2015年04月30日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




途方もない「大量死の時代」の進行が加速していた : 2015年最初の4ヶ月だけで270件を超える大量死報道があることを知り



mass-dieoff-2015.gif

▲ 2015年04月29日の strange sounds Mass die-off 2015 より。


すさまじいペースで発生していた動物の大量死

昨年、

海で何が起きているのか : 5月から始まった全世界での数百万匹規模の海洋生物の大量死の理由は誰にも説明できない
 2014年06月02日

という記事で、2014年 4月から 5月にかけて、世界各地で、おびただしい海洋生物の大量死が起きていたことをご紹介したことがあります。

その期間(約2ヶ月間)の、大量死に関しての報道数は 40件ちょっとでした。

これはこれで大変な数だと思っていたのですが・・・最近見ました strange sounds というサイトに、今年1月から4月までの4ヵ月間の「大量死報道」について、すべて報道のリンクつきで、載せられていたのですが、その数・・・。

2015年1月 世界で 65 件の大量死報道
2015年2月 世界で 42 件の大量死報道
2015年3月 世界で 93 件の大量死報道
2015年4月 世界で 71 件の大量死報道


となっていまして、総計 270件を超えているのです。

単純に月平均にしますと、「 70件弱」となり、昨年の「異常な大量死報道」の3倍ほどにもなっていることがわかります。そして、これはすべて「報道されたもの」だけですので、世界の状況を見ますと、報道されていない例もかなりあると思います。

それにしても、この件数・・・。

そして、そのすべての報道のリンクを張るという、この記事の作者の執念的な労力も大変なものだと思います。

すべてをご紹介しないと、この迫力は伝わらない、とも思いましたが、271件全部を載せるのは、むしろ読まれる方にもご迷惑かとも思いますので、とりあえずは、4月の報道分はすべてご紹介する、ということにしまして、1月から3月までは、印象的なものをご紹介しておきます。

