2013年05月05日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




アメリカのカオスな5月の始まりに感じる 2013年の世界の予感



火災と大雪と大雨と洪水と竜巻に同時に見舞われる全米の各地


us-may.jpg

▲ 写真左は山林火災が広がるカリフォルニア。写真右は同じ日のミネソタ州。他にウィスコンシン州などが「5月の大雪」に見舞われました。2013年5月3日、





米国カリフォルニアで起きている大規模な山火事については、日本でも大きく報じられているのでご存じの方も多いかと思います。

下は昨日の NHK の報道です。


LA近郊 山火事で3000人超避難
NHK 2013.05.04

nhk-0505.jpg


米国カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で山火事が起き、これまでに3000人を超える住民が避難し、州当局は、延焼が拡大するおそれがあるとして、住民に警戒を呼びかけています。

この山火事で、これまでに東京のJR山手線の内側の面積よりやや広い7000ヘクタール余りの山林が焼けたほか、住宅15棟も一部が焼けるなどの被害がありました。

カリフォルニア州では空気が非常に乾燥した日が続き、ほかにも少なくとも3か所で山火事が発生していて、州当局は延焼が拡大するおそれがあるとして、住民に警戒を呼びかけています。



というニュースですが、カリフォルニアでは毎年のように大規模な山林火災が起きていて、火災そのものは特別な出来事だとも思わないのですが、「米国がいつもと違う」というのは他の地域ではまだ雪が降っていたりするということです。


山林火災も「春の雪」も、どちらもそれぞれ報道されていますが、中東カタールのアルジャジーラに、そのふたつをまとめた、「アメリカが厳しい天候に襲われている」というタイトルの記事がありましたので、それをご紹介しておきます。

写真は最初の火災以外の洪水や大雪などは、適時、各報道からピックアップしておきました。



Severe weather slams the USA
アルジャジーラ 2013.05.03


厳しい気候が米国の各地を攻撃している

cafire.jpg

▲ 山林火災は強風のためにさらに広がる可能性があり、住民など数千人が避難した。


2013年の 5月は、アメリカにとってはとても奇妙な 5月の始まりとなっている。なぜなら、今のアメリカは、冬といっていいのか夏といっていいのかさえわからない天候なのだ。

米国の南部にあるフロリダ州キーウェストでは大雨により洪水が発生している。キーウェストではこの 24時間で 109ミリという猛烈な豪雨が降り、多くの住宅や企業が浸水し、道路も多くが閉鎖されている。

fl_floods.jpg

▲ フロリダの洪水。2013年5月3日。 WPTP 放送より。


フロリダの住民たちが雨と格闘している中、アメリカの他の場所でいまだに人々は冬と戦っている。中西部を中心として、アメリカのいくつか州では大雪に見舞われている。

この時期として最悪の天候を経験しているのはミネソタ州で、降雪記録が観測史上の記録を破った。

mn_snow.jpg

▲ ミネソタ州など数州で大雪と降雪。2013年5月3日。 CBS News より。


ミネソタ州ロチェスターでは降雪量が 20センチに達し、そこから 65キロメートル離れたオワトナ市では、40センチの降雪があった。今回の降雪は、時期としてはアメリカの観測史上で最も遅い時期に降った大雪のひとつといえる。

中西部の平野部が雪と寒さに耐えている一方で、アメリカ西部では、早くも夏の火災シーズンが到来している。カリフォルニアでは出火元の別の3つの独立した山林火災が発生して炎上を続けており、現在、数千人の住民たちが避難している。

この地域では、北東のロッキー山脈の上を通ってやって来る非常に乾いた空気によって、地域全体が乾燥した気候となっているのが火災が広がる原因と見られる。

アメリカでの山火事は、夏の間は例年発生しているが、 今年は火災の発生時期が非常に早いということが、今年のカリフォルニアの火災シーズンが長く続くのではないかという地元の人たちの不安につながっている。






記事はここまでですが、同じ日にアトランタでは、竜巻による大きな被害が発生したそうです。竜巻というのもアメリカでは一般的なものですが、一昨年あたりから、被害がどんどん激しくなっています。

atlata_tornado.jpg

▲ アトランタ近郊を襲ったトルネードの報道。2013年5月3日。 WMAZ より。


世界全体を見てみましても、天候や気温は今、すごく「均衡を失った状態」といえるように思うのですが、全世界を取り上げなくても、アメリカだけを取り上げていてもその均衡を失った状態がわかるような感じがしましたので、あえてアメリカだけを取り上げました。

