2010年08月05日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




中国泉州市での「魚の集団自殺」的な光景



Thousands of fish 'jump to death' for 30 minutes in Quanzhou
What's on Xiamen 2010.07.22

552144.jpg

・写真は中国紙「泉州網」より。記事の後にも写真。

泉州で何千匹もの魚が30分の間、死のジャンプを続ける

福建州の港湾都市である泉州では、いつもなら、漁師たちはトロール船を使って小魚を捕っているのだが、7月18日の午後6時から約30分の間に起きた出来事に、漁師たちはただ驚いてその光景を見ている他はなかった。

何千匹もの小魚が彼ら漁師の船に自らジャンプして突っ込んできたのだ。

魚の種類は中国のメディアの報道では明らかにされていない。中国メディアでは、高濃度の海水の汚染によって水中の酸素が不足していたかもしれないと報じている。

漁師たちによると、小魚たちは明らかにパニック状態に陥っていたということで、理由としては、地震か津波の兆候を感じたのではないかと言っていたが、地震や津波が起きたという事実はない。

「魚の雨」が降り続けた後、数千匹の魚の死骸が船の上に散乱し、また、海水の上にもたくさんの死んだ魚が浮いていたと漁師は語った。
続きを読む
タグ:海の異変

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月28日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





high-ch.png
中国希望之声 2010年07月27日

中国の14の省区で焼け付くような高温が続く

中国の大部分の地区で、異常に暑苦しい高温の日々が続いている。

北京、天津、河北、山西、重慶、湖北、江西、広東、内モンゴル、新疆などの省と地区では焼けつくような高い気温が長く持続しており、内モンゴルの一部では最高気温が42度を越えた。

北京市気象台は7月27日に高温に関しての早期警報を再度発表し、この熱波が7月30日頃まで続くとした。熱波がこれだけ長期に渡って続くということは歴史上でもあまり例のないことで、1999年に10日の高温の日があったが、その時も連続ではなく、今回のように、4日間連続で警報が出る状況は今までなかったと気象台の専門家は話した。

中国気象局の気象専門家は、北京では7月だけですでに35℃以上の高温の日が10日以上に上っていて、例年の北京の夏全体で数える高温の日数の平均を越えおり、この10年でもっとも暑い夏になっていると言う。

内モンゴル自治区では、7月18日以来、高温が途切れることなく持続し、中西部地区では高温の上に雨も降らず、一部の地域で最高気温が40度を上回った。

山東省の北西部の魯南地区では、7月27日に、29の地域で最高気温が37度を上回り、山東省の電気使用量は夏期としての最高値を示した。


高温で雨が降らない天候の影響で、内モンゴル、山西省、河北省などでは干ばつが進行している。
干ばつは50万人近い人々と、280万頭にのぼる家畜の飲料水の不足を招いている。直接の経済損失は24億元(約312億円)を上回った。それ以外にも、内モンゴルの1億ムー(1ムーは約6.7アール)の草原で虫による害が爆発的に発生しており、国家自然保護区内にあるポプラ原生林のポプラの半数に虫害が発生している。

この長い高温による冷蔵やエアコンなどの使用によって電力使用量が大幅に上昇し、河北、天津、山東などの省では電力インフラにかかる負担が極限に近くなっている。山東省には、電力を維持する石炭の貯蔵がすでに20日分しかないという。

また、それ以外にも、この焼けるような高温のために、心臓疾患、脳血管疾患、腸と呼吸器の疾患、それに感染症になった人たちが病院に殺到している。北京市の児童病院では、この夏の外来患者の数が急増しており、一日に8400人に上ったと発表した。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月22日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Large China oil spill threatens sea life, water
AP通信 2010.07.21

大規模な中国の原油流出が生態系と海そのものを危機に晒している

1-oil.jpg

・ポンプを修理していた消防士が暑い油のタールの波に飲み込まれ、同僚たちが救助に駆けつけた - 中国大連。


中国で報告された大規模な原油流出事故は、作業員たちの懸命な原油除去作業の中、7月21日には流出の面積を倍増させ、黄海沿いの海岸は無人と化した。

中国当局は、大連の海岸沿いに広がっている今回の原油流出が最近の中国の環境危機問題と関係して、海洋生物と海の水質に深刻なダメージを与える可能性があると警告した。大連はかつて、「中国でもっとも住みやすい街」と言われた場所だ。

清掃作業に従事していた作業員のひとりが原油で全身を包まれて溺れた。

「今日、いくつかの湾を見て回ったが、どこも完全に原油で覆われていました」と、環境団体グリーンピース中国支部のツォン・ユー氏は語った。彼女は1日をボートの上で過ごした

