<< 1  2  3  4  5 

2010年07月31日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




熱波による壮絶な森林火災がロシア各地で発生している



Deadly Russian forest fires
SUN 2010.07.30

壊滅的なロシアの森林火災

1-rf.jpeg

2010年7月29日。ロシアのニージニー・ノブゴロドにあるボルガ市から南西に150キロメートルの場所にあるヴィクサ市で、厳しい熱波のために発生した火災から逃げる女性。強風と記録的な高温により、7月28日に中央ロシアから広がった大規模な火災によって現在までに5人が死亡し、多くの人々が家を失っているとロシア非常事態省は述べた。



2-rf.jpeg

火災によって破壊されたニジニ・ノヴゴロド州にあるヴェルクナヤ・ヴェレーヤ村を視察するプーチン首相。



3-rf.jpeg

ヴォロネジ市で消化活動中の消防士。燃え尽きた家々は廃虚の様相を呈している。



4-rf.jpeg

破壊された家を回り、住民に十字を切る東方正教会の聖職者。



5-rf.jpeg

ヴォロネジ市で、火災でダメージを受けた森林を歩く消火作業中の兵士。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Emergency declared in Pakistani flood-hit areas
新華社 2010年07月30日

(訳者注) 記事下に各メディアでの写真を掲載しておきます。記事によると、ほんの1週間前までパキスタンは深刻な水不足に直面していたようです。
--


パキスタンの洪水被害地域に非常事態宣言

パキスタン政府は、非常事態宣言を発令した後の7月30日、洪水に見舞われた北西部の州カイバル・パクトゥンクワ(北西辺境州から改名)で緊急救助救援活動を開始した。現在までに、洪水により400人以上が死亡し、多数が行方不明になっている。

パキスタン全域を襲っている洪水のために100万人以上の人々が住む場所を失っており、同政府は国際社会に援助を要請した。

パキスタンの地方テレビの報道によると、パキスタンの国家防災局はこの洪水が、この81年間の中で最悪のものだと述べ、国連と国際社会に緊急支援を要請した。洪水は現在、パキスタン南西と西部へと向かっている。

救助隊によれば、何百もの村、橋、道路、線路、家々が豪雨と洪水のために破壊されている。被害は現在まで数十億ドル相当になるという。

パキスタン軍の海軍と空軍、そして市民と政府の救助チームが被災地で救援に当たっているが、救援チーム数が不足している。

北西辺境州の州政府は、状況に対処するため116万USドルの予算を計上したが、専門家は少なすぎると述べる。

100万人以上の人々が洪水のため国のあらゆる地域で取り残されており、多くの人々が屋根や木や電柱に登って救助を求めている。

パキスタンの気象庁によると、現在の集中豪雨の記録は、各地で過去34年の間の降雨記録を塗り替えたという。

北西辺境州の州都ペシャーワルでは、ほぼすべての市場、道路、住宅街が洪水に見舞われ、人々は家を捨てて逃げざるを得ない状況に追い込まれた。

7月29日には、パキスタンの水資源管理局が、ダムの水位が危険なレベルにまで達したことにより、放水を命じた。ほんの一週間前までパキスタンは深刻な水不足に直面していたのに、今では手に負えない量の水に見舞われている。


パキスタンと中国のビジネスをつなぐシルクロードでは、雨と洪水による地滑りによって7カ所がダメージを受けた。北西パキスタンからアフガニスタンへとつながる道路も洪水のためにジャムルード市で閉鎖されている。

