2015年09月12日



2015年10月7日に In Deep は http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




ニューヨークの世界貿易センタービル跡に「二重の虹」が現れた9月11日の翌日、過去のシュミータに何が起きていたかを「完全調査」してみました



平和を買いに行くけど それは高くつく
開発地区は いつでも夕暮れ
夜になれば 風が彼らをふぶく


ゼルダ『開発地区はいつも夕暮れ』(1982年) / YouTube



ニューヨークのツインタワー跡に「二重の虹」が現れた2015年の9月11日

昨日 9月11日に、2001年9月11日の同時多発テロで崩壊した世界貿易センタービルの跡地の空に「二重の虹」がかかりました。

2015年9月11日 ニューヨーク
nyc-rainbow.jpg
Facebook

Sponsored Link






なんだかすごいタイミングだなあと思いつつ、「虹」は、過去記事、

宇宙にも地球にも「虹の現象」が広がっている。そして、その虹はイスラエルの伝説では「地獄の釜」の象徴でもあり
 2015年06月24日

などで書きましたけれど、イスラエルの伝説では、

「虹が見えればその下は地獄の釜」

ということで、少なくとも、イスラエルにおいては、虹はそれほど縁起のいいものではないというようなことも書いたことがあります。そして、上の記事を書いた今年の6月は、世界中で虹が頻発していました。

最近は、そのイスラエルやユダヤ教の関連のことを書くことが多いですが、一応時事ということで、今回もやや関係があります。





直近5回のシュミータの年に何が起きていたか

最近の記事、

シュミータとは何か?:ユダヤ教のラビ、ジョナサン・カーンが語る「市場の崩壊、国家の盛衰、戦争、高い塔、9/11…etc」との関係についての全語録。そして「2015年9月13日の意味」
 2015年09月03日

あたりから書いています、ユダヤの安息年である「シュミータ」が終了する日(9月13日)が近づいています。

記事を書くまでシュミータのことは知らなかったのですが、確かに7年ごとのシュミータに起きたことを振り返りますと、その年に「世界の経済と金融を大きく動かす」出来事が数多く起きていたことがわかります。

たとえば、1901年からの過去百十数年のうち、1973年までは、100 Year Shmita Cycle (100年のシュミータのサイクル)というページによりますと、以下のようになります。



1901年から 1980年までのシュミータの年に起きた代表的な出来事

1901-1902年
・アメリカ株式市場の暴落。時価総額の46%が消滅

1916-1917年
・アメリカ株式市場の暴落。時価総額の40%が消滅
・ドイツ、オーストリア・ハンガリー、ロシア、オスマンの各帝国が崩壊

1930-1931年
・アメリカ史上で最悪の株式市場の暴落が発生。時価総額の86%が消滅
・世界大恐慌

1937-1938年
・アメリカ株式市場の暴落。時価総額の46%が消滅
・世界的な景気後退

1944-1945年
・ドイツ帝国の終焉
・世界の超大国としてのアメリカが確立
(補足)日本への原爆投下、世界貿易センタービルの構想

1965-1966年
・アメリカ株式市場の下落。時価総額の23%が消滅
(補足)世界貿易センタービルの建築が始まる(2001年に完成、2011年に崩壊。共にシュミータ)

1972-1973年
・アメリカ株式市場の暴落。時価総額の48%が消滅
・世界的な景気後退
・アメリカで中絶の合法化が可決




というように、確かに、近代史の中での「混乱」は、7年ごとのシュミータのサイクルに起きていることがわかります。

では、「直近はどうだったのだろう」と思いました。上の1980年以降の7年ごとのシュミータサイクルに何が起きていたのかと思ったのです。

1980年以降、現在までに、5回のシュミータの年がありましたが、土曜日の上に、子どもが祖母のところに遊びに行っていまして時間もありましたので、その年に何が起きていたのかを調べてみようと思いました。

最初はメモ程度にやろうとしたものなんですが、最近の傾向として、調べ出すと、どんどん拡大していく傾向にあります(長野県の記事などがいい例です)。

経済的なことだけではなく、その年に起きた大きな事故や自然などの災害も含めてリストにしていきますと、何だかとんでもなく膨大なリストになってしまいました。

すべて載せるのもどうかと思いもしましたが、取捨選択するラインもないですので、一挙に載せます。

とんでもなく長いですが、お許し下さい。

なお、安息年シュミータは、今年は 2014年9月25日から 2015年9月13日までの1年間ほどとなっていますが、ユダヤ暦でおこなわれますので、毎年違いまして、10月までなどの年もあるのですが、ここでは、9月から9月の範囲で調べました。

