2010年06月19日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




フランス南東部の洪水と鉄砲水は過去180年間で最悪の被害に



Floods kill 25 in southeast France
Greenfudge.org 2010.06.18

フランス南東部で洪水により25人が死亡

France-floods-Draguignan-300x242.jpg

フランス南東部は、火曜日からの激しい雨によって、過去180年間でもっともひどい洪水に見舞われている。

雷雨と停電は、その地域をなお苦しめていて、救出作業も難航しているが、ここにきて水位は下がり始めており、また、天候も回復すると見られている。

アイリッシュタイムズ紙の報道では、「当局は、救助活動が遅れるに従って、泥水が引いた後にさらに死者が見つかる可能性がある」と述べたという。

テレグラフの記事によると、フランス気象庁は、雷雨とあられの可能性を含む豪雨警報を出した。

観光地としても有名なフランスのリヴィエラの丘は鉄砲水に襲われた。道は陥没し、家が破壊され、鉄砲水が木や車を流し去った。その地域の2000人あまりが家を捨てて避難することを余儀なくされ、また、1400人以上が洪水発生初日にヘリコプターで退避した。6月18日時点で、洪水で25人が死亡した。そのうち、ドラギニャンで12名が亡くなった。


--
動画:YouTube Floods ravage southeastern France


タグ:洪水