2013年10月15日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




「今、地球で一体何が起きているんだい?」と神様にでも誰でもいいので尋ねたくなる夜に



bizz-cloud-top1.jpg

▲ 10月 10日に国際宇宙ステーションの宇宙飛行士たちが目撃した「地球から噴出した」ように見えるクラゲのような形の雲。 io9 より。




いろいろ何が何だかわからない世界の中で


今、私のいる関東のほうに台風 26号(英語名「ウィパー」)というのが近づいていまして、報道では、「10年に一度の強い勢力」関東上陸の恐れ (日経新聞)というような文字も踊っています。

私もさきほどまで、外のものを中に入れたりといろいろ準備をしていたんですが、どうやら私の地区では明日10月16日は小学校などが休校となるようです。


台風といえば、少し前にインドに、やはり「 最強クラス」といわれたサイクロンが上陸しました。

india-100.jpg

朝日新聞 より。


インドには 1999年に同じような規模のサイクロンが上陸していて、その際に1万人の死者を出していたこともあり、今回、インド政府はかなり早い段階から 100万人規模で住民を海岸沿いなどから避難させたこともあり、現在までのところ 17人の死者ということになっていて、死亡した人がいることは確かですが、想定していたよりはるかに少ない人的被害にとどめることに成功したようです。


しかし、サイクロンでの被害を最小限に抑えたその日に、インドでは、ヒンドゥー教の祭で 100人以上の人が亡くなるという事故が起きてしまっています。

india-s-2.jpg

AFP 通信より。



自然よりも神様のほうが守ってくれていない・・・。


オーストラリアでは、「たばこのポイ捨て」が原因だと見られる車両火災が起きたそうですが、燃えた車の台数がなんと80台で、そのうち47台が全焼。下は FNN の報道からです。


オーストラリア・シドニーの公園で車47台全焼 たばこポイ捨てか
FNN 2013.10.15

syd-2013-10.jpg


オーストラリア・シドニーの公園で、13日、火災が発生し、止めてあった80台の車が炎に包まれ、うち47台が全焼した。原因は、たばこのポイ捨てによるものとみられている。

一時、1,500人が避難する事態になったが、来園者に、けがなどはなかった。

消防・警察当局は、監視カメラの映像などから、ポイ捨てされたたばこの吸い殻が、強い風にあおられ、引火したものとみて調べている。




「タバコ1本で? ホンマかいな」と思わざるを得ない出来事ですけれど、しかし、なんかもう最近のいろいろな出来事を見ていると「何でもありな世界」という感じも日々強くなっています。


上に「神様のほうが守ってくれていない」などと書きましたけれど、神様関係の大御所のひとつであるキリスト教絡みの事件も、何だか逸脱気味のものが多くなっていて、自分の家の建築に 41億円をかけて非難されているドイツの司教とか、

si-01.jpg

FNN より。


キリスト教会の中に女性を監禁し続けていたイタリアの牧師「たち」(複数ということ)が逮捕されたとか、

si-05.jpg

ロシアの声より。


何だか次第に制御を失っているような感じもするのですが、これらのニュースの詳しい内容は書く気もしないですので、それぞれのリンクのニュースを読んでいただれればわかるかと思います。


なんかこう、他にも絶句するようなニュースが毎日毎日。


アメリカの「デフォルトへの道」の状況もどうなっているのかよくわからないですが、まあ、世界中のほとんどの人は「どうせギリギリで政治決着が着く」と考えているわけで、私もそうであってほしいと思うような、思わないような


この問題に関しても、いろいろな動転というのは随所に見られまして、たとえば、為替や経済のニュースをリアルタイムで報じているクルークというサイトの「為替ニュース」というものがあるのですが、下のは先ほど見たページです。

誤字は後に修正されると思いますので、スクリーンショットで貼っておきました。

kl-1015.jpg

Klug 為替ニュースより。


ふだんは誤字のあまりない為替ニュース速報で、元財務長官が「もと財務長官」になっていたり、ソウルが「総理」になっていたり、文章の最後などは、


> 米国がデフォルトに陥ることはないだろう、すると発言している。


と、「するのかよ!」と不安感を誘う奇妙なタイプミスとなっています。

何だかこう、書いた記者の方の気持ちが文面に表れているようで、ついご紹介したくなった次第です。



もう、いろんなことがグチャグチャとしてきていて、こういう感じを見ていると、何らかの手違いか何かによって、デフォルトしちゃったりするんじゃないだろうなという気さえします。



