2010年09月16日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




米国ニュージャージー州で上空から降ってきた人物が見つからない事件



Egg Harbor Township police suspend search after witnesses report a person falling from the sky over Egg Harbor Township
プレス・オブ・アトランティックシティ 2010.09.15

ニュージャージー州のエッグ・ハーバー・タウンシップで人が空から落ちてきた目撃証言を受けて警察が捜索するも中止に

4c9014d53250c.image.jpg


9月14日の午後にバラシュートなしで空から人が落ちてくるのを見たという複数の目撃者の報告を受けて、地元警察は大規模な捜索を開始したが、広範囲に渡って行われた地上捜索は夕暮れと共に終了した。


エッグ・ハーバー・タウンシップ警察は、ブラック・ホース・パイクにある海岸で、信頼すべき目撃者3人から、人が上空から自由落下してきたが、パラシュートをつけていなかったという報告を受けたと警察のマイケル・モリス大尉は語った。

その人物は頭から先に落ち、わずかな角度で体がついてきていたという。

警察は、通報を受けて地上捜索を開始。しかし、何も見つけられなかったために、次に、州警察と米国沿岸警備隊のヘリコプターを使い、空中から捜査を開始したと、大尉は言った。

捜索は、ブラック・ホース・パイクとアトランティックシティのハイウェイ、そして、ウィベル通りとイングリッシュ・クリーク・アベニュー沿いにおこなわれた。沿岸警備隊のヘリコプターは何時間も空中に停止し、より小型の州警察のヘリコプターがもう少し空の高い位置から捜索した。ブラック・ホース・パイクの北西のティルトン通りで目撃されたのが、空から降ってきたその人物の最後の目撃情報だという。

sky-1.jpgアトランティック地区の緊急事態局は、キングピン・ボーリング場の駐車場に指揮所を設営し、エッグ・ハーバー・タウンシップ警察の活動拠点とした。地区の検察局も調査を開始したと検察局スポークスマンは語った。

少なくとも十数人の警官が地上で捜索活動をしていたが、日が暮れたために、午後 7時30分頃に捜索は中止された。しかし、モリス大尉は、捜査はまだ続いており、夜明けと共に再開する可能性があると述べた。

警察は、 9月14日の午後3時20分頃に、今回のカーディフ地域の上空で類似した事象を見たという目撃情報を求めている。

行方不明になっているスカイダイバーや、あるいは類似した事件の報告は、今のところ地元の空港からはないと、大尉は語った。

「そもそも、ここはスカイダイバーが見られるような地域ではないのだよ」と、大尉は付け加えた。