2010年09月26日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




国連が「エイリアンとの接触担当者」を任命



UN to appoint Earth contact for aliens
News.com.au 2010.09.26

国連が地球にコンタクトを試みる異星人との接触担当者を指名

国連は本日 9月26日、地球へコンタクトを取ってきた異星人との接触に際してのファーストコンタクト行動の役割の担当者に、マレーシアの天文学者を任命した。

Mazlan.jpg

・異星人とのファーストコンタクト担当者に任命された国連宇宙空間事務所代表のマズラン・オスマン氏。


あまり知られてはいないが、国連には宇宙空間事務所 ( UNOOSA ) という部署がある。そこの代表マズラン・オスマン氏は来週、バッキンガムシャーの英国王立協会のカヴリ会議センターで開催される科学会議において、彼女の新しい役割とその可能性について説明する。

オスマン氏は会議で、最近のたくさんの惑星の発見により以前にもまして地球外生命の探知が近くなっていることを語る予定となっている。そしてこれは、いかなる「ファーストコンタクト」に対しても、人類としてのレスポンスを返す義務が国連にはあるということを表明するという意味がある。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年09月24日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注) 籾殻からの発電だけではなく、ベトナムではコメの外皮から肥料として必須のケイ酸塩を産出する方法も編み出していて、日本はそれを輸入しているようです(日本には土壌に肥料の原料がほぼない)。生活に必要なもののきちんとした研究が、日本以外ではずいぶんと進んでいるようです。
--

New energy for Vietnam: Producing power from rice husks
ベトナムネット 2010.09.22

ベトナムでの新しいエネルギー:もみ殻から電力を作り出す

コメを多く産出するベトナムのような国々では、同時に多くの籾殻が排出される。メコンデルタでは起業家たちが、この「無駄」を電力に変える方法を学習し続けている。

mekong-0924.jpg

・メコンデルタで籾殻を運搬する農民。


2007年、メコンデルタでは約 3600万トンのコメが生産された。
そして、同時に、コメの籾殻 750万トンも「生産」された。

籾殻の半分ほどは、牛のエサとして使うか、あるいは肥料やベニヤを作る材料などに使われており、それらは大変に有効に使われている。しかし、残る半分の籾殻はほぼ無駄になっている。

保管しておくような場所もとれないために、米作農家たちにとって、産出される大量の籾殻は頭の痛い問題となっている。収穫シーズンの間、ゴミとして処理して運ぶために多くの金額を払う人もいる。あるいは、もちろん違法なのだが、それを川に捨ててしまう人たちもいる。

このような状況の中で、起業家や再生エネルギーの専門家たちが、コメの籾殻を使った発電を考えついたというのは驚くことではない。

再生エネルギーの専門家は、 1.6〜 2.2キログラムの籾殻から1キロワットの電力を作ることがでると言う。
続きを読む
タグ:新しい電力

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年09月23日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注)ュース自体は大したことではないと思うのですが、タイトルにしたローマ法王の「なぜ何も存在しないより、何かが存在したほうがいいのか」という問いに個人的に深く考え込んでしまったので、記事にしました。「宇宙の存在は無でもよかったはずだ」という最近の私の疑念を、キリスト教の親分から聞けるというのは何だか意外でした。時代が許せば、一度、ベネディクト16世と吉祥寺で酒でも飲んでみたいです。
--

God-Pope.png
朝鮮日報 2010年09月23日

「科学は人間の存在を説明できていない」と、ローマ法王が神を否定したホーキング氏に正面から反論

世界的な物理学者スティーブン・ホーキング博士が、「神は宇宙を創造しなかった」と主張して論議を呼び起こす中、ローマ法王ベネディクト16世が、「科学は人間の存在を説明できない」として正面から反論した。

Pope_Benedict.jpg


英国のガーディアン紙によると、ベネディクト16世は、現地時間の 9月17日に、ロンドン南西部のストロベリーヒルにあるセントメアリー大学で開かれた、ある宗教会議でこのことを明らかにした。

この日、法王は、「科学は人間の胸の中にあるもっとも根源的な願望を満たすことはできないし、人間の起源と運命を説明することはできず、人間はなぜ存在しているのか、そして、何のために存在するのかということに対しても説明することはできない」として、「そして、なぜ何も存在しないより、何かが存在したほうがいいのかという問いに対する完ぺきな答を与えることはできない」と話した。
続きを読む
タグ:宇宙と神

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年09月15日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





