2013年04月01日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




ロシア宇宙主義チジェフスキー博士の言葉でわかりかけてきたニルヴァーナの「3つのALL」の意味



今日は知り合いの人がくれたメールで考えるところがあって、それを調べたりしていました。

下のようなメールです。


錬金術のシンボルvitriolなんですが、この言葉は、化学では二酸化硫黄を意味するんです。火山性ガスの代表格。語源はラテン語の「ガラス状のもの」から。

地球を形作ったのが火山。

そして、隕石で運ばれた生命を培った物が、火山から噴出した物質や流れ出た溶岩に含まれる様々な物質?
語源の「ガラス状のもの」は地球自体が流動的な生命体である事を示唆しているような。



これは「なるほどねえ・・・」と考えるところは大きかったです。

上にある「vitriol」という文字に関しては、過去記事の、

[地球の内なる太陽] Vol.3 - ヘルメスのエメラルド版(エメラルド・タブレット)
 2011年09月02日

にありますが、エメラルド・タブレットを説明した下の図でもわかるかと思います。

roze-first-2013.png

周囲に書かれてある文字の頭文字を並べると「vitriol」になります。

参考までに上の過去記事の翻訳部分から関係した部分を抜粋しておきます。


数世紀前、錬金術を学ぶある学生が、彼の師のバシリウス・ヴァレンティヌスにこう尋ねた。

「錬金術の秘密は何なのでしょうか」と。

バシリウス・ヴァレンティヌスはこう答えた。

" VITRIOL " に答えがある」。


ここで上の図の周囲にあるラテン語を見てほしい。
それぞれのライン後の意味はこうだ。


Visita 訪ねる
Interiora 内部
Terrae 地球の
Rectificando 修正
Invenies 発見する
Occultum 隠されたもの
Lapidem 石



このラテン語の頭文字。










すなわち、「 VITRIOL 」。
これらの単語の羅列は何意味するのだろうか。










宇宙と人類の物理的な結びつきを知るまで生きてやる! と(エイプリールフールだから言ってみる)


上のメールで考えていた、火山と「この世」の成り立ち(錬金術)の関係、そして、ずっと書き続けている天体と「この世」の関係のこと。


上とか下とか・・・。

あるいは、後ろから前から・・・は畑中葉子さんか



とにかく、まあ、宇宙と人間の「物理的な具体的な関係」をもっと知りたいとは思うのですけれどねえ・・・。


そんなことを考えているせいか、今朝などは、


「自分の頭が無数に増えていく」


という夢で目が覚めました。
悪夢ではないのですがさすがにアセッて、起きた時には、ハアハア言ってました。


体はひとつなのに、頭部だけが無限に増えていく夢でした。



先日の、

私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために(1): 「人類のひとりと宇宙は同一のもの」
 2013年03月24日


という記事の中で、アレクサンドル・チジェフスキー博士を含めたロシア宇宙主義の科学者たちの目標だった、



・地球上の生命現象は宇宙の物理的な現象とつながっている。



ことと、


・ひとつひとつの人間の細胞は「宇宙の情報」に反応しており、「大宇宙」はこの情報を細胞のひとつひとつに浸透させている。



をもっと知りたいと最近、思います。





▲ チジェフスキー博士。頭がいいだけではなく、イケメンでもあるあたりがどうも癪ではあります。


このロシアの宇宙主義に関しての本は、日本でも 1990年代に出ていたらしく、こちらのサイトに、『ロシアの宇宙精神』という本についてのことが書かれてあります。

全体的には何が何やらわからないですが、その中から印象的だった部分を抜粋しておきます。



エーテル的」より。


人間と世界を変革する夢は、空間と時間における人間の限界を克服することをめざした。ロシアは生物圏という理論、そして生物圏が精神圏へ移行するという科学理論を生み出し、宇宙へ飛び出す現実的な道を切り開いた。

進化の意識的な統御、世界の霊化という最高の理想は、互いにつながりあう一連の課題として展開される。たとえば「隕石」などの現象、すなわち、宇宙現象の統御を解明すること。あるいは、自然の力の自然発生的で破壊的な動きは、人間の意識によって方向づけられた過程とすることを探る。

そして、人間が死を克服し、肉体的な自然性を変容させるべく研究し、宇宙のなかで不死の生命を永遠に作り出していくことがこれらの研究の目標なのである。





実に難解ですが、次のようなことを言いたいのだと思います。




・人間の意識の進化と世界の霊化には関係がある。

・隕石など宇宙現象あるいは自然災害など破壊的な現象と人間の意識には相関関係がある。

・学問の目標は人間が死を克服することと、宇宙の中で不死の生命を作り出していくこと。






いつ頃だったか忘れましたが、何年も前の「クレアなひととき」に、米国のニルヴァーナというバンドの「All Apologies」(本当に悪かったね)という曲の歌詞のことを書いたことがあります。自分の頭を散弾銃で撃ち抜いて死んだこのバンドのリーダーであるカート・コバーンが書いた詩ですが、この詩の歌詞のラストの英語が、

All in all is all we are

と、ワンフレーズに ALL が3つも入る歌詞で、これを20回以上繰り返して、歌は終わります。

当時は英語もできなかったし、いや、今でもこの All in all is all we are は、どういう意味なのかよくわからないです。

でも、ロシア宇宙主義のチジェフスキー博士の言っていた、


地球上の生命現象は宇宙の物理的な現象とつながっている。



ということを知った今は、

All in all is all we are を直訳すればいいのだとわかってきました。


ALL  すべて
IN   の中の
ALL  すべて
IS   は
ALL  すべて
WE   私たち
ARE  は


でいいのだと。


英語ですけど、歌詞入りのがありましたので、歌の動画も貼っておきます。




私の好きなフレーズだけ訳しますと、最後のほうの


俺もお前らみたいに生きられればよかった
どんなことでも楽しめるような人間でいたかった

なにもかも俺が悪い
すべての咎めは俺が受ける

恥辱にまみれて海に浮かぶ水の泡になるとか
冷凍庫の中で死んでみるとか
彼女の宿敵の死体の灰を喉に詰めて窒息するとか




かなりの意訳ですが、その後に、

ALL すべて
IN  の中の
ALL すべて
IS  は
ALL すべて
WE  私たち
ARE は

と20回だか30回呟いて歌は終わります。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。