2010年05月21日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




東欧で大洪水。ポーランドではアウシュヴィッツ記念館が閉鎖



Flooding in Poland kills five, closes Auschwitz
ワシントン・タイムズ 2010.05.19




・動画は、YouTube にあったもの。ポーランドのクラクフ市の様子のようです。


ポーランドの洪水は5人を死亡させ、アウシュヴィッツは閉鎖された

南ポーランドで起きている洪水は少なくとも5名の命を奪った。そして、当局はホロコースト・アーカイブと遺物を保護するためにアウシュビッツ・ビルケナウ記念博物館を閉鎖した。

先週、ヨーロッパ中央部から降り始めた豪雨は、ハンガリー、スロヴァキアとチェコ共和国の洪水の引き金となり、堤防を決壊させて、低地の住宅や道路が浸水し、村を孤立させている。

数千人が避難していて、いくつかの地域では停電が起き、鉄道網も麻痺している。

ハンガリーのゴードン首相は北東部の Borsod-Abauj-Zemplen 地区に非常事態を宣言した。

ポーランドでは、約2,000人が避難している。そして、火曜日には洪水により2名の犠牲者を出した。その中には、救助作業をしていた消防士を一人含んでいる。

クラクフでは、ビスラ川の主要な橋が浸水のために閉鎖。

アウシュビッツ・ビルケナウ記念博物館では、歴史的な文書と犠牲者たちが所有してた所有品をバラックの上階に運んだと、スポークスマンは述べた。

ハンガリーでは、約1,500人が洪水への防壁を築くために、500,000袋の砂袋を津感でいる。ハンガリーでは北東のいくつかの街で、鉄道網が中断した。また、約1,400人の人々が避難させられた。

チェコ北西部での状況も深刻だ。
Becva川が氾濫して、Troubkyの町に洪水を起こし、避難を余儀なくさせられている人々がいる。

近隣のスロヴァキアでは、洪水に対処するために最高3,700人の兵士を派遣すると政府が発表した。

セルビアでは、ポリス大統領が週末に洪水に見舞われた地域を視察した。
タグ:洪水