また、4月分の印象的なものについては、赤文字にして、報道先リンクを載せています。

それでは、ここからです。



Mass die-off 2015
strange sounds 2015.04.28

大量死 2015

2015年 4月

4月26日 カナダ - オンタリオ州で 8,000羽の七面鳥が鳥インフルエンザの流行によって死亡。

4月25日 米国 - フロリダ州のロングフィッシュ湖の湖岸に、大量の死んだ魚が打ち上げられる。

4月25日 ボリビア - チチカカ湖のほとりで数百羽の鳥や動物が死亡しているのが発見される。

4月25日 米国 - ノースダコタ州で 71,000の鳥が鳥インフルエンザにより死亡。

4月25日 中国 - ハルビンの川で魚の大量死。


4月24日 米国 - ミネソタ州で鳥インフルエンザにより 260万羽の鶏が死亡し、州は「非常事態」を宣言。(ロシア RT

minnesota-emg.gif


4月24日 米国 - 北カリフォルニアで、原因不明の死因による4頭のクジラの亡骸が打ち上げられる。

4月24日 チリ - トーレスデルパイネ国立公園の洪水の後、400匹の動物が死亡しているのが発見される。

4月23日 イギリス - カンブリアの海岸沿いに数千の死んだヒトデが見つかる。

4月22日 タイ - サラブリー県の川沿いで数千匹の魚が死んでいるのが見つかる。

4月22日 米国 - ニューヨーク州リッジブリー湖で数千匹の魚の大量死。

4月22日 米国 - ウィスコンシン州で 60,000羽の鳥が鳥インフルエンザの新たな流行により死亡。

4月22日 米国 - バーモント州のシャンプレーン湖で魚の大量死。

4月22日 中国 - 湖南省の川岸で、死亡した数百匹の魚が見つかる。


4月21日 米国 - アイオワ州で鳥インフルエンザで、530万羽の鶏が死亡。( USA トゥディ

530m-hen.gif


4月21日 スペイン - アストゥリアスの海岸沿いに4頭のイルカが死亡して打ち上げられる。

4月21日 コロンビア - マグダレーナの川と湖で魚の大量死。

4月21日 メキシコ - ボボズ川で魚の大量死。当局は「警戒すべき」と。


4月14日 ブラジル - 52トンの死んだ魚がリオ・デ・ジャネイロで発見される。(ブラジル G1 grobe

rio-dieoff.gif


4月20日 米国 - フロリダの湖で、数千匹の死んだ魚が打ち上げられる。

4月20日 ベリーズ - ベリーズ南部で、疾患により大量のエビが死滅した。当局は原因を調査中。

4月20日 米国 - ペンシルヴァニアの湖で、数百匹の死んだ魚が浮かぶ。

4月19日 カナダ - オックスフォードで 27,000羽の鶏が鳥インフルエンザで死亡する。


4月18日 ロシア - オムスクの港で「災害級」の魚の大量死。(ロシア Gorod55

omsk-catastrophe.gif


4月18日 カナダ - ケベック州で、アザラシやクジラなど、何百頭もの海洋哺乳類が死亡。(カナダ msn

4月18日 米国 - サウスダコタ州で、鳥インフルエンザにより 250,000羽以上の鳥が死亡。

4月18日 ベトナム - ニントゥアン省で 1,000以上の牛が「干ばつ」によって死亡している。

4月17日 カナダ - ケベック州の島で、数百匹の死んだ魚が見つかる。

4月17日 インド - バンガロールの池で、数百匹の死んだ魚が見つかる。

4月17日 フランス - 海岸で、十数匹の死んだイルカやクジラの死体が見つかる。原因は不明。

4月15日 イギリス - ノーフォーク州で、藻類の発生により数千匹の魚が死亡。

4月15日 中国 - 竜岩市の貯水池で大規模な魚の大量死。

4月15日 ベトナム - ホーチミン市の運河に沿って魚の大量死が見つかる。

4月14日 米国 - ペンシルベニア州北部全域の池で、何百匹もの死んだ魚が発見される。

4月14日 インド - テランガーナ州で 20万羽の鳥が鳥インフルエンザで死亡。

4月13日 インド - アーメダバードで雹(ひょう)の嵐で数百羽の鳥が死亡。

4月13日 米国 - ウィスコンシン州で鳥インフルエンザによって 20,000羽の鳥が死亡し、18万羽が殺処分される。

4月13日 米国 - コネチカット州の湖で数百匹の魚の大量死。

4月12日 米国 - オレゴン州ロッカウェービーチで、クラゲの大規模な大量死。


4月12日には、中国 - 広東省で数千匹の魚が突然、池に浮く(鳳凰網)。

ch-dieoff-2015.gif


4月11日 日本 - 茨城県の海岸に 150匹のイルカが打ち上げられ、その大多数が後に死亡。

4月11日 米国 - 鳥インフルエンザで 120万羽の鳥が死亡。

4月10日 インドネシア - デリ・セルダン・リージェンシー川で、大規模な魚の大量死が発生。

4月9日 ニジェール - マラディの農場で鳥インフルエンザにより 2,440羽が死亡。


4月8日 韓国 - 2014年12月以来、疾病により、139,000頭の牛と、388万羽の鶏が殺処分された。( GrobalMeal

4月8日 米国 - ニューヨーク州西部の池で魚の大量死。

4月8日 米国 - マサチューセッツ州の池で、何百匹もの魚が死亡。

4月8日 ブラジル - ムリチバとバルゼドで 40,000羽の鶏が死亡。

4月7日 米国 - ノースダコタ州の湖で 600羽以上の水鳥が死んで発見される。

4月7日 カナダ - オンタリオ州で、鳥インフルエンザによって 7,500羽の七面鳥が死亡。

4月7日 タイ - ランパンで 5,000匹の死んだ魚が池に浮かんでいるのが発見される。

4月6日 台湾 - 鳥インフルエンザで 7,600羽のガチョウが死ぬ。

4月6日 インド - コレル湖で魚の大量死。

4月6日 インド - カーリーバインで数百匹の魚が死んで見つかる。

4月6日 オランダ - 北ブラバント州で、鳥インフルエンザが原因で 12,000羽の鳥が死亡。