「原油は固体と液体の部分が半々となっていて、アスファルトみたいにねばねばしていました」と、彼女は電話でAP通信に語った。

2-oil.jpg


capt.7ca0d12b98fd49039624c96846e7329a-7ca0d12b98fd49039624c96846e7329a-0.jpg


5日前に北東にあるパイプラインが爆発して以来、流出した原油は165平方マイル(430平方キロメートル)以上の海域に広がっており、中国の戦略的石油備蓄の一部などにも影響を与えた。

中国の国営メディアは、それ以降の原油の海中への流出はまったくないと報じたが、しかし、流出した原油の総量はまったく不明なままだ。

グリーンピース中国支部は7月21日、真っ黒に染まったビーチの様子と、油を吸収するためのわらのマットの写真を発表した。

(記事の下にその写真の一部)

国営の新華社によれば、大連周辺での釣りは8月の終わりまで禁止されたという。

「原油流出は、海洋生物と海の水質、そして海の鳥たちにも深刻なダメージを与えるかもしれない」と、当局のひとりはテレビで語った。

また、少なくとも1名の作業員が、清掃作業中に死亡した。25歳の消防士のツァン・リャンさんが船から投げ出されて死亡したと新華社が報じている。

当局関係者、石油会社の労働者、そしてボランティアの多くの人々が真っ黒になったビーチを清掃した。

「私たちには適切なクリーンアップの用具がないので、作業員たちは、ゴム手袋をはめ、箸を使っている状態だ」と、ビーチの管理責任者の職員は北京青年報新聞に怒気交じりの口調で語った。

「こういう非効率なことを続けると、いつになっても油は漂着し続ける。伸縮するこの原油を短期間で清掃するのは難しい」。

40隻の油をすくい取るための船と、約800隻の漁船が、清掃作業のために配備された。そして、15キロメートル以上に油膜が広がらないように活動を始めたと、新華社は報じた。

中国中央テレビは、さきほど、約1500トンの原油が流出したと見込まれると発表した。これは、約40万ガロン(150万リットル)だと計算できる。比較としては、米国のメキシコ湾での BP の原油流出量は9400万から1億8400万ガロンに達しているとされている。

中国当局は、7月20日に関係する地区での汚染の規模を発表した。

原油流出のきっかけとなったパイプラインの爆発の原因はまだ明らかにはなっていない。爆発したパイプラインは、アジアでの石油と天然ガスの生産でトップに君臨する中国石油天然ガス株式会社が所有している。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月21日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





flood-china.gif
中国新聞網 2010年07月21日

(訳者注) 中国の広い範囲で再び豪雨と洪水が猛威をふるっているようで、中国語サイトでの特集ページが増えています。ひとつひとつのニュースはあまりにも多岐にのぼり、選べないですので、「豪雨洪水特集ページ」の見だしだけを訳して載せてみます。原文ではそれぞれの見出しリンクに本記事があります。


27の省と市で701人が死亡。347人が行方不明

flood1.png

▲ 建設以来最大の水位を記録した三峡ダム。


flood2.png

▲ 重慶の主要都市の半分が水没


災害速報

・長江の水位が限界に達しているとの警告
・地滑りの木と竹で水がせき止められて巨大な湖が出現
・四川省では川の氾濫の影響で、26日まで空港が閉鎖
・国家の発表:中国27州で110万人が影響を受けている
・水資源省の発表:長江の水位は少しずつ後退している
・四川省での洪水は50万人の飲料水を汚染した可能性
・江西では洪水と共に落雷が発生し、16人が死亡。


天気予報からの今後の動向

U30P4T47D14527F967DT20100721124728.jpg

今後3日間で、遼寧省、吉林省、黒龍江省、甘粛省、南部陝西、河南省、そして、湖北省、貴州、雲南、広東省、広西省などが暴雨に見舞われると予想される。


フォトレポート

3-flood.jpg

・四川省南充市で洪水で家屋が浸水。


U86P4T47D14487F974DT20100718205100.jpg

・安徽省に吹き荒れた暴風雨。


U86P4T47D14481F978DT20100717202827.jpg

・河南省信陽で嵐で孤立した人々を救出する兵士。


その他写真。

fff1.png


fff2.png


fff3.png続きを読む
タグ:異常気象

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月18日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





mysterious-dog.png
杭州旅游 2010年07月16日

湖北省で不思議な地盤陥没が発生。3軒の家と池と魚養殖魚が一夜にして消えて行方不明となっている

00221909cecc0da9f7361d.jpg

・夜を通して行われた行方不明者の捜索。

7月14日の明け方、湖北省仙桃市にある百勝村で、3軒の小屋と魚の養殖場が一夜にして地上から消えてなくなってしまうという不思議な現象が発生した。この事件により、一名が行方不明となっている。現在、当局が真相を究明することに全力をあげている。


養殖池は約30ムーの広さ(1ムーは1/15ヘクタール)があり、現在は水底が表面に露出しており、水はまったくなく、魚も消えてしまった。行方不明者の家族たちは掘削機を使って、行方不明者を探している。

