2010年07月08日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




猛暑が続くロシアの驚くべき溺死者の数:今年3百人 昨年は3千人



Hundreds Drown During Russian Heatwave
Sky News 2010.07.05

ロシアで熱波の中 数百人が溺死

国中を襲う熱波の中で、ロシアでは暑さから逃れるためにおもむいた川や湖で、これまでに数百人の人々が溺れて死んでいる。

15659807.jpg

ロシアでは気温が記録破りの高温に上昇しており、ロシア中央部で37度を記録し、暑さ慣れしていないロシア人たちは熱波に対処するために川や湖に入って避暑をしている。

しかし、多くの人々が、川や湖での危険に関する警告サインを無視したり、あるいは、泳ぐ前にアルコールを飲むなどしていて、危険に身をさらしている。

ロシア非常事態省は、現在までに約300人が今年の酷暑の期間に溺れて死亡したことを確認した。1日のうちに63人が死亡した日もあった。

「先週は285人がロシアの水場で溺れて死んだ。溺死の主な理由は、水泳に対しての準備不足と、飲酒状態で水に入ることによるものだ」と、非常事態省のスポークスマンと述べた。

ロシアでは、1981年以来、このような長期にわたる猛暑を経験していないと、ロシアの天気予報士は述べた。

滑走路が溶けて交通に影響が出たために、モスクワの市庁舎は、道路に水を撒くためにトラックを出した。

ロシアでは、昨年も3,000人以上が溺死していて、今では国家として重大な問題となっている。

猛暑はまだ続く見込みだ。


--
関連記事:
記録的高温のモスクワから逃れる市民たち (2010年06月27日)