2014年10月04日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




看病 DAY



数日前……というか、時期としては御嶽山が噴火した頃から、うちの子どもの調子があまり良くなかったのですが、昨日ついに 40度クラスの熱を突然(徐々に上がるのではなく、急速に)出しまして、一晩中それが続き、今日は病院に連れていったりしていました。

そのため、昨晩はあまり私も眠っていなかったので、さきほど眠って起きたら、もう夕方でした。

そんなわけで、今日は通常の記事の更新はお休みさせていただきます。

子どもの熱は今は下がりました。

まあ……風邪(を含む何らかの感染症)……なんでしょうけど、熱以外にまったく症状がないあたり、6月の終わりに私が経験しました「不明熱で復帰不明」という記事に書いたものとも似た感じもないではないです。



子どもたちの重い発熱の感染症が流行しているようです

しかし、なぜ、わざわざこんなちょこっとした記事をアップしたかといいますと、うちから一番近い小児科は予約制なんですけれど、昨日、予約をしましたら、予約状況が大混雑のようで、

「ふだんの診療時間を延長することにしました」

ということで、何とか予約できたんですが、インフルエンザが流行しているようなシーズンでも、こんなにその小児科が混むというのはないです。実際、そこのお医者さんが、少し以前、「ものすごい熱を出す風邪が、かなりはやっているんで、熱が出たらすぐ来てください」と言っていました。

その通りになっちゃったわけですが。

私の友だちの幼稚園児の子どもも先日 40度を越える熱が3日続いたと言っていたことがありました。

これらは、総称すると「風邪」なんでしょうけれど、詳細な定義はともかく、発熱に至る「子どもの病気」が何だか異常に流行っているようです。


なんかこう、ウイルスさえも子どもたちをターゲットにしているような気配が全世界で感じられるみたいで、虚弱なうちの子などはこれから大丈夫なのだろうかと不安にもなりますが、まあ、できることに対処していくしかないですけれど、お子さんのいる方はお気をつけ下さい。

単なる風邪と思っていたら、急速に悪化することもあったりしますから。


この「子どもの病気」については、アメリカでもいろいろと起きていまして、「来たるべき地球のかたち」の、

アメリカの子どもたちを襲う重大な呼吸疾患の病気の感染地域が「全米 38 州」に拡大
 2014年09月28日

などで書きました、

エンテロウイルス EV-D68

という、ほぼ子どもだけがかかり、そして、とても激しい呼吸器症状を呈する病気が大流行しているのです。

上の記事では、 9月 25日のニューヨーク・タイムズの記事をご紹介していますが、

シカゴのメディスン・カマー小児科病院では、緊急治療室が搬送された子どもたちで満員になり、新たな子どもの急患を受け付けることができず、救急車で運ばれてきた子どもたちを他の病院へと転送したことが、先月3度もあった。

のようなことも起きていて、集中治療室や緊急治療室が満員の状態になっているという場所もたくさんあるようです。

10月 2日の AFP では、

米国の子ども襲うエンテロウイルス、北東部で初の死者
 AFP 2014.01.02

という記事があり、ついに亡くなった人も出ています。

そして、昨日の米国 Epoch Times には、

Enterovirus D68 Confirmed in LA
 (エンテロウイルス D68 が、カリフォルニア州でも確認)
 Epoch Times 2014.10.03

という記事があり、この子どもだけをおそう重い呼吸器疾患が、全米に拡大する気配を見せています。

今年の2月に書きました、

病気の時代 : 太陽活動での地磁気の乱れが誘発するもの。そして「新種」の病気の出現に震え上がるアメリカ国民
 2014年02月27日

の中に「米国カリフォルニアで拡大する悪夢のような病」というセクションがあり、そこにも、アメリカでポリオのような神経麻痺症状が出る原因不明の病気が流行していることを書いています。


何だか、どうも病気までもが子どもを中心に狙っている気さえします。


これらからイメージしてしまうのは、旧約聖書「出エジプト記」に記述されている「十の厄災」の最終目的、

すべての初子を撃つ

というものでもあります。

この「すべての初子を撃つ」という概念に関しては、過去記事の、

パンドラの箱が開いてしまったかもしれない2014年
 2014年07月22日

などに書いています。

病気のパンドラの箱だけは開いてほしくないとは思いますけれど、理由はわからないながらも、何となく「意図的な感染拡大」の雰囲気も見えそうになっているエボラもそうですが、自然の流れにせよ、何かの意図にせよ、何かの方向に進んでいる、あるいは進ませているような感じがあるようです。

そういえば、私の夢の中で……まあ、夢は相変わらず、別の世界的な進行を見せているのですが、昨日の夢で、

黒いネコが巨大化して大きな翼を持つ悪魔のようなものになったもの



白いネズミが巨大化して白い翼を持つ天使のような形となったもの

「二人の戦い」が上空で繰り広げられる光景を見ていました。

いちおう、白い方が勝ったんで、起きた時は少し安心しましたが。


これから台風もきますし、いろいろきますけれど、いろいろとお互い気をつけてがんばりましょう。

それでは、だらだらと日記を書いてしまいまして、すみません。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。