2010年10月20日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




東南アジア全域の洪水状況が深刻に



(訳者注) これはタイの状況ですが、インドネシア、ベトナム、フィリピンも壊滅的な洪水に見舞われています。これらは日本語の記事になっていますので、それらの報道をリンクしておきます。




Bangkok braces for major floods
バンコク・ポスト(タイ) 2010.10.19

バンコクで大洪水への警戒態勢

当局はバンコク近辺のすべての河川の監視を厳しく行うように通達

193803.jpg

・バンコクの北にあるナコンラチャシマでは、マハラート病院で数千人が足止めされた。


バンコク(タイの首都)の都庁は、大洪水に備えて最大の警戒態勢を取っている。

バンコクの知事スクンバンド・パリバトラ氏は、昨日、首都での氾濫を防ぐための処置について話し合うため、都市の責任者たちとの会議を招集した。

これは、バンコクの北150kmに位置するロッブリーにあるパサーム・ジョラシッド・ダムが貯水量の限界に迫っている報告を受けて、下流にある地区へ水を放出するかどうかをこの両日中に決定することに関しての話し合いとなる。

知事は、当局関係者に対し、バンコクにあるすべての河川と運河の監視を厳重に行うように通達し、住民救済の準備にも着手するように指示した。

学校や寺院、モスクなどは洪水が発生した場合の避難先として使われることになった。

排水下水道局の長官サンヤ・チーニミット氏は、現在、チャオプラヤー川(メナム川)に毎分 2600立方メートルを放水しているパサーム・ジョラシッド・ダムと他のダムは、毎分 3000立方メートルを放水することができると言った。

この放水により、バンコクでチャオプラヤー川の氾濫に対して防水堤で保護されていない 27から 28の集落に洪水の危険が発生する可能性がある。バンコクの西にあるこれらの集落には、 1,000〜1,300の世帯がある。

氾濫に対して弱い地域には水の汲み上げポンプが取り付けられた。


記事にあった他の写真:

193804.jpg


193806.jpg


193810.jpg


193811.jpg


193812.jpg

タグ:洪水 Megi