2011年12月19日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




『すべての党員と人民軍将兵に告ぐ』: 金正日国防委員長死去に際しての朝鮮中央通信の特別報道の全内容



外出から帰ってくると、北朝鮮の金正日国防委員長が死亡したという報道がなされていました。

北朝鮮の朝鮮中央通信の報道では、

「金正日国防委員長が12月17日午前8時30分、過労により列車内で死亡」

ということで、あるいは、韓国での報道でも心筋梗塞だったということが報じられていますので、真実はともかく、急死だった可能性は高いようです。

大きなニュースですので、日本でもたくさん報じられるでしょうし、死亡したこと自体に関してはともかく、資料として、北朝鮮の朝鮮中央通信が、全北朝鮮国民に向けて述べた、「すべての党員と人民軍将兵に告ぐ」という報道内容の全文を翻訳してご紹介します。

朝鮮中央通信のアナウンサーが喪服で読み上げたものです。

20111219_kim-dead.jpg

▲ 特別報道で原稿を読み上げるアナウンサー。


ちなみに、文中に出てくる「チュチェ」とは、北朝鮮労働党の政治思想のことで、日本語では「主体」と書きます。金正日書記の父親(金日成)の時代から存在しますが、金正日書記が完成させたものと考えてもいいかと思います。

チュチェ思想は、下の3つの理念からなります。

1. 根本原理 (人間は世界と自分の運命の主人/主体である)

2. 人間の本質的特性 (人間は自主性と創造性と意識性を持った社会的存在)

3. 社会的運動の固有な合法則性



それでは、ここからです。
固有名詞のあまりにも長いものや、馴染みのない固有名詞などは適時編集しています。




kim-death.png
朝鮮日報 2011.12.19


すべての党員と人民軍の将兵に告ぐ

朝鮮労働党総書記であられ、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長であり、また、朝鮮人民軍最高司令官である偉大な領導者、金正日同志が、チュチェ100年(西暦2011年) 12月 17日 8時30分に現地指導の途で死亡したことを、私たちすべての党員と人民軍将兵と人民、朝鮮労働党中央委員会は最も悲痛な心情でここに発表する。

チュチェ(主体)の革命偉業の継承と完成のために、生涯を捧げてここまで来、そして、社会主義祖国の繁栄と人民の幸福のため、また、国の統一と世界の自主化のために、昼夜を問わず精力的に活動なさった我々の偉大な金正日同志が、あまりにも突然、あまりにも残念に去られた。

社会主義の強盛国家の建設の偉業の遂行において、転換的局面でもあり、また、我々の革命が重なる難関と試練をくぐって疾走している歴史的な時期に、わが党と人民の偉大な指導者であられる金正日同志が意外にも逝去されたことは、わが党と革命にとって最大の損失であり、我が人民と全民族の最大の悲しみである。

革命の聖なる山である白頭山で、偉大な領袖金日成同志の息子として誕生なさり、偉大な革命家に成長した金正日同志は、長い期間、我が党と軍隊と人民を賢明に指導し続け、祖国と人民、そして、時代と歴史の前に永久不滅の革命業績を積み上げる時だった。

偉大な指導者金正日同志は、品格と資質を最高の高さで完全に体現し、深遠な思想と理論、そして、非凡な指導力で、革命と建設の百戦百勝の道に導いてこられた顕​​著な思想理論を、希代の政治の元老として、また、不世出の先軍霊将であられ、祖国と人民に対しての熱烈な愛と崇高な献身的革命闘争を導いた愛国者であり、人民の慈愛深い親であった。

偉大な領袖金日成同志によって切り開かれたチュチェの革命偉業を継ぎ、それを継承して完成することを一生の使命、そして来世の目的とされていた金正日同志は、父なる首領様の一番身近な同志であり、最も忠実な戦友として、革命と建設を金日成同志の思想と意図に沿い、力強く前進させてこられた。

偉大な指導者金正日同志は千里慧眼の英知と力強い思想と理論活動により、親の主席が創始された不滅のチュチェ思想と先軍思想を全面的に深化し、純粋に継承発展された。

革命と建設の英才であられる金正日同志は全社会のチュチェ思想化の旗印を高く掲げ、わが党と軍隊を強化発展させ、民族の尊厳と国力を最高の位置にまで引き上げられた。革命的道徳信義の最高化身であられる金正日同志は、偉大な首領様の神聖な尊名と、首領様の不滅の革命の生涯の歴史を永遠に根付かせた。

