2010年06月01日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




アガサが残したグアテマラの巨大な穴



Tropical Storm Agatha blows a hole in Guatemala City
Guardian 2010.06.01


熱帯暴風雨アガサはグアテマラシティに巨大な穴を開けた

中央アメリカを襲った豪雨は何百名もの死者を出した。
グアテマラでは、巨大な穴ができて3階建てのビルを飲み込んだ。


guatemala-city-sinkhole-006.jpg

熱帯暴風雨アガサは昨日、中央アメリカを通り過ぎた。100名以上が死亡し、グアテマラの首都グアテマラシティでは、3階建てのビルを飲み込んだ深さ60メートルの穴が開いた。

2010年に太平洋上で発生した嵐で最初に名前がつけられた「アガサ」は、グアテマラの各所に1メートル以上の豪雨をもたらした。今回もっとも大きな被害を受けたのはグアテマラで、少なくとも113名が死亡し、50名が行方不明になっているという。死者数は今後も増える見込みだ。現在、グアテマラでは約10万人の住民たちが家から避難している。
また、ホンジュラスで9人、エルサルバドルでも12人の死者が出ている。


グアテマラシティの穴は、豪雨と標準以下の排水システムのために開いたと住民たちは言っている。

タグ:熱帯暴風雨