被災者たちは、食糧、飲料水、薬の深刻な不足に直面している。 また、多くの人々が蛇に噛まれているという報告もある。

北西パキスタンのチャールサダ地区は、10万人以上が取り残されており、町は洪水により交通が遮断され、孤立している。

現在、洪水は、首都イスラマバードと隣接したラワルピンディにまで進んでいる。ラワルピンディでは2階建てのビルが倒壊して3人が死亡した。

米国大使館は浸水地域に救援のための7機のヘリコプターを提供したと大使館のスポークスマンは7月30日に述べた。

「パキスタン政府に対しての緊急人道支援と追加の支援をすぐに発表する予定だ」と、米国大使館はプレスリリースで報じた。

続きを読む
タグ:洪水

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月29日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注) 医療情報サイトのOutline of ProMED-mail postsによると、「ゴーラクプル県内の実際の死者数は 100人を超えているとの別情報 (Local health activist )もある。」とのことです。
--

Mystery virus besets east UP
2010.07.28 The Pioneer (インド北部の地元紙)

謎のウイルスが東部に打撃を与えている

この30日の間、インド北部のウッタル・ プラデーシュ州で猛威を奮っている致命的な疫病の原因が何であるのかはいまだに謎のままとなっている。7月25日までの間に、およそ100人の命を奪い、550人が病院で症状を認められているのにも関わらず、医師や科学者たちはこのウイルスが何であるのかを突き止められていない。

「確実なことがひとつ言える。それは、これは日本脳炎ではないということだ。サンプルのうちの11パーセントだけが日本脳炎に陽性だったが、残りが何のウイルスであるのかは不明だ。」と、保健機関の事務総長のバルティ博士は語った。

プラデーシュ州東部のゴーラクプル県に拠点を置く州の国立ウイルス研究施設でさえ、このウイルスの正体の結論が出なかった。バルティ博士は保健局連合へ調査への介入を要求した。

保健局連合のチームと、インドの国家機関であるインド医療評議会 (ICMR) から派遣された科学者たちは7月24日にゴラクプールを訪れた。しかし、彼ら専門家チームも、地域で死亡した子どもの死亡原因となったウイルスを特定することに成功しなかった。「それは、エンテロウイルスの症状を示していたが、一様に示す症状というわけでもなく、我々はいかなる結論にも達することができなかった」と、バルティ博士は語った。

州の保健当局は、94人が謎のウイルス感染症によって死亡し、543人が病院によって症状が認められたと公式に発表した。

一方、州の人権委員会 (SHRC) と公共団体が国家の保健局を名指し批判した。人権委員会は保健局に、ゴラクプールで子どもたちの死亡者が増え続けていることに対しての説明を求めた。

保健局の上級幹部のひとりは、「この病気に関しては何も言えないのだ。現在、この病気は、局所的にジャパニ・ブカールと呼ばれているが、これは医療関係者が Acute Encephalitis Syndrome (AES/急性脳炎症候群)と呼んでいるものだ。我々は当局によって用意された対応策をきちんと提供している」と語った。

ウッタル・ プラデーシュ州の州都ラクナウの疾病コントロールセンターが発表した数字によると、7月26日までに543人の子どもたちが急性脳炎症候群 (AES) を発症した。死者は94人に上り、そのうちの10人が日本脳炎と診断された。また、ゴラクプールでも日本脳炎によりひとりの子どもが死亡した。

地元の保健活動家のシン博士は、保健局はかなり早い段階でこの病気の脅威に気づいていたのにも関わらず、適切な対応を取らなかったと主張した。

「これはワクチン接種による治療法が確立できなかったことによる不始末であり、役所の職員たちが体裁を取り繕っている間にも罪のない子どもたちが次々と命を奪われ続けている」とシン博士は付け加えた。

子どもたちがその命を落としつつある時でさえ、保健当局は、その子どもの患者たちの治療に対して、地元の保健所レベルでの治療を指示していた。

「大学の医学部でさえ病気の診断ができていないというのに、地方の保健センターでこの子どもたちの病気に適切なヘルスケアを提供するのは不可能だ」とシン博士は語った。

一方で、州の保健局の職員たちは、日本脳炎の脅威との戦いの努力を喧伝する。126のベッドがある病棟が5880万ルピー(約1億1000万円)で建設された。3500万人の子どもたちが日本脳炎のワクチン接種を受けた。

