<< 1  2  3  4  5 

2010年08月30日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




猛暑日本の隣で:韓国では気象観測開始以来もっとも雨の多い8月に



korea-8rain.png
朝鮮日報 2010年08月30日

ソウルの8月は22日間も雨が降り、韓国の気象観測開始以来もっとも多い降雨量に

梅雨の6月と7月の二ヶ月間より多い降水量が8月の一ヶ月で

日曜日の8月29日、ソウルを含めた韓国中部地方の各地で1時間当たり 30 ミリ前後の降水量となる「水爆弾」が相次いで出現した。仁川延寿区一帯にはこの日一日で 225 ミリほどの雨が降り、年平均降水量 ( 1316 ミリ ) の 17 パーセントとなる雨が一日で降り注いだ。ソウルでも江西区一帯に 140 ミリ降ったことを含め、平均 98 ミリの集中豪雨が降った。このために首都圏の忠南地方などでは住宅地や農耕地の浸水などの雨の被害が続出した。

韓国気象庁は 8月29日、 「ソウルは 8月に入り 22日間、雨が降り、これは 1908 年に気象観測が始まって以来、 8月としては、もっとも頻繁に雨が降った記録となった」と発表した。今年 8月( 1日~ 29日) のソウルの降水量は 594 ミリで、1973年から2000年の間の平均降水量 348 ミリの 1.7倍に達した。全国的に見ても、例年の 243 ミリの 1.4倍を越える 350 ミリの雨が 8月に降った。

2010083000075_0.jpg

▲ 8月29日の暴雨でソウル江南区三成洞タンチョン駐車場が水に浸かった。水中に閉じこめられたバスを牽引車両で引っ張り出した。


このように雨の多い8月を迎えて、「まるで、梅雨がまた始まったようだ」と言う言葉まで出ている。実際、今年 8月の降水量は通常 6月下旬から 7月中下旬まで続く梅雨期間を含んだ 6月と 7月の二ヶ月間の全体の降水量よりもっと多い雨が 8月の一ヶ月で降っている。

気象庁によれば、今年全国の 6月から 7月の降水量は 335 ミリだった一方、梅雨が明けた 8月の降水量は 350 ミリだった。特にソウルの 8月の降水量である 594 ミリは、 6月から 7月の降水量 366 ミリの 1.6倍にもなった。梅雨の時より多い雨が降り注いだのだ。

気象専門家たちはこのように梅雨が明けた後の 8月に降り注ぐ雨を「2次梅雨」、または「秋梅雨」と呼ぶ。気象庁は、「2次梅雨は暑くてじめじめしている北太平洋高気圧勢力と、北から下る冷たくて乾燥した大気がぶつかることによって発生する現象だ。梅雨の時とは違い、夕立ちを含めて、狭い地域に強い集中豪雨が降るのが特徴」と言った。

8月30日に台湾の北東で発生し、現在北上中の熱帯性低気圧が韓国で水蒸気を大量に押し上げることによって、「韓国南部から雨が降り始め、 9月の 1日から 2日にかけて、全国的に再び豪雨になる可能性がある」と気象庁は発表した。

続きを読む
タグ:豪雨 洪水

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月29日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Indonesia on red alert as volcano erupts
AFP 2010.08.29

火山噴火によりインドネシアで緊急警報発令

Sinabung-420x0.jpg

・北スマトラのメダン市。子どもを抱いている女性。背景で、シナブン火山が噴煙を上げている。


スマトラ島のシナブン火山が噴火し、インドネシアは緊急警報が発令された状態にある。1500メートルの高さまで噴煙が上がっており、少なくとも 12,000 人の住民が避難した。

「現在、マグマの圧力で噴煙が上っていることを確認している」と、火山災害警報センターの長官、スロノ氏が述べた。

「現在、非常に危険な状態だ。我々は、警報レベルを最高レベル、あるいは、緊急非常事態レベルに引き上げている」


北スマトラのシナブン火山は 400 年以上噴火していない。しかし、8月27日から火山活動の徴候を示し始めていたと、スロノ氏は言った、

「火山災害警報センターでは、州と地区当局と連携して、状況を監視している」と、スロノ氏は付け加えた。

アンタラ通信によると、近くの住民たちの少なくとも 12,000 人が避難したと、報じている。

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Swine flu vaccine safety probed over link to rare sleep disorder
テレグラフ(英国) 2010.08.27

