2012年12月06日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




オーストラリア首相が「世界滅亡の日が近づいています。マヤ暦が正しいことが証明されるのです」と国民に宣言・・・という謎のニュース



真偽や理由は一切不明ながら、その映像が存在するという事実

ちょっとなんだかよくわからないニュースなんですが、タイトルの通りなんです。

オーストリアの現在の首相はジュリア・ギラードさんという女性なんですが、その人がカメラの前で下のようなことを言っているのです。下のはその演説(?)の冒頭部分です。


mp-01.png


あとで動画も載せますが、ゆっくり喋っているので、比較的わかりやすい内容かと思いますが、「親愛なる国民の皆さん、世界の終わりが来ています」から始まって、


「マヤ暦は真実であることがわかりました」


mp-02.png


あるいは、


「ゾンビやモンスターに襲われるなど、いかなる死の迎え方であっても、最後まで私は皆さんのために戦います」


などと続き、最後は、


Good luck to you all 」(国民の皆さんに幸あれ)


としめられています。

こちらの動画です。



大体の内容を記しておきます。


ジュリア・ギラード首相の演説
2012.12.05

私の親愛なる同胞としてのオーストラリアの皆さん。
世界の終わりが来ています。

マヤカレンダーが真実だったことがわかるのです。

たとえ、科学者たちや、オーストラリア連邦科学産業研究機構( CSIRO )がそのことを確認できないとしても、私はトリプル J の予測は正確であることを確信しています。

最後の打撃が人肉を食らうゾンビによるものか、地獄から来た悪魔の怪物によるものか、あるいは、K-Pop の完全勝利から来るものか、それはわかりませんが、どんなものであろうと、あなたがたもご存じのように、私は最後まであなたたちのために戦います。

皆さんすべての幸運を祈ります。





「なんだこれ?」と正直、よくわからないのですが、考えられるのは、


1. 首相本人によるジョーク

2. 本人ではないそっくりさんなどによるジョーク

3. CG などによって編集されたねつ造動画



のどれかだと思ったのですが、本人であるかないかは見慣れていないのでよくわかりません。Google などでいろいろな彼女の顔を見る限り、同一人物には見えますけれど。

pm-03.jpg

Google 画像検索でのギラード首相


「2」もなさそうだし、動画を見ると、「3」もちょっと難しそう。

まあ、そのうちわかるんでしょうけれど、なんですかね。これ。


仮に本人が本気で言っているのだとしても、どうしてオーストラリアの首相に「この世の終わりがわかる?」という問題もあります。


しかしまあ・・・最近、いろいろなことがオーストラリアでは起きていますし、首相もお疲れであるという可能性もありますけれど。


というわけで、これだけなんですが、ものすごく気になりましたので、アップしてみました。

--

[追記] オーストラリアの報道を見ましたら、いくつものメディアで取り上げられていて、これは間違いなく首相ご本人のようです。意図についてはよくわかりません。

英語記事ですが、ヘラルド・サンオーストラリアンインターナショナル・ビジネスタイムズ の各メディアに記事として掲載されています。


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。