2010年06月08日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




ハリケーンに無防備なアメリカ国民



Hurricanes? What Hurricanes?
米国ウェザー・チャンネル 2010.06.03


ハリケーンがどうかした?

米国史上最悪の流出事故で、メキシコ湾が石油で飽和している状態だが、そんな中、ハリケーンに注意を払っている人がいるだろうか? 悲しいことに、いくつかのハリケーンに襲われる可能性のある州では、まったく注意が払われていないように思える。

フロリダでの最新の調査では、多くの住民が準備をしておらず、今年のハリケーンを過小評価しているようだ。NOAA の予報官は、今年、ハリケーンの発生と活動が非常に活発になり、そのレベルは危険なほどになるだろうと予測している。

TROP_OUTLOOK_ALL.jpg

フロリダ州立大学の地理学教授のジェイ・ベーカー博士の研究では、ハリケーンでの退避地帯となる可能性のある地域のほぼ3分の2の住民たちに、自分たちがハリケーンでの危険にさらされているという意識がないことがわかった。あるいは、自分たちの場所が危険だということ自体を知らなかった。調査した半数は避難計画を持っていなかった。

「もっとも危険な場所に住む人たちのあまりに多くが、自分たちが危険にさらされていることを知らない」と、ベーカー教授は言う。

フロリダには2004年と2005年の2年間にカトリーナとウィルマを含む2つの破壊的なハリケーンがやって来ていたにも関わらず、この有様だという。

これはフロリダ固有の問題ではない。他の調査では、ヴァージニアからテキサスでの、ハリケーンが発生しやすい場所に住むほぼ半数の人々が、自分たちが脅威に晒されているとは感じていないことがわかった。

EVRGRN_TROP_strike_freq_gulf.jpg

ノースカロライナでは、人々に準備をするように呼びかけている。オンズロー郡の災害対策本部では、大きなハリケーンに備えて災害訓練を準備中だ。

これは、ノースカロライナには巨大で破壊的な嵐を経験してきた歴史があるからだ。

1989年には、ハリケーン・ヒューゴが州に10億ドルの損害を与えた。1999年には、ハリケーン・フロイドが何億ドルもの被害を出した。フロイドがやって来た時には同州はすでに他の嵐でダメージを受けていたため、広い範囲に大きな被害を出した。フロイドはノースカロライナを襲ったもっとも大きなハリケーンだった。
タグ:ハリケーン