大規模な日本脳炎に関しての啓蒙キャンペーンが各地で行われている。

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Michigan oil spill a replay of Gulf spill?
ミシガン・メッセンジャー 2010.07.27

michigan-0726.jpg

(訳者注)記事にある通り、メディアも写真撮影を禁止されているようですが、YouTube に空中から撮影した動画がありました。今回の流出現場は川です。上の写真はそのスクリーンショットです。流出は7月26日に始まったようです。まあ、この記事通りだとすると、この流出事故も今後、報道されることなく終わるかもしれないですね。「原油流出=報道しない」体勢が世界中で構築されつつあるようです。


ミシガンでの原油流出はメキシコ湾での流出の再現か?

パイプラインからの重油流出は、キャルフーン郡のカラマズー川タルマッジ・クリークに向かっている。今回のことは1つの視点から見れば、メキシコ湾におけるBPの重油流出の再現になっているようにも見える。今回も事故を起こした石油会社は政府によって支援されており、彼らは現場で進行している状況に関してのメディアの写真撮影とビデオ撮影を禁止している。

ミシガン・メッセンジャー紙の記者トッド・ヘイウッドは、このパイプラインを所有し操業しているエンブリッジ社の従業員たちに現地から追い払われた。

ヘイウッドは、従業員たちから追い払われた時に、12マイル通りとCアベニューにかかるセレスコのダムの橋の上にいた。従業員のひとりは自分の名前を「マイク」だと名乗ったが、ヘイウッドがメモしていることに気づき、「私は何も言っていない」と言って歩き去った。

現場にいた郡の保安官代理は、原油流出の現場と野生動物たちの様子を撮影することは許可していないと語気を強めた。それから、ヘイウッドはエンブリッジ社の司令センターに赴き、スポークスマンのロレーヌ・グライマラに諭された。スポークスマンから、この件については、キャルフーンの保安官に話さなければならないと言われたという。

キャルフーンの地域事務所では、フロント係はヘイウッドに保安官や広報への問い合わせ先番号を教えるつもりはないようだった。フロントの女性はヘイウッドに電話番号をひとつだけ教えた。そこに電話をかけると、それはエンブリッジ社の留守番電話で、自動応答メッセージが流れるだけだった。

ヘイウッドは、エンブリッジ社はカラマズー川沿いのすべて道路を閉鎖していると報告した。
大気中に油の匂いが立ちこめているという。

現場近くの住民たちは、油にまみれた動物たちを水から引き上げて、救い出し続けているが、この地には動物たちを運ぶべき場所がない。民間の会社が野生動物たちのクリーンアップを行うために移送しようとしているが、しかし、動物たちをケアする場所がどこにもないのだ。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月28日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注)動画は AP通信からで、文章は FOXニュースからのものです。事故現場の場所はバイユー・セント・デニスという入り江で、ここで探してみましたが、ニューオリンズのすぐ下の入り江のようです。このことはそのうち報道されると思いますが、されないかもしれません。

以下の写真はそれぞれ AP 通信のニュースからです。記事ページは、
Tow boat hits La. well; oil and gas spew near bay already coping with Gulf spill Outrage lingers after Calif


landry.jpg

・新たな原油流出事故について述べる沿岸警備隊第8管区司令官のメアリー・ランドリー少将。ディープ・ウォーター・ホライゾンでのメキシコ湾の原油流出事故で対応策の指揮をとったのもこの方。


new-spill.jpg

・事故現場で海面上6メートルほどに噴出する石油と天然ガス。今度は海面。

--
Boat Crashes Into Oil Well, Creating New Spill in Gulf of Mexico
FoxNews.com 2010.07.27

