2011年12月24日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




『光の洪水』: 国際宇宙ステーションから撮影されたラヴジョイ彗星の奇跡的な映像



love-21.png

NASA のサイトのニュースに、 Station Commander Captures Unprecedented View of Comet宇宙ステーションの司令官が前例のない空前の彗星映像を撮影)というニュースがあり、そこにある動画を見たのですが・・・。

すごい。

彗星はすごいと本当に思いました。

上の NASA ニュースの映像は、後半、司令官の説明が続きますので、ラヴジョイ彗星の部分の映像だけを編集しました。

10秒ちょっとの短いものですので、ぜひご覧いただければと思います。
圧巻です。


国際宇宙ステーションから撮影されたラヴジョイ彗星の映像




構図がどうなっているのかよくわからないのですが、なんだかもう、最終的には「光の洪水」となっていき、カメラも最後はホワイトアウトして終わっている。

これは映画や特撮ではなく現実。

撮影した国際宇宙ステーションの司令官の人も、かなり興奮した様子で伝えていました。


dan-21.png

▲ ラヴジョイ彗星を語る国際宇宙ステーション司令官のダン・バーバンク氏。


何はともあれ、彗星というのが「光の洪水だった」という事実がさらによくわかる感じがいたします。

撮影されたのは 12月21日ですが、クリスマスにいいものを見られたと思います。
12月24日というのは全世界で太陽神トナティウを記念する日ですが(それでいいのか?)、その日にふさわしい映像のようにも思いました。


ちなみに、ラブジョイ彗星の形はわからないですが、昨年観測されたハートレー彗星は下の写真のような形でした。これは700キロの距離まで接近して撮影された、これも NASA による奇跡の写真のひとつです。

過去記事の NASAの探査機ディープインパクトがハートレー彗星に接近遭遇し、彗星の中心核の近影に成功 (2010年11月05日)より。





ところで、ラブジョイ彗星は地上からも観測できていて、世界各地で撮影されたラブジョイの写真が次々と NASA やスペースウェザーに送られています。

その写真をいくつかご紹介いたします。





世界中で撮影されたラヴジョイ彗星の写真

・アンデスより

Yuri-Beletsky.jpg

▲ 左に写っているのは月です。それにしても、これだけ街の灯が明るい場所でも、ラヴジョイ彗星を撮影することができていたとは驚きです。




・チリの Vicuña より

HernAin-Stockebrand.jpg





・オーストラリアのパースより

Grahame-Kelaher.jpg


--
[彗星]の関連記事:

消滅したエレニン彗星:そして、彗星の存在の意味
2011年08月31日

エレニン彗星は 9月11日に太陽フレアの中でほぼ完全に消滅
2011年09月17日

NASAの探査機ディープインパクトがハートレー彗星に接近遭遇(なんと700 km)し、彗星の中心核の近影に成功
2010年11月05日

[彗星が地球に生命の素材を持ってきた]米国ローレンス・リバモア国立研究所でも地球の生命が宇宙から来たアミノ酸だという研究発表

2010年09月16日

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。