(訳者注)アルジャジーラのビデオの報道にかなり大雑把にですが、日本語字幕を入れました。予測される大規模な食糧不足の中で、昆虫食は世界的に見直されています。

--
Edible bugs enrich Laos diet
アルジャジーラ 2010.09.14

食用昆虫がラオスの食生活を豊かにしている




東南アジア諸国の貧困地帯とされる地域では、広範囲にわたり蔓延する栄養失調を克服するために、昆虫の養殖に取り組んでいる。

国連によると、ラオスでは、特に5歳以下の子どもたちの間に、食事におけるタンパク質の欠乏のための栄養失調が広範囲に広がっている。

しかし、食料慈善団体は、ラオスが昆虫養殖に取り組むことによって、問題が解決されるかもしれないという希望を持っている。

国連の食糧農業機関(FAO)は、 昆虫には高いタンパク質とビタミンが含まれていると言う。

アルジャジーラのチャールズ・ストラトフォードが、ラオスの首都ビエンチャンから、現地の昆虫食について報告する。
タグ:昆虫食

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月24日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





More than 100 'Earth-like' planets discovered in past few weeks
Daily Mail 2010.07.23

この数週間だけで100以上の「地球と似た星」が見つかる

最近の数週間だけで、地球と同じ程度のサイズの惑星が100以上も発見されたという発表があった。

これらの発見は、アメリカ航空宇宙局が開発し、昨年から稼働している宇宙望遠鏡ケプラーによってなされたものだ。ケプラーは宇宙空間をスキャニングし、地球型の太陽系外惑星を探すために打ち上げられた。

今回の発見によるブレイクスルーは、私たち人類が宇宙の中で単独ではないのかもしれないということを想起させるものだ。

科学者たちは、現在の天の川銀河だけで、生命の存在のために適した環境を持つ惑星が1億はあると確信している。そして、今後2年以内に人類が住むのに適した地球型の惑星を60前後特定できると予想している。

article-1296841-0A88CAA1000005DC-485_468x286.jpg

・惑星の表面の信号を測定することによって惑星のサイズを探査する方法を説明した、宇宙望遠鏡ケプラーのプレゼンテーションでの写真。


科学は生命を再定義するプロセスにある

天文学者のデミタール・サセロフ氏は、ケプラーが地球とほぼ同じサイズの約140の数にのぼる惑星を確認したと会見で述べた。そして、今回の顕著な大躍進は、「コペルニクスの夢をかなえるものとなるだろう」と説明した。

宇宙望遠鏡ケプラーは、惑星が動きたびに起きる光の微細な明滅を検出することによって、惑星の存在を見つける。その光の量や移動の時間から惑星のサイズや軌道を計算することができる。

サセロフ氏は、今後4年間、ケプラーは中断することなく昼も夜も天体の観測を続けると言った。

彼は先週、オックスフォード大学で開催されたTEDグローバル会議で、ケプラーの今回の発見を公開した。 招待演説者たちにはそれぞれ18分間ずつの意見交換の時間が与えられた。

サセロフ氏はこう言った。

「生命というのは、出現して生き残っていくために、水や岩、そして複雑な化学を必要する、より小さな惑星に生じる化学システムだ」。

「私たちにはやらなければならない仕事がまだまだあるが、しかし、統計的に私たちが住む地球と似たような星が宇宙には確かにあるということがはっきりした。私たちのいる銀河は似た惑星を豊かに持っている」と語った。

次のミッションの段階として、地球と似た惑星の候補を挙げて研究し、それらの惑星が生命の存在に適したものであるかどうかを考察してみることが挙げられる。

「ケプラー望遠鏡を使って次の2年間で、我々は約60程度の生命の存在に適した地球サイズの惑星を特定できると言える点からも、これは素晴らしいニュースだ」と、サセロフ氏は述べた。

過去15年で、およそ500の惑星がこの銀河の中で見つかっているが、この中で地球と似た星はほとんどないとこれまでは考えられてきた。

「科学は生命を再定義するプロセスにある」と、サセロフ氏は語った。
タグ:人類の覚醒

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月01日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





bangla-fc.gif
中国国際放送局 2010年07月01日

繊維労働者たちのデモでバングラディッシュ警察は幼い子どもたちを殴り倒し続けた

1-nz100701004.jpg

・小学生くらいの子どもを踏みつけるバングラディシュ武装警察のデモ鎮圧隊員

ダッカで、少なくとも繊維労働者1万5000人がデモに参加した。その後、鎮圧にあたった武装警察たちは幼い子どもや女性たちをも殴り倒して歩き回った。

英国ガーディアン紙の報道によると、バングラデシュでは賃金のアップ等を求めて、繊維労働者数万人による大規模なデモが発生した。 6月29日の夜、警察との深刻な対立を見せた繊維労働者たちは、警察に石を投げ、バリケードを作り、警察の車を破壊した。その後、街の秩序を維持するために、バングラデシュの武装警察が導入されたが、彼らは催涙ガス、放水車による水の散布、棍棒などを用いデモ隊を解散させたが、目撃者によると、その渦中で少なくとも30人が衝突で負傷したと述べた。混乱の中でデモ参加者の多くが負傷したが、その中では、多くの子供たちも殴られていたという。以下は中国国際放送局で入手した写真だ。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月10日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Chinese farmer fires homemade canon to defend land
中国東方IC 2010年06月07日