ルイジアナのメキシコ湾で油井に曳航中のボートが衝突。すでに流出している原油の側で石油を放出している

072710_oilspill_604x341.jpg緊急情報:アメリカ国土安全保障省のルイジアナ州ジェファーソン地区の監督官がフォックスに語ったところによると、7月27日の早朝、メキシコ湾にある油井にボートが衝突し、新たな原油流出がメキシコ湾で発生したようだ。

タグボート、あるいは作業用ボートがルイジアナ州のバイユー・セント・デニス近くの油井に衝突してバルブが破損し、その圧力で軽油と天然ガスが噴出しているとアメリカ国土安全保障省のディーノ・ボナーノがフォックスに語った。

現在、清掃作業員たちは現地から離れ、現場の管理は連邦の担当官に引き継がれている。ヴェッセルズ・オポチュニティ・プログラム(下参照)に参加している船舶だけではなく、沿岸警備隊、ジェファーソンの地区警察、そして消防団員たちが現地に派遣されている。

この井戸の所有者を当局はまだ把握していない。

原油は、損傷した4インチ(約10センチメートル)の石油パイプから20フィート(約6メートル)ほどの高さまで噴き上がっているという。海域では避難措置がとられ、民間の船舶は「かなりの量」の原油が漏れている現場の海域周辺へ入らないように指示されているという。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





high-ch.png
中国希望之声 2010年07月27日

中国の14の省区で焼け付くような高温が続く

中国の大部分の地区で、異常に暑苦しい高温の日々が続いている。

北京、天津、河北、山西、重慶、湖北、江西、広東、内モンゴル、新疆などの省と地区では焼けつくような高い気温が長く持続しており、内モンゴルの一部では最高気温が42度を越えた。

北京市気象台は7月27日に高温に関しての早期警報を再度発表し、この熱波が7月30日頃まで続くとした。熱波がこれだけ長期に渡って続くということは歴史上でもあまり例のないことで、1999年に10日の高温の日があったが、その時も連続ではなく、今回のように、4日間連続で警報が出る状況は今までなかったと気象台の専門家は話した。

中国気象局の気象専門家は、北京では7月だけですでに35℃以上の高温の日が10日以上に上っていて、例年の北京の夏全体で数える高温の日数の平均を越えおり、この10年でもっとも暑い夏になっていると言う。

内モンゴル自治区では、7月18日以来、高温が途切れることなく持続し、中西部地区では高温の上に雨も降らず、一部の地域で最高気温が40度を上回った。

山東省の北西部の魯南地区では、7月27日に、29の地域で最高気温が37度を上回り、山東省の電気使用量は夏期としての最高値を示した。


高温で雨が降らない天候の影響で、内モンゴル、山西省、河北省などでは干ばつが進行している。
干ばつは50万人近い人々と、280万頭にのぼる家畜の飲料水の不足を招いている。直接の経済損失は24億元(約312億円)を上回った。それ以外にも、内モンゴルの1億ムー(1ムーは約6.7アール)の草原で虫による害が爆発的に発生しており、国家自然保護区内にあるポプラ原生林のポプラの半数に虫害が発生している。

この長い高温による冷蔵やエアコンなどの使用によって電力使用量が大幅に上昇し、河北、天津、山東などの省では電力インフラにかかる負担が極限に近くなっている。山東省には、電力を維持する石炭の貯蔵がすでに20日分しかないという。

また、それ以外にも、この焼けるような高温のために、心臓疾患、脳血管疾患、腸と呼吸器の疾患、それに感染症になった人たちが病院に殺到している。北京市の児童病院では、この夏の外来患者の数が急増しており、一日に8400人に上ったと発表した。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月25日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





n-korea-plague.png
自由アジア放送 2010年07月22日

夏を迎えた北朝鮮で様々な病気の猛威

本格的な夏に入り、北朝鮮の全域で伝染病が広がっている。免疫力が弱い子供と老人たちの被害が大きく、憂慮される状況だ。

北朝鮮の両江道地域を行き来して貿易の仕事をしている中国人のチェさんは、最近、自由アジア放送に「6月末に、両江道から始まった下痢病が北朝鮮の全国に広がっていて、北朝鮮側の貿易相手が下痢病に必要な薬品を緊急に必要だと送信してきた」と伝えた。

