2010年09月14日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




米国ルイジアナ州ミシシッピ川沿岸で大規模な魚の大量死



Huge fish kill reported in Plaquemines Parish
nola.com (米国) 2010.09.13

プラクマインズ郡で莫大な魚の大量死

fish-kill-9-10-10-1jpg-a4b68abd1e23509f_large.jpg


プラクマインズ郡の当局は、9月10日にミシシッピ川の西部、チャランド入り江で、広範囲に及ぶ莫大な魚の大量死が発生した原因を調査するように、ルイジアナ州の野生動物局に依頼した。

現場で撮影された写真は、莫大な量の死んだ魚が水の上に浮いていることを示している。


fish-kill-9-10-10-2jpg-649f3804a5b0bfa0_large.jpg


この魚の大量死は、ルイジアナ州の野生動物魚類局に報告されたが、原因はまだわかっていないという。
ただ、この大量死の地域は BP の原油流出の油の影響を受けた地域だと郡当局は語った。

死んだ魚は、レッドフィッシュ、ドラムフィッシュ、カニ、エビ、淡水のウナギを含むと郡当局は言った。

プラクマインズ郡の長官ビリー・ナンゲッサー氏は、野生動物魚類局に早期の原因の究明を要求していると語った。また、郡は、米環境保護局と海洋大気局にも調査を依頼したという。

「我々は、この魚の大量死を看過するわけにはいかない。魚の大量死の原因を知るための調査と試験が必要だ。仮に、これが水中の低酸素が原因であるなら、その原因を確認する必要がある」と、ナンゲッサー氏は記者会見で述べた。

最近、近くのセントバーナード郡で起きた魚の大量死は、水中の低酸素が原因だった。


--
地図:ルイジアナ州プラクマインズ郡

plaquemines-map.jpg

Google Map


追加記事: オクラホマ州・ウィチタマウンテンズ野生動物保護区の魚の大量死

(訳者注)文字情報はなく、 YouTube に映像があっただけですが、参考資料として動画を貼っておきます。

Fish Kill, Wichita Mountains Wildlife Refuge, September 12, 2010



[投稿者のコメント]湖の一カ所だけで魚の死は起きたようです。水はきれいに見えるので、藻の大量発生が原因ではないかと思います。