2010年06月12日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




中国各地に次々と出没する「巨大な穴」



Are there any reasonable explanations for spectacular sinkholes in China?
テレグラフ 2010.06.09


中国の複数の巨大な穴に合理的な説明がつけられるだろうか?


s1.jpg

・6月4日。浙江省黄岩市の高速道路が突然崩れた。


熱帯暴風雨のアガサによってグアテマラの首都に開いた巨大な穴の報道以降、中国のインターネットでは、中国の各地に突如として現れ始めた「穴」のレポートで賑わっている。中国の国営メディア新華社でも「中国の多くの領域で見つけられた陥没」という見出しで報道された。

s2.jpg

・5月27日。土地の灌漑中に見つかった穴。


これらの理由は、地震にしろ、干ばつにしろ、あるいは古い炭鉱などによるものにしろ、地質学や気象学的な原因から解明されることを期待したいが、中国のネットユーザーたちの意見はそういうものではない。これらの写真が何か通常の自然学では理解できない、終末的で破局的なもののように見えるという意見が多い。

s3.jpg

・4月27日。迎賓市にぼっかりと開いた巨大な穴。


この世の終わりが近いとした内容の映画「2012年」が中国で大ヒットしたということも、これらの穴を終末的なシチュエーションと結びつける要因となっているかもしれない。

「2012年の描写に近い」というようなことをネットで書き込む人がいたり、「海が陸地になったり、陸地が海に沈んだりすることはなのいか?」と心配する人がいたり、あるいは、「これらの穴からエイリアンが出てくるのではないのか」というような荒唐無稽な意見まで飛び出している。

「神が人類の振る舞いへ怒りを現して罰を与えようとしているのだ」という書き込みもある。その人物は「みんなでまとまってチベットへ逃げて方舟を探そう」とも書いた。

また、「どうして穴はすべてこんなにまん丸なのか? 人が作ったかのように正確に丸い。」というものや、「どうしてこんなに頻繁に起きるのか?」、「誰かこれらの現象に筋の通った説明をしてほしい」と、パニック的な雰囲気が漂っている書き込みも多数見られた。

中国の多くの人は、X-ファイルやノストラダムス、あるいはマヤカレンダーといったものが大好きなようだ。

s4.jpg

・6月13日。池が突然崩れて開いた巨大な穴。

--

参考記事:グアテマラの巨大な穴の報道
アガサが残したグアテマラの巨大な穴

guatemala-city-sinkhole-006.jpg