珍しい睡眠障害との関連について豚インフルエンザワクチンの安全性が徹底調査されている

swine_1489351c.jpg新型インフルエンザワクチンの予防接種後に、突然眠りに落ちる病気ナルコレプシー患者が発生していることで、ヨーロッパの薬事監査機関は豚インフルエンザワクチンの安全性の調査を開始した。

予防接種に続いてナルコレプシー患者が発生した報告を受け、フィンランドでは新型インフルエンザ予防接種プログラムを中止したと、担当防疫官から発表された。現在、調査が進められている。

これまで、グラクソ・スミスクライン社が製造した新型インフルエンザH1N1ワクチン「パンデムリックス (Pandemrix)」の接種を受けたうち、ヨーロッパ全体で 27 例のナルコレプシーを疑われる患者が報告されている。
英国では報告されていない。

EU 諸国全体では、これまで 3000 万人以上の人々がパンデムリックスの予防接種を受けた。

ナルコレプシーは稀な病気だが、原因はわかっていない。

機械を操作したり、運転中の人が突然眠りに落ちてしまうと危険になり得る。英国でも、 25,000 人のナルコレプシー患者がいると思われる。しかし、患者の80パーセントは診断されていないだろうと専門家は見積もっている。
一度でもナルコレプシーだと診断されると、患者は車の運転を禁止される。

パンデムリックスの接種が病気のトリガーとなったのか、あるいは、単なる偶然の一致なのかを現在調査している。

フィンランドでは、予防接種の後に、 8 例のナルコレプシーの症例が報告されたために、8月24日から国家予防接種プログラムを中止した。スウェーデンでは 10 例、フランスで 6 例、そして、ドイツとノルウェイで 1 例ずつ報告されている。

欧州医薬品審査庁(EMEA)では、現在、通常でのナルコレプシーの発症率と、今回のケースを比較して、関連性を調査している。薬品審査庁は、欧州疾病予防管理センター(ECDC)など他の薬事監査機関、そして、 WHO とも連絡を取っている。

製造元のグラクソ・スミスクライン社のスポークスマンは以下のように述べた。

「当社は、可能な限りのデータを収集して独自の調査を行い、また、欧州医薬品庁(EMA)を含む関係当局と緊密に連携している。前回の世界的な予防接種プログラムでは、いくつかの副作用があったことが報告されている。その多くは基礎疾患によるものだと思われる。今回報告されているナルコレプシーの症例に関しては、情報も少なく、また、当社の安全データベースからも、今のところは因果関係を特定するには情報的に不十分であるとの結論に達した」。


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月28日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





I Dreamed that President Obama Died in a Plane Crash
The Rumor Mill News Reading Room (米国の掲示板) 2010.08.27

オバマ大統領が航空機事故で死ぬ夢を見ました

夢の中で私はラジオを聞いていました。私はいつもラジオを聴きながら眠りにつきます。大体は、コースト・トゥ・コーストを聴いています。昨晩もいつものようにラジオを聴いていたのですが、オバマ大統領と閣僚全員が飛行機の墜落で死亡したというニュース速報によって番組が突然中断されたのです。

私はベッドから飛び起きて、コンピュータに駆け寄りました。コンピュータでを立ち上げて、ネットでそのニュースが出ているかどうかを確かめました。

見出しには確かにそのニュースがありました。
しかし、全閣僚が死んだという内容ではなく、単にオバマ大統領が死んだという報道でした。

これが夢なのか、それともこれが夢はないのかの判断がその時の私にはつきませんでした。

テレビをつけてみました。
夢の中で、私は Fox ニュースを聴いていました。

女性アナウンサーが、バラク・オバマ大統領と彼の上級顧問バレリー・ジャレットが、大統領専用機エアフォースワンの執務室での謎の爆発で死亡したと言っていました。

アナウンサーは、他の犠牲者はおらず、また、エアフォースワンは無事に着陸することができたと言っいました。操縦していたパイロットは、「ハドソン川の奇跡」のハリー氏と同じように、奇跡の仕事を果たした人と呼ばれていました。

夢で私は考えていました。
エアフォースワンの執務室での爆発で2人だけが死ぬ?
イスラム教徒のテロ? あるいは、シュタウフェンベルクがヒトラー暗殺計画で使った爆弾の現代版が使われた?