印象的な出来事は太字としています。
ここからです。



最近5回のシュミータで何が起きたか

jewish-calendar.gif
・100 Year Shmita Cycle


2014年9月 - 2015年9月のシュミータ(2014年9月25日 - 2015年9月13日)

[2014年]
10月08日 皆既月食
11月03日 911の世界貿易センタービル跡地に新しいビルが完成
12月28日 インドネシア / エアアジア8501便が墜落(死者162人)

[2015年]
01月03日 ナイジェリア / 過激派ボコ・ハラムが、1月7日までに2,000人以上の人々を殺害
01月07日 フランス / シャルリー・エブド襲撃事件(12人死亡)
02月04日 台湾 / トランスアジア航空235便墜落(43人死亡)
03月13日 バヌアツ / サイクロン「バム」で44人が死亡
03月18日 チュニジア / バルド国立博物館での銃乱射事件(22人死亡)
03月24日 フランス / ジャーマンウイングス9525便墜落(150人死亡)
04月02日 ケニア / 過激派によるガリッサ大学への襲撃事件(147人死亡)
04月04日 皆既月食
04月25日 ネパール地震(M7.8)発生。 9000人以上が死亡
06月25日 シリア / ISの戦闘員がシリアで220人を殺害
06月25日 チュニジア / 観光地スースで乱射。外国人観光客40人が死亡
06月27日 クウェート / クウェートシティでモスク爆発(27人死亡)
06月30日 インドネシア / インドネシア空軍機がメダンに墜落(143人死亡)
07月01日 ギリシャ債務危機が公となり始める
08月12日 中国 / 天津で倉庫が爆発(死者は中国当局発表で150人)


tenshin-02.jpg

08月17日 タイ / バンコク・エラワン祠で爆発事件(23人死亡)
08月下旬〜 世界同時の株価の暴落。中国経済クラッシュの懸念が台頭
09月10日 日本 / 栃木、茨城、宮城などで未曾有の豪雨と洪水
09月11日 サウジアラビア / メッカでモスクに巨大クレーンが転倒。107人死亡
09月12日 アメリカ / 世界貿易センタービル跡地上空に「二重の虹」
09月13日 インド / マディヤプラデシュ州でガス爆発。85人が死亡




2007年9月 - 2008年9月のシュミータ

[2007年]
09月12日 インドネシア / 2007年スマトラ島沖地震(17人死亡)
09月16日 タイ / ワン・トゥー・ゴー機269便墜落(90人死亡)
09月18日 ミャンマー / 2007年ミャンマー反政府デモ(死者行方不明105人)
10月19日 パキスタン / ブット首相を狙った爆弾テロ(136人死亡)
10月20日 アメリカ / カリフォルニア州の山火事で100万人が避難
11月03日 パキスタン / 全土に戒厳令が敷かれる
11月13日 アフガニスタン / マザリシャリフで自爆テロ(50人死亡)
11月14日 チリ / トコピヤでマグニチュード8.2の大地震
11月18日 ウクライナ / ザシャコ炭鉱で同国史上最悪の炭鉱事故(101人死亡)
11月30日 トルコ / アトラスジェット機4203便が墜落(56人死亡)
12月27日 パキスタン / ブット首相暗殺
12月31日 ケニア / 暴動で200人以上が死亡