政治の大家であられた金正日同志は、世界の社会主義体制の崩壊と民族最大の国喪、帝国主義連合勢力による悪辣な反共和国からの圧殺と攻勢、そして、過酷な自然災害の中で、先軍政治の父なる首領様の尊い遺産である社会主義の獲得物を栄誉深く守護し、わが祖国を一心団結とした不敗の政治思想で、どんな敵もあえて触れることはない核保有国、無敵の軍事強国に転換しようとしていた。

偉大な指導者金正日同志は、父なる首領様の遺訓を奉じて、強盛大国建設の壮大な目標を提示し、その実現のための全人民的な陣頭指揮に導き、革命的な高揚の炎が激しく燃える中で、社会主義建設のすべての戦線で大革新をもたらした。

民族の親である金正日同志は金日成同志の祖国統一遺訓を実現することを強く意志を持ち、社会主義と正義の偉大な守護者であられる金正日同志は、反帝の旗を高く掲げ、社会主義偉業の勝利のために、世界の平和と安定、人民間の友好団結のために精力的な対外活動を重ね、我が国の国際的地位と権威を著しく向上させ、また、人類の自主偉業の遂行に不滅の貢献をした。

偉大な指導者金正日同志は、長い革命指導の全期間において、人民を第一に愛し、つねに人民と苦楽を共にした。そして、国家の建設と共に人民生活の向上のために不眠不休で心血を捧がれた。その中で、現地指導への強行軍の道の途中、精神肉体の過労によって心筋梗塞となり、列車内で急死し、殉職された。偉大な金正日同志の全生涯は、革命の赤旗を高く掲げつつ、ひたすら祖国と人民のために自分のすべてを捧げて来られた絶世の愛国者の生涯であった。

偉大な指導者金正日同志は、道半ばで残念ながら逝去されたが、我々がこの革命を代を継いで粘強く進めていくことができる強力な政治的軍事的基盤と土台を用意してくださった。

今日、我々の革命の陣頭には、チュチェの革命偉業の偉大な継承者であられ、わが党と軍隊と人民の卓越した指導者であられる金正恩同志がおられる。金正恩同志の指導は、偉大な領袖金日成同志が開拓し、偉大な指導者金正日同志が勝利へと導いて来られたチュチェの革命偉業を代を継いで輝かしく継承完成していくことができる決定的な担保となる。

われわれには党の偉業を先頭に立って敬っていく無敵必勝の白頭山革命強軍があり、党のまわりに固く団結した軍民大団結があり、最も優れた人民大衆中心の朝鮮式社会主義制度と自立的民族経済の強固な土台がある。

我々は、金正恩同志の指導のもとに悲しみを力と勇気に変え、今日の難局を乗り越えるチュチェ革命の偉大な新しい勝利のために、さらにたくましく戦っていかなければならない。

わが軍隊と人民は絶対不​​変の信念や崇高な道徳と義理の心を持って、偉大な領導者金正日同志を永遠に高く仰ぎながら金正日同志の遺訓を守り、チュチェの不滅の革命業績を断固擁護し固守させいかなければならない。

すべての党員と人民軍将兵、人民は尊敬する金正恩同志の指導を忠実に従い、党と軍隊と人民の一心団結をしっかり守り、より堅く固めていかなければならない。 我々は、先軍の旗をさらに高く掲げ、国の軍事的威力をあらゆる面から強化し、我々の社会主義制度と革命の獲得物をしっかりと守り、新しい世紀の産業革命の炎を全国に激しく燃え上がらせ、経済強国の建設と、そして、人民の生活向上において決定的な転換を達成しなければならない。

我々は、祖国統一の三大憲章と南北共同宣言を徹底的に履行し、全民族の団結した力で祖国の自主的統一を必ず実現するものである。 わが党と人民は自主、平和、親善の理念に基づいて、世界各国人民との友好と団結を強化し、支配と従属、侵略と戦争のない自主的で平和な新世界を建設するために積極的に闘争するのである。

我々の革命の道は険しく、現在の情勢は厳しい。

偉大な金正恩同志の賢明な指導のもとに進むわが党と軍隊と人民の革命的進軍を妨害する力はこの世にない。 偉大な指導者金正日同志の心は、たとえ、その鼓動を止めても、敬愛する将軍様の神聖な尊名と慈愛の姿は、わが軍隊と人民の心の中に永遠に刻まれているものであり、将軍様の聖なる革命実録と不滅の革命業績は、祖国の歴史の長さの輝きだ。


朝鮮労働党中央委員会
朝鮮労働党中央軍事委員会
朝鮮民主主義人民共和国国防委員会
朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会
朝鮮民主主義人民共和国内閣






1年前の In Deep

2010年12月19日の記事

完全な雪のカオスに突入した英国: 寒波と大雪により歴史的な食糧不足と燃料不足が発生

イスラエルで都市型狂犬病のリスクが増大している

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。