2010年04月19日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




太陽に何が起きているのか?



Large Eruptive Prominence Imaged by STEREO
NASA APOD 2010.04.18

grandprom_stereo.jpg

私たちの太陽に何が起きたのか? 

太陽は、先週、今まで見られた中で最も大きな爆発性のプロミネンスを噴出した。上に描写されているプロミネンスはほんの数時間の間に噴き上がり、太陽の周囲を周回して回っている双子のNASAのSTEREO衛星のそばで撮影された。

穏やかな太陽のプロミネンスは、太陽の表面上で磁場によって保たれた熱い太陽のガスの雲だ。しかし、予想外のコロナの大量放出 (CME) を通して熱いガスを太陽系に放出する場合にはプロミネンスが爆発するのかもしれない。

多分、太陽が磁場を変えることによる現象だと思われるが、プロミネンスが作られてそれを維持してゆくエネルギーメカニズムは今でも研究のテーマとなっている。

What's happened to our Sun? Last week, it produced one of the largest eruptive prominences ever seen. Pictured above, the prominence erupted in only a few hours and was captured in movie form by NASA's twin Sun-orbiting STEREO satellites. A quiescent solar prominence is a cloud of hot solar gas held above the Sun's surface by the Sun's magnetic field. Unpredictably, however, prominences may erupt, expelling hot gas into the Solar System via a Coronal Mass Ejection (CME). As pictured above, many Earths would easily fit under the expanding ribbon of hot gas. Although somehow related to the Sun's changing magnetic field, the energy mechanism that creates and sustains a Solar prominence is still a topic of research.








  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。