2010年11月10日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




アメリカで大騒動の謎の巨大ミサイル発射を巡る米軍の困惑



一昨日、米国カリフォルニアで大きなミサイル発射の軌道のような軌跡が広い地域で目撃されました。これは、全米のメディアで報じられたせいもあり、日本語での記事も多く出ているようです。通常は他に日本語の記事がある場合はあまり記事にしないようにしているのですが、最近、続けて、「アメリカの人々の不穏な雰囲気」をお伝えしているので、その一環として、 Daily Galaxy の短い記事をご紹介しておきます。

正体に関しては、軍事演習、中国のミサイル、飛行機雲説などが出ていて、また、米国のネット上では、世界大戦の幕開けではというような、またも不穏なことを言う人も多いです。

主流の意見は「飛行機雲」」に傾いていますが、米国の CBS ニュースで流れた映像からその部分だけをピックアップしましたのでご覧下さい。字幕を入れる時間がなかったですが、「大きなミサイルのようで、正体は謎だ」というようなことを言っています。




私は、大陸間弾道ミサイルなどの描く軌跡がどのようなものかわかりませんので、判断はつかないです。おわかりのかたはご判断下さい。

興味のある方は、Google ニュース等で、「mysterious missile」等で検索すれば、たくさん出てきます。

g-news-11-10.png

▲ 11月10日の時点で上の「mysterious missile」で検索した Google ニュース。関連記事 1047件となっています。


それと、今回、この記事を取り上げたのは、私が米軍の組織に疎いので知らなかっただけなのかもしれないですが、コメントに出てくる米軍の部署名に驚いたということもあります。私は空軍とか陸軍とか、そういう大雑把な括りしか知らないのですが、今回出てきたのは、

空軍宇宙軍団
アメリカ戦略軍
地球規模攻撃軍団

などでした。

地球規模攻撃軍団」とかは最初、「ネタ?」と思って調べてみると、ここにあるものは全部実在する米軍の組織なのでした。

それぞれの部署の簡単な説明と、日本語資料のリンクは記事の下に記しておきます。

ここから本文記事です。




Mystery Missile Launched Near Los Angeles
Daily Galaxy 2010.11.09

ロサンゼルス近くで発射された謎のミサイル

image7036732g.jpg

10月08日、謎のミサイルが、カリフォルニア海岸から 35マイル(約 56キロメートル)離れた場所で発射された。そこは、ロサンゼルスの西とサンタ・カタリナ島の北のあたりに位置する場所だ。

これまでのところ、すべての米軍の各軍はこの出来事に完全に当惑しているように見える。

「いくつかの異なる軍と部署で現在調査をしているが・・・」と、米軍の空軍宇宙軍団 ( AFSPC ) 司令部のスポークスマンであるアンソニー・ローク氏は述べる。

他にも、アメリカ戦略軍( USSTRATCOM )、地球規模攻撃軍団( Air Force Global Strike Command )、そして、ミサイル防衛局(Missile Defense Agency)の関係者たちも同じように困り果てた様子で語った。

ローク氏は、米空軍による最後の発射があったのは金曜日( 10月5日 * 今回のミサイル目撃の3日前)だという点について指摘した。その時には、無人のデルタ2ロケットが、搭載されたイタリア製の衛星と共に、バンデンバーグ空軍基地から離陸した。

アメリカ北方軍司令部は、「特定事項に関しての詳細は現在、提供できない。しかし、これは、我が国(米国)に何らかの脅威を与えるものではないことは確かだ。そして、いかなる特定の国からの攻撃でもない」と述べた。

地元のテレビ局である CBSニュースのクルーは、そのミサイルの光景を映像に収めた。それは太平洋の夕焼けの上に、長い羽を広げた鳥のように飛んでいた。





(訳者注) 以下、記事にある米軍の部署に関しての簡単な説明です。

今回の記事に出てきた米軍の部署

説明文の Wikipedia などから。部署名がリンクになっています。

空軍宇宙軍団 ( AFSPC )

アメリカ空軍において軍事衛星の運用、大陸間弾道ミサイル及びその他宇宙関連の作戦を行う組織。作戦指揮上は統合軍であるアメリカ戦略軍の指揮を受ける。司令部はコロラド州ピーターソン空軍基地。人員は約40,000名。


アメリカ戦略軍( USSTRATCOM )

アメリカ軍の統合軍の一つ。部隊の目的は、核の反撃能力の保持による核抑止力・敵ミサイル攻撃の防御・早期警戒である。部隊の維持管理・部隊編成・兵器購入は通常空軍・海軍が行い、作戦立案・指揮系統を戦略軍が受け持つ。


地球規模攻撃軍団( Air Force Global Strike Command )

アメリカ空軍の主要軍団組織。核兵器を管轄する部隊であり、2009年8月7日に設立された。司令部はルイジアナ州バークスデール空軍基地。


アメリカミサイル防衛局( Missile Defense Agency )

国防総省の内局の一つ。アメリカ三軍で個別に行われていた弾道ミサイルの探知・迎撃システムの研究開発を統合し、試験から実戦配備まで一貫して行う組織。


アメリカ北方軍 ( USNORTHCOM )

アメリカ軍の統合軍のうちのひとつ。北アメリカを担当する地域別統合軍。

タグ:宇宙戦争

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。