ところで、今回ご紹介しようと思います一番上に乗せました「奇妙な雲」に関しましては、実は宇宙空間から見えた「大陸間弾道ミサイルが残した雲」だということが判明しています。

しかし、判明していても、どうも私にはそのようにも見えずに、ただただ、

「どこまで奇妙なことが起き続けるのかなあ」

と思うばかりなのでした。


あと、先日の、

世界各地で警告される大地震情報の前に立ちはだかる米国の政府閉鎖

 2013年10月13日

で最近の地震のことについて書いたのですが、大きな地震がまだ続いています。





プレート境界上の大きな地震が続いている

今日はフィリピンで、マグニチュード7クラスの地震があったようです。
起きて時間が経っていないので、正確な被害状況はわからないですが、日経新聞のフィリピンでM7.1、20人死亡 建物崩壊相次ぐ という速報では、20名前後がなくなっているようです。

震源はアメリカ地質調査所( USGS )で見てみますと、下の星の位置。

ph-01.png


先日の記事の最近のマグニチュード6以上の地震の地図に加えると、下の位置になります。

earthscience_f-5.jpg


ちょっと気になるのは、今回のフィリピンの地震を含めて、「複数のプレートの境界の結び目」のところで地震が起きるパターンが多くなっているように見えます。

「複数のプレートの境界の結び目」を持つ国としては代表的なところでは、日本があります。その日本の関東から東海あたりにかけてが同じように複数のプレートが境界となっています。

具体的には下のようになっています。



▲ 過去記事 アイスランドで始まった「何か」: 記録的な規模の群発地震の発生に関しての地元の人たちの言葉 より。


地震のことは起きる前から気にしていても仕方ないですので、ここから本題に入ります。


まあ、本題というか、一番上の写真の記事をご紹介させていただきます。




What on Earth created this bizarre jellyfish-cloud outside the ISS?
io9 2013.10.11

国際宇宙ステーションの外のこの奇妙なクラゲのような雲は、地球の何が創り出したものなのか?


bizz-01.jpg


国際宇宙ステーション( ISS )に搭乗中の宇宙飛行士たちが、10月10日、 ISS の窓から予想もしていなかった奇妙な光景を目撃した。

上の写真がその光景だ。

これについて、国際宇宙ステーションの搭乗員である NASA の宇宙飛行士、マイク・ホプキンス( Mike Hopkins )は、ツイッター上で次のように発言した。

「今日、何かが宇宙空間へ打ち上げられた光景を見た。あれが何かはよくわからないが、そこに残された雲は非常に驚くべき形のものだった」。

欧州宇宙機関( ESA )の宇宙飛行士、ルカ・パルミターノ( Luca Parmitano )も、別の方向からこの雲の写真を撮影した。下の写真だ。



bizz-02.jpg


これは一体何だろう? 地球から何かが打ち上げられた? だとしたら、それは何なのだろう。

NASA ではない。なぜなら、 NASA はアメリカ政府機関の閉鎖の影響を受けており、現在、すべての打ち上げが停止されている。その他にも、調べた限りでいかなるロケットの打ち上げもなかった。

そこで、あらゆる方面の宇宙への打ち上げについての情報を網羅しているウェブサイト Zarya でのチェックを依頼した。

すると、調査した人物は「正確な日付けと場所については語ることができないが、10月10日に、カザフスタンのカプースチンヤールからミサイル発射があったと確信できそうだ」という答えだった。

さらに調べると、ロシア戦略核戦力サイト( Russian strategic nuclear forces )に、カザフスタンのシャガン試験場から、2013年10月10日17時39分に大陸間弾道ミサイル( ICBM )の試験発射がおこなわれ、成功したという情報に行き着いた。

大陸間弾道ミサイルなどは冷戦の遺物だと考える向きもあるが、実際には、国連安全保障理事会の常任理事国(中、仏、ロシア、英、米)の5カ国すべてが長距離弾道ミサイルシステムを持っている。



bizz-03.jpg

▲ 大陸間弾道ミサイルの発射試験が残した雲の一例。


さらに、イスラエルは2008年に ICBM の実験を開始し、インドは 2012年に試験発射をしている。2012年12月におこなわれた北朝鮮の打ち上げも、その本当の目的は ICBM の試験だったのではないかという推測がある。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。