出す。この一連のサイクルを無限に繰り返すことから「不老不死」と言われる。ベニクラゲの若返り現象は、1992年にイタリアの研究者が地中海産で初確認した。その後、久保田准教授らが日本産で世界第2例目として成功して以来、その回数を更新し続けている。

 久保田准教授は、昨年5月15日に沖縄で4個体の若いベニクラゲを捕獲。全個体が捕獲直後に退化し、5月18日前後に若い世代のポリプに1回目の若返りをした。その後、最も素早く若返った雌に焦点を当てて飼育実験している。その結果、7月上旬に2回目、8月上旬に3回目、9月下旬に4回目に成功した。冬場の寒さを乗り越えるため、ヒーターで水温を20〜25度まで温め、水流を起こしかき回すようにして、12月上旬に5回目に成功。今年3月23日には6回目のポリプへの若返りをした。その後も元気に生き続けており、さらなる若返りが期待できるという。

 久保田准教授は「予想通り若返りが連続して起こっている。将来は、再生から若返りへという人類の夢に一歩でも近づく材料にしたい」と話している。

1899262.jpg

・6回目の若返りでポリプになったベニクラゲ(和歌山県白浜町の京都大学瀬戸臨海実験所で)


参考サイト:
ベニクラゲ研究室

タグ:ベニクラゲ



  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Anti-Israeli demos held in France
Press TV 2010.05.31

反イスラエルデモがフランスで開催される

demo_france.jpgガザへの支援船へのイスラエルの攻撃に抗議するために、パリで数百人の市民によるデモ行進が行われた。

少なくとも20名の人道活動家が死亡し、50名あまりが負傷した6隻の船に対しての攻撃に関して、イスラエルは国際的な非難の嵐に直面している。

イスラエル軍は、31日、ガザ沿岸の封鎖海域に支援物資を輸送していた支援船団を襲撃した。

同日、フランス・パリのイスラエル大使館の近くでデモが行われた。週末には、さらに大規模な抗議集会が予定されている。

デモ参加者は、パレスチナの旗を振り、反イスラエルのスローガンを叫んで、イスラム抵抗運動集団ハマスへの支持を表明した。

「パレスチナは生き残る! そしてパレスチナは勝つ!」と参加者たちは口々に叫んだ。

参加者の一部はイスラエル大使館を護衛しているフランスの警察と衝突した。

反イスラエルデモは、フランスでは北部のリース、東部のストラスブールなどでも開催され、また、他の国でも行われている。

続きを読む