2011年12月13日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




米国ケンタッキーでの「謎の火球と爆発による振動」の速報



(訳者注) さきほど知ったニュースですが、米国のテレビニュースで、「原因のわからない大爆発」に関しての報道がなされているようです。

最近、In Deep でも、

・地球上空での隕石の衝突(記事
・全世界での謎の振動(記事


のことを取り上げたりしていまして、それと関連があるとは思いませんが、非常に緊迫した感じの報道となっているようですので、ご紹介いたします。

米国の地方テレビ局 WYMT からです。




Still no explanation for apparent explosion in Perry Co.
WYMT 2011.12.12


ペリー郡での発生が目撃された爆発についての詳細は未だに不明


perry-1.jpg

▲ テレビ局での報道より。下のクレジットは「爆発の原因はいまだに不明」。


12月11日にケンタッキー州のペリー郡で発生が目撃されている爆発の原因と、「それは何なのか」ということについては、いまだにその答えが出ていない。

最初、捜査官たちは、飛行機の墜落を考え、そのための捜索に時間を費やしたが、しかし、飛行機墜落の可能性は除外され、捜索は打ち切られた。

次に、爆発は廃坑で起きたものではないか、と考えられた。
ケンタッキーでは古い炭鉱での爆発が頻繁に発生する。

しかし、郡の炭鉱関係会社の役員は、その地域にそれだけの爆音を伴うような爆発を起こす炭鉱は存在しないという。

perry-02-map.jpg

▲ 爆発の目撃現場。


住民の何人かは、爆発の際に家が揺れるような振動を感じた。
また、他の住民では「火の玉を見た」という証言もある。

しかし、それらの多数の目撃の原因が何であるかの答えは出ていない。


perry-03.jpg

▲ 「爆発の原因は捜査中」。


火の玉の目撃情報も多いが、地域を捜索した担当者は、何かが燃えた後や、あるいはクレーターのたぐいはなかったという。

目撃者の一人は、「UFOかもしれない。地面に燃えた跡がないというなら、地面に衝突する真上に燃え尽きたのではないか」と語った。

いずれにしても、爆発については現在のところは、すべてにおいて謎のままだ。






1年前の In Deep

2010年12月13日の記事

太陽フレア等による電磁パルス(EMP)に見舞われた際の通信手段

太陽黒点磁気スマイルと現在の太陽神トナティウ


タグ:未確認

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。