チェさんは、両江道の保健当局が下痢病と関連して、水を沸かして飲んで酢をたくさん含む食べ物を推奨しているとし、下痢病の患者が発生した場合は、人民班を通じて、すぐに通知するように防疫事業を強化していると言及した。

北朝鮮では毎年夏になると、コレラ、パラチフス、腸チフス、猩紅熱などの伝染病が出回り、少なからぬ人々が命を落としているが、最近では病原体を確認することができない伝染病まで広がっている。

北朝鮮の保健当局は予防対策を強化しているというが、深刻な医薬品不足により、すべての患者を治療することはまったくできず、単に、手足をきちんと洗って酢をたくさん飲め、という通達を出すだけの対応となっている。

これと関連して、両江道の他の消息筋は、「医大病院では、下痢病の患者のための入院室を別に用意して治療をしている」として、「下痢病患者たちのために特別な薬は存在せず、点滴を打って対応しているが、大人は普通2日ほどで良くなる。しかし、子どもや高齢者の死亡率は高い」と証言した。

その証言によれば、両江道の保健当局は、まだ今回の下痢病と関連して、この原因病原体を解明できず、被害が急増している状態だが、最近では咸鏡南道の地域にも同じような症状の病気が発生している。

下痢病の治療のために恵山の製薬工場と恵山の医大病院では点滴の生産に注力しているが、資産家の住民たちは北朝鮮で生産された医薬品をまったく信用しておらず、市場では、中国産の点滴や下痢薬などが飛ぶように売れている。

一方、咸鏡北道の会寧市に住むある消息筋は、「清津、茂山、部令をはじめとする様々な地域に悪性の夏風邪が広がっている」としながら、「学生たちの間に伝染しており、大人たにも感染しながら急速に広がっている」と述べた。

咸鏡北道当局は、今回の悪性風邪と関連して、学生たちと住民たちに対して、よく手を洗うことと塩での歯磨きを奨励しており、市場で食べ物を扱う商人たちの管理を強化しているという。

また、消息筋は、今回の悪性風邪と関連して、「当局は特別な対策はせず、涼しくなる秋になれば自然と伝染病も収まるだろう」というような余裕を見せている状態で、伝染病の拡散に対応できないでいる北朝鮮当局の無能を指摘した。

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Air temperatures in Moscow beat all records
Voice of Russia 2010.07.24

すべての記録を塗り替えつつあるモスクワの気温

3RIA-726859-Preview.jpg

モスクワの気温がすべての記録を塗り替えつつある。

7月24日に記録した最高気温36.7度は、1936年7月に記録されたモスクワでの史上最高気温を2度上回った。

天気予報士たちは、この熱波は7月の記録を塗り替えるだけではなく、モスクワの夏の最高気温を塗り替えるだろうと予測している。

気象観測が始まったこの130年の間で最も熱い夏の気温は1920年に記録された36.8度だ。

モスクワの地域では40度を越える気温の中で住民たちは厳しい暑さの中、過ごしている。

この異常な高温は7月の中旬からモスクワを襲っており、この熱波は記録に残る中でもっとも長い期間に渡る激しいものとなっている。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Peru declares emergency over cold weather
BBCニュース 2010.0724

ペルーで寒波による非常事態宣言

ペルー政府は、寒波と異常低温に関して、国の半分以上に渡る地域に国家非常事態を宣言した。

もっとも寒波の影響を受けているのはペルー南部だ。この地域は通常でも今の時期には気温が氷点下まで下がることがあるが、しかし、今年はマイナス24度にまで気温が低下している。