ちなみに、中国、インド、アイルランドなどでは「熱波」の報道が連日出ていますので、寒い地域ばかりではないようです。




季節の移行に取り残された北海道

ところで、先日の、

終わらない冬 : 記録的な寒さと降雪に見舞われる北半球。そして、コントロールを失ったジェット気流
2013年05月01日

という記事で、私の実家のある北海道のことについて「冬が終わらない」ことを書いたのですが、その後、実家から電話があり、話をきくと本当に毎日寒いらしく、また、寒いだけではなく、

「ずっと日照がない」

ということで、うちの近辺には稲作農家の方々も多いのですが、日照がないことと、気温が低すぎるせいで、「稲の芽がまったく出ない」のだそうです。

そして、今ゴールデンウィークですけれど、北海道は収入のかなりの部分を「観光」に頼っているわけで、その中でもゴールデンウィークは大きなイベントのひとつなのですが、「寒いし、場所によって大雪が降っているので誰も出かけない」というようなことになっているようです。


北海道は、北海道外から行く観光地というイメージが強いかもしれないですが、北海道に住む人たちもまた「北海道の中での観光」を楽しみにしていて、その最初の時期が例年ならやっと暖かくなるこの5月の連休なのですね。

それが「暖かくならなかった」と。


私は5月には、少なくとも札幌あたりでは雪なんて降ったことはないだろうと考えていたのですか、新聞の報道を見てみますと、過去にもあるにはあったようです。

下のように 21年前にあったようです。


5月の札幌、21年ぶりの降雪…凍える北海道
読売新聞 2013.05.02

上空の寒気の影響で、2日は全国的に気温が下がり、北海道ではオホーツク海側を中心に各地で雪が降った。世界自然遺産・知床などの観光地では観光客らが寒さに震えた。

同日午後6時までの24時間降雪量は、枝幸町歌登で16センチ、斜里町ウトロで15センチ、紋別市で6センチなど。札幌市でも午後7時40分にみぞれが降り、5月としては21年ぶりの降雪を観測した。

例年なら観光客でにぎわう知床は、吹雪となるほどの大荒れで、観光客らは防寒着のフードを目深にかぶり、背を丸めて歩いていた。札幌管区気象台によると、北海道では9日頃まで冷え込みが続く。




実家の近くにバラ園みたいなのがあり、「春のチューリップ祭」というものが開催されていて、両親たちは今年も行ったそうです。

すると、

「咲いてるの一本だけで」

と言っていました。
北海道はこの時期は各地でチューリップフェアみたいなのをおこなうのですが、どこも咲いていないようです。

春の自然に依存した北海道のイベントの多くは壊滅的な状態ともいえそう。


ちなみに、稲作の件ですが、うちの実家の周囲では「芽が出ていない」ということで、今期の稲作がかなり厳しい状況となっているようなんですが、他の地域の方はどうなのだろうと、北海道で農家をやっている方のブログを探してみましたら、北海道・平取町の農家奮闘記という5月3日のブログに下のような記事がありました。


昨日は久しぶりの青空
風が強く寒さもキツかったが太陽が見えるって有難い。

と思ったら今朝は雪!!

天気予報で雪が降る地域もあると認識してたが、まさかこの地域まで・・・

田んぼは耕せる状況にしばらくならないだろう(泣)

ウチはなんとか稲の苗は育ってるけど、人によってはまだ発芽揃ってない。



とありました。

そういえば、母親は、「このままだと今年の北海道は、考えられないほどの不況に見舞われそう」と言っていました。


まあ、北海道だけじゃないかもしれないですけれど。



今、太陽には下の写真のように「肉眼でも見えるほど」の大きな黒点群がいくつも出ています。

sunspots-2013-05-03.jpg


でも、そのエネルギーは太陽活動最大期が近いことを考えると強いといえなく、そのわりには奇妙な爆発なども見せていて、あるいは太陽でも「場所によって混沌とした状態」となっているのかもしれません。

太陽の奇妙な爆発というのは、過去記事の、

4月12日に太陽の裏で何が起きていたのか?
2013年04月15日

などに見られるようなものです。



▲ その記事より。


この「地域による気候の極端さ」がさらに極端化していくのかどうかはわかりませんけれど、昨年の例を見ても、「そうなっていく」というような気がします。昨年も十分にありとあらゆる気象を日本でさえ経験したような気もしますが、今年はさらに経験することになるのかもしれないです。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。