2010年10月07日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




米国ネバダ州で巨大地震を想定した1000万人規模の防災訓練



来年4月には米国中部全域での大規模震災訓練も


(訳者注) ネバダ州の広報をそのまま訳したものですので、「ですます」調にしています。

ここからです。




Register for Great Nevada ShakeOut, world's largest quake drill
ネバダニュース(米国ネバダ大学) 2010.10.04

世界最大の地震防災訓練「グレート・ネバダ・シェイクアウト」へご登録を

今すぐ、「グレート・ネバダ・シェイクアウト」にご登録下さい。
そう、これは世界最大規模の地震防災訓練です。

ネバダ州とカリフォルニア州が、ネバダ大学の地震研究所とチームを組み、住民の方々の震災への危機意識の向上と、大地震が来た場合の対処をレクチャーするための大規模な訓練を行います。

5552-quake_detail.jpg

▲ 2008年2月21日にネバダ省北東部を襲ったウェールズ地震は、マグニチュード6を記録し、ネバダ州としては、1954年のディキシー・バレー地震以来の被害となりました。


グレート・ネバダ・シェイクアウトはとてもシンプルで、「伏せる、身を守る、待機する」演習( “drop, cover and hold on” exercise )のスタイルで、10月21日の午前10時21分に行われます。

これまでにすでに 600万人の州民たちが登録を終えている公式イベントです。

ご登録するには、個人の方、ビジネス、学校関係者、または政府機関のすべての方々は、ウェブサイト www.shakeout.org/nevada を訪問してください。

10月21日 午前10時21分には、あなたが、学校だろうが、職場だろうが、自宅だろうが、どこにいようとも、まさにその時に巨大地震が発生したというシミュレーションで訓練に参加できるのです。そして、少なくともその場に60秒間留まることが、地震訓練への登録にかかる時間として必要となります。

ネバダ大学の地震研究室の責任者であり、地球物理学者でもあるグラハム・ケント教授は、「私たち(ネバダ州とカリフォルニア州)は活断層を共有する地域に生活しているのですから、防災訓練もお互いに共有しましょう」と言います。

(訳者注) ネバダ州とカリフォルニア州の位置関係の地図。北米大陸の西側で隣接しています。

nevada-map.gif


「この地域にある断層は、ネバダ州とカリフォルニア州の両方に影響を及ぼす可能性があるのです。なので、事前に訓練と協力を行うことは大事です」。

先週、ネバダ州とカリフォルニア州の両方にまたがるファーニス・クリーク近くの断層で、マグニチュード3から4の群発地震が発生しました。

このグレート・ネバダ・シェイクアウトは、今後、ネバダ州での新しい年中防災行事として、毎年10月の第3木曜日に行われる予定となっています。

2011年1月26日には、カナダのブリティッシュ・コロンビアとオレゴン州が、ネバダとカリフォルニア両州と共同しての震災訓練を行う予定となっています。そして、2011年4月には、アメリカ合衆国の中部全域の合同震災訓練として、「グレート・セントラル US シェイクアウト」を開始することになっています。

昨年、カリフォルニアでは人口の25パーセントが震災行事に参加しましたが、今回は、1000万人以上の参加者を想定しています。

防災訓練ウェブサイトによりますと、すでに 540万人のカリフォルニアの人たちが登録を完了しています。

「近年、世界中で大地震が多く発生しているということもあり、住民たちの関心はとても高いと感じられます。今回はネバダの住民たちに地震の際の有益な情報を提供することができると思います」と、ケント教授は言いました。

ネバダ州は「地震国」です。アメリカ合衆国でもっとも地震の多い地域のひとつなのです。カリフォルニアとアラスカに加えて、ネバダ州は、この150年間の中でもっとも大規模な地震が発生することを想定した州のトップ3となっています。

詳細な情報と、グレート・ネバダ・シェイクアウトのご登録は、www.shakeout.org/nevada を訪問してください。





[アメリカの地震]に関連した過去記事:

カリフォルニアの異臭は「アメリカのメッカ」から放たれたものか、あるいは違うのか
2012年09月13日

米国ウィスコンシン州での謎の音と振動の調査が本格化
2012年03月21日