4月6日 ポルトガル - テージョ川で数千匹の魚が死んで見つかる。

4月5日 ブラジル - サントスのマングローブ林で魚の大量死。

4月4日 メキシコ - トント川で数百匹の魚の大量死。

4月4日 イスラエル - イスラエル北部地区で 55,000羽の鳥が疾病で死亡。

4月3日 アルゼンチン - ラシエナガダムで魚の大量死。

4月3日 米国 - ペンシルベニア州ベツレヘム・タウンシップの池で死んだ魚が数百匹見つかる。この池では初めてのこと。

4月3日 中国 - ランタオ島で、数千匹の魚が浮かんでいるのが発見される。


4月2日 米国 - アラスカのスワード市沿岸で、海鳥が衰弱での大量死。(米国 Seward City News

4月2日 ベトナム - ハイズオン池で、何トンにもおよぶ魚が突然浮かび上がる。(ベトナム Lao Dong

vietnam-die-off.gif


4月2日 カナダ - レジーナのワスカーナ湖で魚の大量死。

4月2日 米国 - サウスダコタ州で 53,000羽の七面鳥が鳥インフルエンザによって死亡。

4月2日 米国 - フロリダ州のペンサコーラビーチで、数千匹のクラゲが打ち上げられる。

4月1日 エクアドル - チンボラソで大雨の後に 75,000羽の鳥が死ぬ。

4月1日 タイ - サラブリ川の魚の養殖場で、何トンもの魚が死亡。

4月1日 アメリカ - ニュージャージー州の湖で、過去数週間にわたり、魚が打ち上げられ続けている。

4月1日 アメリカ - バージニア州のエリザベス川で、数百匹の死んだ魚が打ち上げられる。

4月1日 ジャマイカ - ポートモアの運河で、大規模な魚の大量死。




はあはあ・・・書き写すだけで、何だか疲れてきます。
4月はここまでです。

ここからは、3月から1月の中で、印象的なものをピックアップしておきます。



2015年 3月

3月31日 インドネシア - クロン・プロゴで数百羽の鶏が「突然」死亡。(インドネシア news.okezone

3月29日 中国 - 湘潭市の池で4トンの魚が池で死んでいるのが発見される( news.sina )。

3月28日 ルーマニア - ドナウデルタで 100羽のペリカンが鳥インフルエンザによって死んでいるのが発見される。( Reuter


3月21日 コロンビア - カンポアレグレのダムで 80トンもの魚の死骸が浮かぶ。( La Nacion

80tons.gif


3月17日 米国 - アイダホ州で 2,000羽以上の雪ガチョウが、空から死んで落ちてきた。( Yahoo! News

3月11日 ベトナムは - ハ・ティンで、何百ト​​ンものアサリが大量死。かつて、このようなことが起きたことはない。( Lao Dong

3月11日 ウルグアイ - 200トン以上の死んだ魚がモンテビデオに打ち上げられる。( El Observador

200tons.jpg


3月9日 ミャンマー - モンユワで鳥インフルエンザが原因で 25万羽の鳥が死亡。( Myanmar Times

3月7日 アメリカ - カリフォルニア州で 1,450頭のアシカの子どもが病気で座礁するか、死亡している。推定では数万頭が死亡していると見られる。( Modesto Bee

3月6日 シンガポール - シンガポールの東にある養魚場での藻類により、600トンの魚が死亡。( Channel News Asia


3月4日 台湾 - 今年1月から 417万羽の鳥が、鳥インフルエンザによって殺処分されている。( Focus Taiwan



2015年 2月

2月28日 オーストラリア - ニューサウスウェールズ州ベリンジャー川で 100匹のカメが死亡。または瀕死で見つかる。(オーストラリア abc

2月23日 南スーダン - パリアン郡で「未知の病」により、2,500頭の牛が死亡。( Radio Tamazuj

2月19日 インド -オリッサ州で 800頭以上(おそらく数千頭)の死んだカメが打ち上げられる。(インド Odishasunt Times

Olive-Ridley-sea-turtles.jpg


2月19日 ナイジェリア - 鳥インフルエンザが原因で 41万 7041羽の鳥が死亡。( all africa

2月14日 ニュージーランド - フェアウェル・スピットで 198頭のクジラが座礁し、そのうち 140頭が死亡。( sky news

2月4日 台湾 - 鳥インフルエンザにより 107万羽のガチョウが殺処分。これは、台湾のガチョウの数の半数以上。


2月4日 インドネシア - マニンジャウ湖で 16.5トンの魚が「突然」死亡。(インドネシア Antara News

Musibah-Maninjau.jpg


2月3日 イタリア - エミリア・ロマーニャで 12月と1月の間に 135匹のカメが死んでいるのが発見される。( Quotidiano



2015年 1月

1月31日 メキシコ - バハカリフォルニアのビーチで 150頭のカメが死んでいるのが発見される。( Pulso

1月26日 ブラジル - 過去2ヶ月の間に、リオ・グランデ・ド・スルの海岸に 350頭のカメが死んで打ち上げられている。( Gaucha

brasil-turtles.jpg


1月12日 南スーダン - ジョングレイ州で 2,000頭の牛が疾患により死亡。( Radio Tamazuj




というわけで、1月に到達した頃には疲れてしまって、月を遡るごとに紹介する出来事が少なくなっていますが、最近は、あまり大量死の報道を気にしていなかったですけど、なかなか大変なことになっているようです。

特に、「カメの大量死」が多くなっているというのと、台湾の鳥インフルエンザが大変なことになっていたことを知りました。

今回は羅列で終わってしまいますけれども、今後の流れ次第では、この「大量死」ということに関しても、かなり激しい時代に突入している可能性もあります。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。