[2008年]
01月11日 イラク / バグダッドで観測史上はじめて雪が降る
01月21日 日本を含むアジア各国の株式市場が暴落
01月25日 中国 / 同国史上最悪級の吹雪で 133人が死亡
02月05日 アメリカ / 大規模竜巻で同国史上最悪の被害(55人死亡)
02月05日 アメリカ / ニューヨーク証券取引所で株価が暴落
02月20日 アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、西アジアで皆既月食
02月22日 ベネズエラ / サンタバーバラ航空機518便が墜落(46人死亡)
03月01日 ガザ地区 / 2005年以来最大級の空爆でパレスチナ人52人が死亡
03月14日 チベット自治区 / 中国政府に対しての暴動で18人が死亡
03月15日 アルバニア / 銃の工場で爆発し 30人以上が死亡
04月10日 ダライ・ラマ14世が日本とアメリカを訪問
04月25日 スリランカ / テロと考えられる路線バスの爆発(26人死亡)
04月28日 中国 / 山東省で列車事故(71人死亡)
05月01日 ボリビア / 日本人とイスラエル人観光客が交通事故(13人死亡)
05月02日 ミャンマー / 大型サイクロンにより 13万3000人が死亡
05月12日 中国 / 四川大地震(M 8.0 )発生。約6万9000人が死亡
05月13日 インド / ジャプール州で連続爆弾テロ。63人以上が死亡
05月15日 ナイジェリア / 石油パイプラインの爆発で 100人以上が死亡
06月10日 スーダン / スーダン航空旅客機が着陸に失敗し、100人以上が死亡
06月14日 日本 / 岩手県で地震(M6.9)。12人が死亡
06月22日 フィリピン / 大型客船が沈没し、800人以上が行方不明
07月07日 アフガニスタン / カブールで自動車爆弾によるテロ(58人死亡)
07月11日 原油の先物価格が147ドルを超え史上最高値をつける
07月25日 インド / 複数の州で爆弾テロ。45人が死亡
07月27日 トルコ / 連続爆弾テロで 17人が死亡
07月28日 イラク / 複数の場所で爆弾テロ(48人死亡)
08月01日 カナダ、ロシア、モンゴル、中国北部などで皆既日食
08月03日 インド / ヒンドゥー教の寺院で人が殺到し162人が死亡
08月08日 中国 / 北京オリンピック
08月08日 グルジア / 南オセチア紛争勃発。ロシアとグルジアが戦闘状態に突入(死者数は両軍合わせて397人)
08月20日 スペイン / スパンエア機5022便が墜落(154人死亡)
08月24日 イラン / アーセマーン航空6895便が墜落(68人死亡)
09月06日 エジプト / カイロ近郊で大岩が崩落。90人が死亡し、推定 500人以上が生き埋めに
09月07日 ハリケーン「ハンナ」により、アメリカとハイチで536人の死者
09月12日 アメリカ / ロサンゼルスで地下鉄が貨物列車に衝突(25人死亡)
09月12日 ロシア / アエロフロート機821便が墜落(88人死亡)
09月15日 アメリカ / 投資銀行リーマン・ブラザーズが連邦倒産法第11章の適用を申請し、経営破綻(リーマンショック)


Lehman-shock.jpg
・日本経済新聞


09月20日 パキスタン / イスラマバードでトラック爆弾テロ(60人死亡)
09月29日 アメリカ / 金融安定化法案が否決
09月29日 アメリカ / 株式市場で史上最大の下落。世界は金融危機に




2000年9月 - 2001年9月のシュミータ

[2000年]
09月11日 日本 / 東海豪雨。東海地方を中心に10人が死亡
09月26日 ギリシャ / パロス島近海でフェリー火災により80人が死亡
10月12日 イエメン / 米国軍の戦艦にアルカイダが自爆テロ。米兵17人が死亡
10月20日 日本 / 協栄生命保険が経営破綻。戦後最悪の規模の倒産
10月31日 台湾 / シンガポール航空006便が墜落(83人死亡)
11月11日 オーストラリア / ケーブルカー火災事故(155人死亡)
12月24日 インドネシア / 各所のキリスト教の教会で爆弾テロ(18人死亡)
12月25日 中国 / 河南省洛陽のショッピングセンターで火災。309人が死亡
12月30日 フィリピン / マニラで連続爆弾テロが発生し、22人が死亡

[2001年]
01月26日 インド / グジャラート州で地震。約2万人が死亡
02月13日 エルサルバドルで地震。400人以上が死亡
03月02日 英国 / BBCテレビセンターで爆弾が爆発
05月24日 イスラエル / エルサレムのベルサイユ結婚式場が崩壊(23人死亡)
07月21日 日本 / 明石花火大会の歩道橋で群衆事故(11人死亡)
08月09日 イスラエル / エルサレムのレストランをパレスチナ過激派が攻撃(15人死亡)
09月01日 日本 / 新宿歌舞伎町の雑居ビル火災(44人死亡)
09月11日 アメリカ同時多発テロ(死者3,000人以上)


9-11.jpg


09月21日 フランス / トゥールーズで化学工場が爆発(29人死亡)