行方不明者の弟の廖志清さんによると、行方不明となっているのは、4人兄弟の長男の廖志文さん(54歳)で、2年前から魚の養殖を始め、養魚池には金額的に数万元(1元=約13円)ほどの魚がいたという。養魚池は水深1.5メートルだが、最近の降雨で水位は2メートルほどになっていた。大雨が続いていたために、廖志文さんはずっと養殖場の傍の小屋で池の状態を監視していた。

14日の明け方、隣人の徐成林さんが、廖さんの家の養魚池にある三軒の監視小屋が消えていることを発見した。そこには小屋はなく、30メートル程度の幅の地割れが残されていただけだった。これを見て、兄弟は長男にとんでもない事故が発生したことを確認した。

現在、仙桃市当局が調査を行っているが、村民たちは、この奇妙な事件は最近長く続いていた大雨と関係があると考えている。養殖場の近くに小川があり、養殖場は小川より高い位置にある。また、養殖場を囲む地盤は柔らかいため、養殖場で土砂崩れが発生し、続けて地盤沈下が起きたのではないかとの可能性が指摘されている。

事件の発生現場で、記者は1匹の犬が狂ったように吠えている姿を見た。兄弟の言うところによれば、行方不明となっている長男の飼っていた番犬で、飼い主と一緒にいたのに難を逃れていた。犬は鉄の鎖で繋がれていたので、どうして難を逃れることができたのかは謎だ。
続きを読む
タグ:不思議

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月14日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。







china-light.png
jhnews.com 2010年07月14日

厦門の空に「光の雨」が降る

b8ac6f2213a50da7d4b801.jpg

7月10日の明け方、福建省厦門(アモイ)市の全島で、空に数十本の垂直の光線が現れた。記者が駆けつけた時には、光線はすでに弱まっていたが、カメラでこの不思議な光景を撮影することに成功した。

住民の王さんによると、9日の夜11時半頃、王さんの友人が最初に垂直の光線を発見し、他の人たちを呼び出した。外に出て見た人々は思わず目を疑ったという。

「最初は5本ぐらいの光線があっただけで位置も低かったが、次第に光線は50本ぐらいにまで増えていき、位置も高くなった。それは明るくて、まるで五線譜が空に掛かったようだった」と言う。

記者が駆けつけた時、光線は雲に遮られて、光は弱くなっており、肉眼では、ぼんやりと何本かの光線があることを確認できただけだったが、記者がカメラで撮影する時に、不思議なことにたくさんの光線が再び現れた。

この現象について厦門の気象台に問い合わせたところ、気象台の職員は、類似する天文現象は観察されていないし、同じような通報は受けていないと言った。また、流星雨の可能性もないと話した。

ただ、職員は今回の現象には興味を持っていると語った。

タグ:光線

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月05日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





hokkaido-0705.png
中国トラベル捜狐 2010年06月29日

(訳者注) 北海道を舞台に描いた2008年の中国映画「狙った恋の落とし方」公開以来、中国では空前の「北海道ブーム」が起きていて、現在も続いています。その中国での「北海道ツアー」の広告を訳してみました。どんな感じで北海道が紹介されているのでしょうか。


北海道の一面のラベンダーの中で真実のデート。「狙った恋の落とし方」の世界へ

日本の北海道の初夏はラベンダーが満開の季節です。映画「狙った恋の落とし方」以来、北海道の富良野は多くのカップルたちや新婚旅行の行き先の選択肢のひとつとなっています。富良野は「北海道のプロヴァンス」として知られ、毎月6月には丘がラベンダーの花の紫色で染まります。

Img273132025.jpg

東のプロヴァンス - 北海道旅行 5日間

初日:北海道に到着します。昼食をとられた後に、支笏湖を訪問。その後、登別にある水族館「登別マリンパークニクス」をご覧いただき、夜には北海道のカニのビュッフェのディナーを堪能していただきます。北海道料理を心からお楽しみください。お泊まりいただくホテルは温泉ホテルであり、日本の温泉もお楽しみいただくことができます。

2日目:登別の地獄谷と名付けられた観光地で地面から噴き上がる壮大な水蒸気を見ていただきます。昭和新山の観光、洞爺湖の観光船でのツアー、そして、有珠山から立ち上る噴煙をお楽しみいただきます。ランチは、北海道料理の石狩鍋という名前の北海道の味をご堪能いただきます。夜にはホテルから花火を見て、おくつろぎいただくことができます。

3日目:羊蹄山を見回す広い景色をご覧いただき、昼食後、「北のウォール街」ともいわれる小樽の美しい港町を散策いただきます。小樽観光、ガラス工芸品を見て、北一ホールとオルゴールに溢れる小樽運河をウォーキングいたします。

