2010年10月08日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




米国ミシガン州で突如フットボール場2個分の範囲で地面に巨大な地割れが開く



Large crevice confuses residents
アッパー・ミシガン・ソース 2010.10.06

(訳者注) YouTube に動画がたくさんアップされています。これこれこれなどです。


大きな割れ目が住人を混乱させている

フットボール場が2入るほどの大きな割れ目が、突然、バーチクリークの近くの森に現れた。

crevice.jpg


ミシガン州メノミニーで起きた事件は、当局者も住民たちも、この地質的現象をどう捕らえていいのかわからず、困惑し続けている。

今週初め、バーチクリークの近くの森に、フットボール場2つ分ほどにも相当する範囲に突然、割れ目が出現したのだ。

地元の住人のアシュリー・アンブラストさんは、「何が起きているのだか全然わからないわ」と言う。

MichiganCrack100410.jpg


割れ目は150ヤード(137メートル)ほどあり、場所によっては、深さが5フィート(1.5メートル)ほどのところもあり、割れ目の幅は2〜3フィート(60〜90センチメートル)ある。また、割れ目に沿って、その周囲が何十センチか隆起した場所もあり、樹木が両サイドにわかれてしまった場所もある。

土地のオーナーもかなり困惑している。

割れ目の発生は 10月3日の午前8時から9時の間に始まった。その時に、地元の住民は轟音を聞き、また家が揺れたという。

その住民が翌日、割れ目を見に行き、そして、州警察を呼んだ。


それにしても、これは一体どうして起きたのか?

地震?
シンクホール(地面に突然開く穴)?

当局は、現時点ではまったくわからないと言う。

ミシガン州警察 ( MSP ) のポール・アンダーソン氏は、「この現象は注目に値する。今後、この割れ目が起きた原因の推定がたくさん出されるだろう。しかし、現時点では、原因はまったくわからない」と話す。

ミシガン工科大学の地質学の教授が調査に招かれた。
この調査が終わるまでは、原因は謎のままかもしれない。


--
場所:ミシガン州メノミニー市

map-hole.jpg


--
関連記事:

中国の大地に突然開き続ける穴の数は全土で35個に拡大 (2010年06月15日)




中国各地に次々と出没する「巨大な穴」 (2010年06月12日)




アガサが残したグアテマラの巨大な穴 (2010年06月01日)