今回の国家非常事態宣言は、地方当局が被災者に薬品、毛布、そして避難所を提供するための緊急資金を提供することを意味する。


国家非常事態宣言は、ペルーの24の州のうちの16州に発令された。

ペルーの首都リマでは今週、46年ぶりとなる8度の最低気温を記録し、高温多湿で知られるペルーのアマゾン地区でも気温が9度まで下がった。ジャングル地帯でも寒波を記録している。

ペルー南部の山岳地区では、夜間の気温がマイナス20度まで下がっており、多くの人が肺炎などの低温が原因と見られる病気で亡くなっている。半数近くが小さな子どもたちだ。

海抜3000メートル以上の高高度の地域に住む貧しい人々が今回の寒波ではもっとも影響を受けている。死亡の原因には栄養失調や劣悪な住居環境から来る極度の疲労が関係していると医師たちは言う。

続きを読む
タグ:ペルー

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月24日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





More than 100 'Earth-like' planets discovered in past few weeks
Daily Mail 2010.07.23

この数週間だけで100以上の「地球と似た星」が見つかる

最近の数週間だけで、地球と同じ程度のサイズの惑星が100以上も発見されたという発表があった。

これらの発見は、アメリカ航空宇宙局が開発し、昨年から稼働している宇宙望遠鏡ケプラーによってなされたものだ。ケプラーは宇宙空間をスキャニングし、地球型の太陽系外惑星を探すために打ち上げられた。

今回の発見によるブレイクスルーは、私たち人類が宇宙の中で単独ではないのかもしれないということを想起させるものだ。

科学者たちは、現在の天の川銀河だけで、生命の存在のために適した環境を持つ惑星が1億はあると確信している。そして、今後2年以内に人類が住むのに適した地球型の惑星を60前後特定できると予想している。

article-1296841-0A88CAA1000005DC-485_468x286.jpg

・惑星の表面の信号を測定することによって惑星のサイズを探査する方法を説明した、宇宙望遠鏡ケプラーのプレゼンテーションでの写真。


科学は生命を再定義するプロセスにある

天文学者のデミタール・サセロフ氏は、ケプラーが地球とほぼ同じサイズの約140の数にのぼる惑星を確認したと会見で述べた。そして、今回の顕著な大躍進は、「コペルニクスの夢をかなえるものとなるだろう」と説明した。

宇宙望遠鏡ケプラーは、惑星が動きたびに起きる光の微細な明滅を検出することによって、惑星の存在を見つける。その光の量や移動の時間から惑星のサイズや軌道を計算することができる。

サセロフ氏は、今後4年間、ケプラーは中断することなく昼も夜も天体の観測を続けると言った。

彼は先週、オックスフォード大学で開催されたTEDグローバル会議で、ケプラーの今回の発見を公開した。 招待演説者たちにはそれぞれ18分間ずつの意見交換の時間が与えられた。

サセロフ氏はこう言った。

「生命というのは、出現して生き残っていくために、水や岩、そして複雑な化学を必要する、より小さな惑星に生じる化学システムだ」。

「私たちにはやらなければならない仕事がまだまだあるが、しかし、統計的に私たちが住む地球と似たような星が宇宙には確かにあるということがはっきりした。私たちのいる銀河は似た惑星を豊かに持っている」と語った。

次のミッションの段階として、地球と似た惑星の候補を挙げて研究し、それらの惑星が生命の存在に適したものであるかどうかを考察してみることが挙げられる。

「ケプラー望遠鏡を使って次の2年間で、我々は約60程度の生命の存在に適した地球サイズの惑星を特定できると言える点からも、これは素晴らしいニュースだ」と、サセロフ氏は述べた。

過去15年で、およそ500の惑星がこの銀河の中で見つかっているが、この中で地球と似た星はほとんどないとこれまでは考えられてきた。

「科学は生命を再定義するプロセスにある」と、サセロフ氏は語った。
タグ:人類の覚醒

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。