2010年08月04日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




ペルーで空気感染での肺ペストが発生



Peru plague outbreak kills 1, infects at least 31
AP通信 2010.08.02

ペルーでペスト発生し、ひとりが死亡。少なくとも31人が感染

ペルー北部沿岸州でペストが発生し、14歳の少年が死亡。少なくとも31人が感染したとペルー保健省より発表された。

保健省大臣のオスカー・ウガルテは、現在、首都リマから北西に520キロメートルの場所にあるアスコペ郡からの砂糖と魚肉の輸出品について審査を行っていると述べた。アスコペ郡は人気のあるチャカマ・ビーチにも近い場所だ。

ウガルテ大臣は、ペストによりひとりの少年が7月26日に腺ペストで死亡したことを発表した。

また、大部分の患者はノミ刺咬症による伝染の腺ペストだが、4人の患者は空気感染する肺ペストであるとも述べた。これらは早い段階で抗生物質投与によって治療可能だ。

1903年に、ペルーにおける最初のペストの発生の記録は1903年で、最後に発生したのは1994年で、この時には35人が死亡した。


関連記事:
ペルーで国家史上初めてとなる肺ペストが発生。感染拡大中の懸念 (2010年07月16日)
シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? (2010年07月07日)
ビルマでペスト患者発生の報道 (2010年07月07日)
タグ:ペスト