オバマとジャレットは熱風で丸焦げになったために、助からないということでした。

私は、この爆発で本当は2人は脱出するプランだったのではないかと夢で考えました。なぜなら、元イリノイ州の知事ブラゴジェビッチの裁判が再び行われた場合は、オバマとジャレットは彼と共に何年か刑務所で過ごさなければならなくなるからです。次の裁判では、オバマと彼の側近たちが全員、シカゴの政治家たちとグルだったという証言者が喚問されます。

その後、私はついに起きました。今度は本当に起きました。
そして、パソコンをつけて、今見ていたことが夢なのか、現実なのかを確かめました。

私がこの掲示板に書く夢は、これまで壊滅的な災害の夢ばかりでした。幸い、ほとんど実際には起きていないですが、それでも、夢によって、私はカリフォルニアを去る時だと分かって去りました。

しかし、ここに書かなかった私の他の夢には、現実に起きたことがたくさんあるということはわかって下さい。
カリフォルニアからオハイオへと移動した間に私にもたらされた驚くべき夢の数々が実現していっています。

どうしてこういう夢を見るのかはわかりません。


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月27日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





kim-0826.png
朝鮮日報 2010年08月27日

[金正日の奇妙な訪中] 平壌にカーター氏を残したまま、息子を連れて訪中… なぜ?

北朝鮮の金正日(69) 国防委員長が 8月26日未明、中国を電撃訪問した。

青瓦台当局者は同日、「金総書記の専用列車が午前0時に、北朝鮮の慈江道満浦を経て、朝のうちに北と中国の接近地域である中国吉林省集安へ渡ったことが確認された。これは通常の遼寧省丹東を通じてのルートとは違うルートだ」と述べた。

金正日はこの日の午後、吉林市に到着し、故金日成主席が4年間通っていたユクムン中学校と、「金日成の抗日遺跡地」と主張している北山公園、吉林化纎工場などを訪問したという。

2010082700139_0.jpg

後継者キム・ジョンウンが同行したかどうかに関連して、安全保障部門の当局者は 、「その可能性は高く、現在確認中だ」とした。金正日はこの日、吉林市内の5ツ星ホテルに滞在したと見られる。現地では、中国の次世代指導者である習近平副主席が金正日を迎接したという噂も流れている。

金正日の今回の訪中は奇妙な点が一つや二つではない。

現在、平壌には去る8月25日に訪朝したジミー・カーター前米大統領が滞在している。北に抑留されたアメリカ人を連れて帰るのが目的だが、金正日との会談によって、北朝鮮と米国、そして朝鮮の南北問題に与える影響が注目されていた。

カーター氏については、北朝鮮側から指名して招待したことが知られている。しかし、今回、金正日がカーター氏に会った可能性はほとんどない。会わずにそのまま中国に行ってしまったのだ。

外交慣例でも難しい事で、北朝鮮の慣習とも合わない。金日成の遺訓統治が行われている北朝鮮で、1994年に金日成が手厚くもてなしたカーター氏を、息子である金正日がこんなに冷遇することは予想し難いことだった。

これに対して、カーター氏がオバマ大統領の特使ではないことが確認されたために、金正日がこのような態度を示すことで、米国にメッセージを投げたのではないかという分析が出ている。

ワシントンの専門家たちは、「金正日がカーター氏を冷遇しつつ、誇らしげに中国を訪問したということは、米国との関係改善より、自分たちのシナリオの上を行くということを示した」と述べた。

8月27日まで平壌に泊まる予定であるカーター氏はパニックに陥るような状況に立たされた。すでにワシントンの外交家たちからは、カーター氏は北朝鮮に利用されただけだという批判が起きている。

米国務省は8月25日に定例の状況報告会で、「今度の訪朝は、カーター前大統領の単なる旅行」と、もう一度線を引いた。一部では、カーター前大統領が北朝鮮の滞在日程を延ばして、中国訪問から帰って来た金正日に会ってから帰国するだろうだいう噂も出ているが、その可能性は小さいというのが大局的な分析だ。

タグ:北朝鮮

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Fires in South America
NASA アース・オブザーバトリー 2010.08.225

南米で複数の火災

Bolivia_amo_2010235.jpg


s-amerika-0822.gifNASA の衛星アクアに搭載されている可視赤外放射計MODIS(中分解能撮像分光放射計)は、2010年8月23日に撮影した画像から 148,946 の野火を検知した。火事の場所は赤の点で示されている。