1993年9月 - 1994年9月のシュミータ

[1993年]
09月04日 日本 / 台風13号による豪雨で鹿児島で大きな被害(46人死亡)
09月22日 アメリカ / アラバマ州で巨大な橋が崩壊して47人が死亡
09月30日 インド / マハーラーシュトラ州で大地震。数万人が死亡
10月03日 ソマリア / 米軍とソマリア人の戦闘で 1,000人以上の死者。米軍も73人が捕獲される
10月10日 韓国 / 釜山でフェリーが転覆(292人死亡)
10月21日 ブルンジ / 2005年まで続くブルンジ内戦が始まる
11月11日 スリランカ内戦始まる(死者 400人以上)
11月20日 マケドニア / ヤコブレヤク機42便が墜落(115人死亡)
12月14日 日本 / 記録的な米不足により、政府は外国からの米の輸入を決定
12月30日 イスラエルとバチカンが外交関係を確立

[1994年]
01月17日 アメリカ / 西海岸で地震(M6.7)。72人が死亡。
02月24日 セルビア / マルカレの虐殺(市場への砲撃事件)で 68人が死亡
03月01日 アメリカ / ニューヨークで単独犯によるユダヤ人14人の殺害事件
03月27日 アメリカ / アラバマ州の竜巻で22人が死亡。この年はアメリカ史上最大の竜巻の発生数を記録
04月07日 ルワンダの虐殺が始まる(死者は最終的に100万人以上)
04月26日 日本 / 中華航空140便が名古屋空港で墜落(264人死亡)
06月27日 日本 / 松本サリン事件(死者8人、重軽傷者660人)
07月08日 北朝鮮 / 初代主席の金日成が死亡
07月16日 木星に彗星(シューメーカー・レヴィ第9彗星)の分裂した核 21個が相次いで衝突


d0247035_21275991.jpg
FIRST LIGHT


07月18日 アルゼンチン / ブエノスアイレスにあるユダヤ相互扶助協会(AMIA)が襲撃され、ユダヤ人85人が死亡
09月08日 アメリカ / アメリカ航空427便が墜落(132人)
09月28日  エストニア船籍のクルーズ船がバルト海で沈没(852人死亡)




1986年9月-1987年9月のシュミータ

[1986年]
09月06日 トルコ / イスタンブールでテロにより22人死亡。この日は安息日
09月15日 韓国 / 同国史上最大の捜査(動員数167万人)がおこなわれた華城(ファソン)連続殺人事件が始まる(犠牲者は10人)
10月03日 ソ連海軍の原子力潜水艦が、バミューダ沖で原子炉の暴走事故
10月10日 エルサルバドルで大地震。推定死者数 1,500人
11月06日 英国 / サンバラ空港で、民間のヘリコプター事故として史上最悪の45人の死者
11月21日 日本 / 伊豆大島の三原山の噴火で全島民が島外に避難
12月31日 プエルトリコ / デュポンプラザホテルで大火災(97人死亡)

[1987年]
01月17日 日本初の女性エイズ患者が確認される
02月07日 岡 靖洋のユニット、セルフ23の初公演(これはどうでもいいだろ)
02月23日 超新星爆発によるニュートリノが初めて観測
08月16日 アメリカ / ノースウエスト航空255便墜落(156人死亡)
08月31日 タイ / タイ航空365便墜落(83人死亡)
09月23日 皆既日食




1979年9月 - 1980年9月のシュミータ

[1979年]
09月22日 南大西洋で謎の大爆発(ベラ事件 / Vera Incident )。南アフリカとイスラエルの核実験と推定
10月28日 日本 / 長野県の御嶽山が有史以来の噴火
11月04日 イランのアメリカ大使館人質事件
11月20日 サウジアラビア / アル=ハラム・モスク占拠事件(死者125人)
11月28日 ニュージーランド航空901便墜落(257人死亡)
12月12比 コロンビアで大地震(259人死亡)
12月12日 韓国 / 粛正クーデター。全斗煥が軍の実権を掌握
12月24日 ソ連のアフガニスタン侵攻(1989年までに、ソ連兵1万4000人以上が死亡、アフガン側はその数倍の死者)

