2010年06月17日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




イギリス全土に深刻な干ばつと水不足



Drought warning for UK as country suffers driest start to year for almost 50 years
Mail Online 2010.06.16


イギリスに干ばつ警報:50年来でもっとも乾燥した状態に

イギリスでは、この46年間で最も雨の少ない状態となり、全土に干ばつ警報が出された。

一部の地域では散水が禁止され、政府の環境監視員と水道事業会社は干ばつ計画の実施を始めた。


article-1287008-0A0B6442000005DC-740_468x300.jpg

・降雨の不足で、カンブリア州のハウェスウォーター貯水池は61パーセントの貯水率まで落ちた。これは標準より約20パーセント少ない。


イギリス気象庁によると、2010年の最初の5ヶ月間での降水量は、平均318.99mmだった。例年の平均降雨量は 424.1mm だ。

これは平均 307.99mm の降水量しかなかった1964年以降では、2010年の前期がもっとも乾燥した気候となったことを示す。

気象庁は、6月はさらに乾燥した月となると警告している。

特に国の北西部で影響が大きく、ほとんどの貯水池が被害を受けている。

東アングリア、北ミッドランズ、およびランカシャーでは、1月と5月の平均雨量が、例年の60パーセント以下となり、イギリスの大部分の地域と、スコットランド、ウェールズでは4月の降水量が例年の50パーセントを下回った。

干ばつは環境庁と水道事業会社のユナイテッド・ユーティリティーズは、干ばつ行動計画を実施しなければならなくなった。ユナイテッド・ユーティリティーズは、給水のバランスをとるために水道網を移動し始めている。また、水を保存するよう水道使用者たちに促している。


article-1287008-0A0B6695000005DC-351_468x286.jpg

・ハウェスウォーター貯水池の貯水率が80パーセントの通常時の様子。


環境庁は、この暖かい気候が続いた場合、特に、湖水地方やマンチェスターなどでは、散水制限が夏の期間中、実施されると予測している。また、水道事業会社は、秋の期間に貯水池をいっぱいにするための干ばつ許可証を申し込むかもしれない。

湖水地方のハウェスウォーター貯水池の水量は減り続けており、今では61パーセント未満完しかないと、環境庁のスポークスマンは言う。近くの他の貯水池の貯水率もは同様に低い。

気象庁のスポークスマンは、水位が1995年と1996年の干ばつの時と同様の速度で低下したとという。そして、「十分な降雨により、この状況が変わるかもしれない。しかし、どれくらいの期間、この干ばつが続くかは予測できないので、皆さんにおかれては、水を保存されることをお勧めする。」と語った。

イギリスと対照的に、ヨーロッパの各地では、今月、集中豪雨と洪水に見舞われている。フランスとイタリアのいくつかの地域では、今週中に更なる異常な降雨となると予想されている。


--
参考文献:ハウェスウォーター貯水池について
Haweswaterの貯蔵所

参考ニュース:フランスの豪雨
仏コート・ダジュール地方で鉄砲水、10人死亡 (AFP 2010.06.16)


fra-rain.jpg