2010年12月02日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




エイヤフィヤトラヨークトルの噴火の後に現れた信じられない大きさの巨石



(訳者注) 写真を先に載せておきます。

boulder.jpg


この大きさ!  右下に小さく見えるのが人です。最近見つかったというニュースではないですが、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山が噴火した8ヶ月前にここに現れたものだそうです。それまではなかったのだとか。

まさか、こんなに大きな岩が噴火で飛んだわけではないでしょうけれど、仮にそうだとしても、地面が陥没していないので直接ここに落ちたわけでもなさそうです。

・・・どうやってここに?


岩の移動の不思議といえば、アメリカのデスヴァレー国立公園には、「移動する岩の謎」で有名な場所があります。原因は正確には解明できていないはずです。資料は記事の下に記しておきます。

下は短い記事ですが、デイリーギャラクシーの昨日の報道です。




Iceland's Mystery Boulder

アイスランドの謎の巨石

今年の始めに起きたアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火はヨーロッパ中を混乱に陥れた。噴火の熱は隣接した氷河を溶かし、岩肌を露出させることになった。

この巨大な 15メートルの高さで、重さは 900トンになる。
一体どうやってここに?

--


参考資料:米国カリフォルニアの移動する岩の群れ

カリフォルニアの「死の谷」で人知れず大移動する「さまよう岩」の謎 (Gigazine 2009年11月20日)より。

deathvalley01_m.jpg

カリフォルニア州のデスヴァレー国立公園では、人間も動物も関与していないのに、100kg以上もある巨大な岩が涸れた湖の上を人知れず移動し、ずりずりと引きずられたかのような跡を残すという奇妙な現象が見られるそうです。

「Sailing stones」や「Sliding Rocks」「Moving Rocks」と呼ばれるこの現象、直線や曲線、ヘアピンカーブを描いたり時には鋭角に曲がるなど、まるで巨人が落書きしたかのような模様は多くの人々の興味をそそるようですが、岩が実際に動いているところを目撃した人はまだ一人もいないそうです。

deathvalley03_m.jpg


deathvalley04_m.jpg