土地を守るために自作キャノン砲で当局と戦う中国人農民


chinese_farmer_02.jpg

中国人農民が彼の土地を奪取しようとする不動産開発業者と中国当局に宣戦布告した。

湖北省武漢市に住むヤン・ユード(楊友徳)は、中国当局の不当な立ち退き要求に抵抗して、たったひとりの戦いを続けている。

ヤンは自作の武器で武装し、立てこもりを始めた。手押し車とパイプでキャノン砲を組立て、地上げの団体と警察隊に向けてロケット砲を炸裂させていると国営メディアが6月8日に報じた。

ロケット台は100mの距離を移動することができる。

耳をつんざくような衝撃音をと共に爆発したと中国日報は報告じた。負傷者の有無については報じなかった。

地方自治体は彼に、13万元(約100万円)を提供したが、彼は申し出を拒絶した。

最初の地上げ屋と中国当局チームの攻撃は今年2月にあったが、ヤンは勝てなかった。
そして先月5月には、今度は100人の大編成で攻撃してきた。

この100人の集団を撃退することにヤンは成功したのだ。

ヤンは再び中国当局や地上げ屋が来ても戦うという。

武器も日々進化し、今では接近戦でも有利に戦えるガソリン弾の独自の開発にも成功し(下の写真)、木の上から見下ろして、下に向けて発射できるように体制を整えている。

20100607_50308.jpg

ヤンは言う。

「自分の土地を守る用意は完全にできている。私は24時間体制で戦う」
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月05日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Bishop killed in Turkey
ロイター 2010.06.04

トルコで司教が殺害される

国営アナトリア通信は、カトリックの司教が、トルコのハタイ州の自宅で刺し殺されたと報じた。

アンテオケの近くのイスケンデルン教区の司教ルーイジ・パドベーゼが自宅で殺されたと政府機関が述べたが、詳細は明らかにされていない。

2006年に、カトリックの聖職者であるアンドレア・サントロが黒海沿岸地域のトラブゾンで国粋主義者によって殺されるという事件が起きている。


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年05月17日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





最強の生物 クマムシの謎に迫る ゲノム解読し本格分析へ
msn産経ニュース 2010年05月17日

(※)同様のニュースに2010年02月の無生殖で5千万年を生き延びたワムシ (ナショナルジオグラフィック)があります。

最強の生物 クマムシの謎に迫る ゲノム解読し本格分析へ

20100517-00000031-san-soci-view-000.jpg

乾燥・高温・高圧に耐える能力

 カラカラに乾燥しても生き延び、高温や超高圧の極限環境に耐える不思議な生物がいる。微小動物「クマムシ」だ。日本の研究チームがゲノム(全遺伝情報)を解読し、驚異的な能力の謎の解明に乗り出した。“史上最強”の生物から、地球外生命の手掛かりも得られるかもしれない。(長内洋介)

 東大大学院の国枝武和助教(極限生物学)の研究室。顕微鏡をのぞくと、半透明の体に短い脚で、もぞもぞと歩くクマムシが見えた。その様子がクマに似ていることが名前の由来だ。

 体長は1ミリ足らずで、脚は8本。ムシといっても昆虫ではなく、ゆっくり歩くことを意味する「緩歩動物」という独立のグループに分類される。陸や海などに約1千種が生息し、身近な場所では道端のコケの中に潜んでいることが多い。

 生物に水は不可欠だが、クマムシは乾燥しても平気だ。水分を失うと体が「たる」のような形に収縮し、「乾眠」と呼ばれる仮死状態に入る。生命活動を示す代謝は検出されず、死んだように見えるが、水を与えると何事もなかったかのように“蘇生(そせい)”して歩き出す。

「乾眠状態は生きているのでも、死んでいるのでもない第3の姿で、『潜在生命』と呼ばれる」と国枝助教。飲まず食わずの乾眠に耐えた最長期間は9年、凍結保存の場合は20年後に復活した記録もある。
 乾眠状態のクマムシは、極限環境に耐える驚異的な能力を持つ。151度の高温、ほぼ絶対零度の極低温、深海底よりはるかに高圧の7万5千気圧など、普通の生物は死んでしまう厳しい環境でも生き延びる。続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年05月08日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





人間の想像力に挑戦状を叩きつけた、シュールファンタスティックな生物ベスト10
カラパイア 2010年05月07日

オリジナル記事:Top 10 Fantastic and Surreal Creatures ( Listverse 2010.04.7 )

上記記事には10種類の生物が紹介されてますが、そこから抜粋したものです。

続きを読む
タグ:元型

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。