野火の大部分はボリビアに集中している。ボリビアでは政府が広範囲に広がる森林火災により非常事態を宣言した。ブラジル、パラグアイ、そして、アルゼンチンでも多くの場所で火災が発生している。

南アメリカの中心は、火災によるグレイの白煙に覆い隠されている。

アンデス山脈の東部の側に沿って南北の両方向に煙は広がっており、煙は約2,500キロメートルの長さに渡って広がっている。ボリビアでは、煙のために 39 の空港のうちの 28 を閉鎖したとCNNが8月19日に報じた。

ボリビアでは、いくつかの火災は自然発生したものだが、大部分の火災は、農地や牧草地の清掃のために、故意に火が放たれたものだと思われる。

この地域では、8月はもっとも乾燥した季節だが、2010年は、特に異常な乾燥に見舞われ、また、強風が吹き荒れたことにより、土地の管理のために放った火が急速に野火として広がった。

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月26日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Russia in color, a century ago
Boston.com The Big Picture 2010.08.20

(訳者注) 写真はすべて原寸大の元記事にリンクしてあります。


1世紀前のロシアのカラー写真

ロシア南部から中部は、最近は火災のニュースばかりのイメージがあるが、こういう時だからこそ、この地域の1909年から1911年の間に撮影された、これらの驚異的な写真のコレクションを紹介するのも面白いと思う。

この年に、ロシアの写真家セルゲイ・ミハイロヴィチ・プロクジン=ゴルスキーは、ニコライ2世の援助により、ロシア帝国の写真調査をおこなった。プロクジン=ゴルスキーは、赤と緑と青の3枚のカラー乾板を素早く連続して撮影し、後に再結合することにより、自然の色と近い色を再現し、カラー写真を撮る方法を開発した。

これらの高品質の写真は、とても100年前のものとは思えないほどだ。これらの写真が撮られた時には、まだロシア革命も第一次世界大戦も起きていない。


1-p01_00021620.jpg

・民族衣装を着たアルメニア女性。アルトビン(現在はトルコ)にて。1910年。



2-p02_00003991.jpg

・セルゲイ・ミハイロヴィチ・プロクジン=ゴルスキーのセルフ・ポートレイト。黒海の東海岸にあるコーカサス山の麓。1910年。



3-p04_00020579.jpg

・ヴォルガ川支流のシム川の辺に座る女性。1910年。



4-p05_00004434.jpg

・ティフリス(トビリシ)の風景。セント・デヴィッド教会から撮影。1910年。



5-p06_00020154.jpg

・ロシアの守護隊員。Khorezm (現在のウズベキスタンのキヴァ)。1910年。



7-p12_00003966.jpg

・マリインスキー運河で66年間に渡って門番を務めた84歳の老人。1910年。



8-p13_00004442.jpg

・ユダヤ人の子どもたちと教師。サマルカンド(現在のウズベキスタン)。1910年



9-p17_00003957.jpg

・サマルカンド(現在のウズベキスタン)のサルト人女性。1917年にロシア革命が起きるまでは、カザフスタンに住むウズベク人はサルト人(Sart)と呼ばれた。



10-p20_00003951.jpg

・オネガ湖沿いのペトロザヴォーツクでトロッコに乗るロクジン=ゴルスキー。1910年。



11-p22_00020336.jpg

・リンドゼロ湖沿いで休む犬。1910年。



12-p24_00021067.jpg

・ホワイト・レイク近くの教会の脇の草原で座る子どもたち。1909年。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注)バスジャックのニュースはフィリピン:人質の死者8人に バスジャック銃撃戦などにあります。


Filipinos Taking Photos At Hostage Scene, Chinese Reactions
China Smack 2010.08.25

バスジャック現場で写真を撮るフィリピン人たち

フェニックステレビで、香港人旅行者たちが射殺されたバスジャック現場で、フィリピン人警察や住民たちが写真撮影をしている事実が報道された。


1-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-01.jpg

・バスジャック現場で記念撮影をするフィリピン警察の警官たち。


2-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-02.jpg

・バスジャック現場で記念撮影をするフィリピン警察の警官。


3-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-03.jpg

・バスジャック現場で記念撮影をする学生たち。


4-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-04.jpg

・バスジャック現場で笑顔で記念撮影をする女子学生。


5-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-05.jpg

・8月24日にフィリピンのマニラでバスジャック事件が発生。現場には住民たちがたくさん詰めかけた。


6-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-06.jpg

・事件現場の写真を撮影する住民たち。


7-manila-philippines-filipinos-taking-photos-during-hostage-crisis-07.jpg

・携帯で事件現場の写真を撮影する住民。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Microbes taken from Devon village survive in space for 553 days
英国オープン大学ウェブサイト 2010.08.24

