2010年04月27日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




1997年に深海にいたものは何だったのだろう



The Bloop: A Mysterious Sound from the Deep Ocean
NASA APOD 2010.04.27



・ APOD の写真にその音を被せたもの。


深海から聞こえる謎の音

地球の太平洋でこの奇妙な音を出しているのは何なのでしょう?

上記写真は、その奇妙で大きな音の視覚的描写です。これは、Bloop (ヒューヒューとする音のこと)と呼ばれていて、1997年に深海にあるマイクロフォンで捕えられました。上記のグラフの中で、時間は水平軸で示され、音の高低は垂直軸で示されます。明るさは音量を示します。

Bloop はこれまで、地球の様々な海でいくつかの違った音量で記録されていますが、これが何から発せられているのかはわかっていません。Bloop 音は南米の南海岸沖でしばしば発生していて、これは 5,000 キロメートル離れた地点で聞き取ることができました。

この音は、生きている生物によって出される声と類似点はあるのですが、しかし、巨大な生物であるシロナガスクジラさえ、こんな大きな声は出すことはできないのです。 その点から、この音が、(シロナガスクジラなどより)さらに大きな形態の生物が地球の深い海の未知の領域に棲んでいるのではないかという興味をそそる仮説を示してもいます。

しかし、他の可能性として想像できることとしては、この音がある種の氷山の産出から生じたという説もあります。1997年以来、Bloops はいっさい記録されていません。

-------------------------

(参考)
Calls from the deep 深海からの呼び声
New Scientist 2002.06.15

タグ:深海

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。