[1980年]
01月09日 サウジアラビア / メッカで63人のイスラム武装勢力が斬首される
01月21日 コロンビア / 闘牛場が崩壊。200人以上が死亡
01月31日 グアテマラのスペイン大使館が放火され、36人が死亡
02月02日 アメリカ / ニューメキシコ州率刑務所で暴動(33人死亡)
02月16日 北アフリカと西アジアで皆既日食
03月18日 ロシアのプレスツクス宇宙センターでロケットが爆発(50人死亡)
04月25日 英国 / ダン・エア航空機1008便が墜落(146人死亡)
05月18日 アメリカ / セント・ヘレンズ山の大噴火(57人死亡)
05月18日 韓国 / 光州事件(民衆の蜂起)。デモ参加者 20万人以上。死者行方不明 649人


qwanju.jpg
光州事件から35年 1980年5月、韓国の街は戦場だった


06月23日 アメリカ / 熱波で、9月までに 1700人が死亡
06月26日 パレルモ / イタビア航空870便が墜落(81人死亡)
07月30日 イスラエル / エルサレム法(原稿のイスラエルの法律)制定
08月02日 イタリア / ボローニャ駅で爆弾テロ(85人死亡)
08月14日 日本 / 富士山で大規模な落石(12人死亡)
08月16日 日本 / 静岡駅前の地下街でガス爆発(15人死亡)
08月19日 サウジアラビア航空163便で火災発生(301人死亡)
09月22日 イラン・イラク戦争勃発(推定戦死者は両軍合わせて 112万人〜140万人)
09月26日 ドイツ / ビール祭り会場で爆弾テロ(13人死亡)





以上です。

こう見ると、特に、2008年という年は大激動の年だったことがわかります。

思えば、私がブログを書き始めたのも、2008年でした。

あと、まあ、どうでもいいことですが、私が劇団のようなものの最初の公演をおこなった(1987年2月)のはシュミータの年で、活動停止をしたのは次のシュミータ(1994年)だったことを今にして知ります。





世界は真っ黒? それとも真っ白?

補足として、この 1980年は、11月29日に川崎市で、いわゆる「金属バット殺人」が起きたり、12月08日には、ニューヨークでジョン・レノンが射殺されたりといった衝撃的な事件が相次ぎました。

前回の、

中東とイスラエルの「赤い朝」の光景も含めて、何となく漂う「終末感」を感じて過ごす安息年の9月11日
 2015年09月11日

という記事では、「最近感じている終末感」みたいなことを書いたのですが、上の一覧の出来事を書き記した後におぼえたのは、やはり一抹の終末感だったりするわけでした。

そんな中で、昨日今日と、ふと何十年かぶりに聴いていたのが、1980年代から 90年代に活躍していた ZELDA (以下、ゼルダと表記)という日本の女性ロックバンドの最初のアルバムでした。

冒頭に書いた文章は、その中の歌のひとつ「開発地区はいつも夕暮れ」という曲の歌詞です。

ゼルダは、歌の多くを作詞したサヨコさんという人の作詞力に天才的な部分があるバンドでもありました。

これらの曲の作詞をした頃のサヨコさんは中学生くらいだったと思いますが、私が 10代後半の時にメジャーデビュー前のゼルダのライブを観て以来、その歌詞には感心していました。

下の歌詞も同じアルバムに入っているもので、30年前も大変に感心しましたが、今聴いていると、なお感心します。今の時代を歌っているようでもあります。


ゼルダ『真っ暗闇 - ある日の光景』(1982年)より / YouTube

真っ黒 真っ暗闇 壁に塗り込められた痛み
破壊の時は近づき 床に這いつくばって 窓の外見てる私たち
空から落ちてくる雨 矢のように心を射貫き 体を透かして濡れていく

街は真っ暗
世界が止まらない ぐるぐる回ってる

真っ白 光溢れる天使が舞い降りてくる夜明け
最後の地上は 光と闇の結合 預言の鐘が鳴り響く
そうして 狭まれた空間に頭を押しやって 自らの息の根を止めてしまう

街は真っ白
世界が止まらない ぐるぐる回ってる


サヨコさんのような智恵のある人が描く世界は、過去も未来も関係ないものなのだな、と思ったりいたします。

そして、あと2日ほどで、イスラエルという国家が正式に登場してから「7回目」となるシュミータは終わり、2週間ほどで、4回続いた皆既月食も終わります。

これからの世界は、上の歌詞の1番と2番のどちらに近い世界となるでしょうかね。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。