2010年06月22日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




中国:晴天の中を巨大な氷の固まりが空から落ちてきた



河北天降“大冰雹”砸坏屋顶 曾发奇怪声响
搜狐新聞 2010年06月18日


空から降ってきた巨大な雹が大きな音と共に屋根を壊す

Img272887203.jpg

河北青年デイリーニュースは6月14日の午前5時、河北省滄州市で、天候状況とは関係のない巨大な雹が突然降ってきたと報じた。

偶然にも、6月5日の午前8時40分に、 豊寧郡の市や町に「同時に3カ所に同時に3つ」の巨大な雹を降らしたが、その時にも空に雲はなかった。

これらの氷は何なのか?
隕石氷なのか?
現在、豊寧県は北京天文台の専門家にこの「氷の日」に起きたことの継続的な分析を依頼している。


村では突然の氷の屋根への強襲

6月14日午前5時、河北省滄州市任丘市にあるこの村の住人の劉氏一家は突然の大きな衝撃で目が覚めた。劉氏の妻は「地震かと思い、すぐ外に出た」と語る。

そして、家の外に出てさらに驚いた。屋根の上のパラボラアンテナが壊されているのだ。劉氏の妻が屋根に上ると、そこに開いている50センチ程度の穴を見つけたのだった。そこには最大で67センチの深さの穴が開いていた。

村人たちによると、当時は、風もなく、雲もなかったという。
劉氏の妻はこれはただ事ではないと思い、地元の気象局に連絡した。

ice-2.jpg

▲ テレビのニュースより


気象庁は天候とは関係ないと語る

地元の気象庁の副長官が14日の7時頃に現場に到着して視察したが、これは天候と関係のあるものではないと記者団に語った。

気象庁でも気象衛星画像やレーダーマップを確認し、雹を降らせる雲はその時にはなかったことを発表した。副長官は、「これは天候とは関係ないが、他の気象的要因、たとえば、天体的な要因などの調査が必要ではないか」と語った。

この氷の固まりは推定で直径90センチ。重量は推定できない。色は透明ではなく、白色。匂いはないと語る。


9日前にも

この9日前にも、豊寧郡承徳市で、同時に3カ所に3つの大きな氷の固まりが降っている。それぞれが突然音を立てて落下し、それらは30センチ未満で、75センチ程度の穴を地面に開けた。

専門家は「隕石氷現象」を疑っているが、説明ができる段階ではなく、さらなる調査と研究が必要だという。
タグ:中国 終末