2010年03月12日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




アメリカで細菌性髄膜炎での死者



細菌性髄膜炎で2人死亡、オクラホマの公立小学校
CNN 2010年03月12日

[参考記事] 最大死亡率 23% の細菌性髄膜炎の感染がアフリカで進行中(ロイター 2010.02.22)

 米オクラホマ州タルサ郊外の公立小学校で生徒8人が細菌性髄膜炎を発症、うち2人が死亡した。同州保健当局は感染拡大を防止するため、12日を休校として抗生物質を配布し、感染経路などを調べている。

細菌性髄膜炎は、脳や骨髄の髄膜に細菌が感染して発症するもので、発熱や頭痛、おう吐などの症状が出る。症状が進行すると意識障害なども出て、死亡する場合もある。

オクラホマ州では昨年、16人が細菌性髄膜炎にかかり、1人が死亡している。