2010年05月19日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




2700年前の中米の遺跡を発見



中米最古の墳墓発見:頭骨の洗浄
ナショナルジオグラフィック 2010年05月19日

mexico-tomb-jade-bachand-cleaning-skeleton_20359_big.jpg

 メキシコ南部のチアパデコルソにあるピラミッドの内部で中央アメリカ地域で最古と考えられる墓が発見されたことが2010年5月18日に発表された。写真は、墓に埋葬されていた高い身分と思われる者の頭骨を洗浄する考古学者ライネス・ロウ氏と作業員。この遺跡は約2700年前のものと見られ、ピラミッド墳墓としては現在のメキシコと中央アメリカにまたがる古代メソアメリカ地域では最古であるという。

 3階建てのビルに相当する高さのこのピラミッドは、メキシコ独自のソケ文化がアメリカ大陸で最も古い文明のひとつであるオルメカ文明から派生した時期と成り立ちについての理解が進むきっかけになると、今回の発掘調査を率いたブルース・バチャンド氏は話す。

 オルメカ文明は紀元前1200年頃からメキシコ湾沿岸の地域で栄えた文明で、その後メソアメリカ地域で栄えた多くの文明に影響を与えている。しかし、その影響がどの程度のものであったかは考古学者の間で長く議論が続いている。


詳細記事:
古代メソアメリカ最古のピラミッド墳墓


mexico-tomb-jade-bachand-aerial_20358_big.jpg