宇宙空間で553日生きのびた細菌


_48810358_beercliffs_oupssri_304.jpg

・BBCニュースより、細菌が採取された英国ビア村。


惑星宇宙科学調査研究所 ( PSSRI ) のチャールズ・コッケル教授は、英国の海沿いの村で採取された細菌の研究について言及した。

「極限環境ではないように見えるかもしれない英国デボンの漁村ビア村だが、その崖の表面は乾燥しており、太陽輻射がある。また、塩と淡水域に常にさらされているという非常に生態環境条件が厳しい場所で、その環境に適合した極限環境微生物が生きている」と、教授は言う。

その地域の岩をスペースシャトル「アトランティス」に乗せ、宇宙へと運び、国際宇宙ステーションの外側の宇宙空間に配置した。

この岩は、スペースシャトル「ディスカバリー」に乗って2009年の後半に地球に戻るまで、1年半の間、宇宙空間に残された。

そして、宇宙から地球に戻ってきたこの岩から、シアノバクテリアの一種であるグロエオカプサ ( Gloeocapsa ) が生きた状態で分離されたのだ。

この生物が示すものは、極限環境での生命に関しての新しい洞察であり、また、宇宙探査に対しての考察、たとえば、酸素の生産や岩の生成過程などについての新しい洞察となるものかもしれない。

ニュースの続きと、コッケル教授のビデオは、英国BBCのウェブサイトで紹介されている。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月25日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Highway jam enters its 9th day, spans 100km
China.org.cn 2010.08.23

高速道路の渋滞は9日目に突入。渋滞の幅は100キロに渡る

交通当局は、中国国家高速道路網で起きている長い渋滞への対処にいまだに苦労している。渋滞が発生してからは、すでに9日目に突入しており、また、高速道路の近隣の住民たちがこの交通渋滞を悪用して、不当に高い値段でドライバーに食糧を売りつけて利益を得ていることも明らかとなっている。

0014222d98500ddbfceb03.jpg

何千台もの北京行きのトラックによる渋滞が8月14日から再び国家高速道路で始まった。渋滞は、河北省の北京と淮安市の間の100キロメートル以上の距離に拡大し、また、内蒙古自治区の集寧まで伸びていると中国之声ラジオ(CNR)が報じた。
交通事故や車の破損が発生して、渋滞をさらに悪化させているという。

「渋滞の主要な原因は、8月19日に始まったメンテナンス工事のためで、これにより国家高速道路の交通収容能力に不足が起きている」と、匿名を条件に北京の交通当局者は語った。

河北省の北京から張家口までの北西へ向かっているこの国家高速道路110(G110) は、現在の交通規則によって8トン以上のトラックも利用することができる。8月は、非常に多い量の石炭や果物を運ぶトラックが多かったが、北京-チベット間の高速道路では、4トン以上のトラックは通行できない。このため、大型トラックの交通が集中し、国家高速道路110は痛手を受けた。

現在の建設工事は9月13日に終わる予定なので、混雑はほぼ1ヶ月間続くことになりそうだ。

今や、中国のドライバーにとって交通渋滞と交通安全はもっとも大きな懸念となっている。

北京-チベット間の高速道路が渋滞に陥るのはこれが最初ではない。今年の7月にも、ほぼ1ヶ月間の間、渋滞に陥った。

ワンさんと呼ばれている、あるドライバーは、淮安市の渋滞の際、「二重の苦しみを味わったよ」と語った。

「渋滞で待っている間、インスタントラーメンが普通の4倍の値段で売られているんだよ。渋滞も売り手もどちらにも参ったよ」と、彼は冗談交じりに言った。

ワンさんは、石炭トラックでフフホト市から天津までトラックで向かう途中だったが、淮安市の地区を抜け出すのに、2泊3日もかかったという。

「回り道するように勧められるんだけど、距離が増えるとコストがかさむから、ここから行くしかないんだよ」と、ワンさんは言う。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。