Img273132830.jpg

4日目:北海道中央にある富良野美瑛町に移動します。欧州の田舎のように、美しい丘が点在する美しい光景は圧巻です。一面を紫色に染めて咲き乱れるラベンダー、赤や白の絶妙な美しさで綾取られたケシの花。富良野では、日本の有名なチーズ工場も訪問し、その後はビアガーデンでお楽しみ下さい。夕食は、新鮮な飲み物、ビールとバーベキューをお召し上がりいただきます。

5日目:札幌に移動します。有名な観光ボイントの時計台、大通り公園の噴水や木々や花をお楽しみいただきます。ツアーは最後に札幌でショッピング街を巡り、名残惜しくも北海道ツアーは終わりとなります。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月02日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





toad-0701.gif
dbw.cn 2010年07月01日

黒龍江省の牡丹江市で数万匹のヒキガエルが移動:地震局は異常は検出していないと発表

toad-china-0701.jpg

黒龍江省の牡丹江市と大慶市では、最近、ヒキガエルの姿を多く目にしていたが、ついに人々は、壮観ともいえる大規模なカエルの移動の光景を目撃した。

7月1日の朝、牡丹江市のリバーサイドパークの道の路肩付近を何万匹というヒキガエルが数キロの長さに渡って移動していた。牡丹江市の記者からの報告によれば、先月6月28日からカエルの移動が発生していたという。そのヒキガエルは北の方向に向かっているように見えたという。

同じ頃、同じ黒龍江省の大慶市では、数万匹とも思える数のヒキガエルが大量に移動している光景が発見された。 大慶市に住む孫さんは、6月29日の午前9時20分頃に大慶市の薩爾図区の森林近くの高速道路を運転していた時、数千匹のヒキガエルが森林から出てきて道路を渡っているのを目撃した。路脇の下水道にもカエルは溢れていて、道路には車に轢かれたカエルの死体が散らばっていた。

牡丹江市の生命技術科学院の責任者は、ヒキガエルは両生類であるということから見て、カエルの大移動は正常な行動だと指摘する。今回の行動の主な原因は2つありうるという。それは、

1:最近の暑い天候のために、雨が降った後に気圧が低くなるため、ヒキガエルは呼吸するために川から岸辺に上る。

2:この時期はヒキガエルの繁殖期であり、方々へと拡散していく時期である。

だとその責任者は言う。

このカエルの大量の移動に関しては、牡丹江市の地震局も大慶市の地震局も、地震の予兆に関して、何の監視上の異常や、動物行動の異常は観測されていないと発表した。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月01日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Algae outbreak batters east China coastal city
東方IC 2010年06月29日

中国東部の沿岸に藻が大発生

0-pau395103_09.jpg

山東省青島市の当局と住民たちは、人気の観光スポットのビーチに押し寄せる大量の藻の除去に苦労している。中国の国家海洋局によると、6月28日には、藻は青島の南の海域の400平方キロメートルを覆い尽くした。


1-pau395103_01.jpg

・ナマコの生育が青藻の影響を受けていないかどうかを調べるダイバー。2010年06月29日 山東省青島市。



2-20100629_57382.jpg

・回収され積み上げられた青島市のビーチの藻。2010年06月29日。



3-20100629_57336.jpg

・青島市のビーチから藻を取りのぞく作業員たち。海岸は延々と青い藻で覆い尽くされている。2010年06月29日 山東省青島市。



4-pau395103_15.jpg

・藻を取りのぞく作業。毎日毎日、次々と回収されて運び出されていく藻。いつまでこの作業が続くのだろうか。2010年06月29日 山東省青島市。

続きを読む
タグ:藻の大発生

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月30日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





浙江現丑陋水怪半透明状太阳下融化
dbw.cn 2010年06月29日

浙江省に出現した醜悪な半透明の怪物は太陽の下で溶けていく

new-creature.jpg

浙江省上虞市の鎮南村で、ゼリーのような半透明の体を持った「水の中の醜い怪物」が大量に発見されている。

体の内部には赤い血管のような筋が見え、表面には小さな穴が無数にある。村人たちがこの不思議な生き物を太陽の下に置くと、この「水の怪物」は日光に晒されて、アイスキャンデーのように溶けてしまい、人々はさらに「この生き物は何なのか」と疑問に思うようになった。

この「怪物」が初めて見つかったのは1カ月前のことだった。鎮南村の村人たちが現地にある竹洞湖という湖のほとりで見つけた。この地区では最近、雨が降り続いており、それによって竹洞湖の水位が上昇し、この「水の怪物」が漂いだしたのではないかと、村人たちは指摘する。

竹洞湖は、地元の人々が洗濯や入浴で水を使う湖だが、この「水の怪物」が大量に出現してから、水の色は変わり、水に異臭が漂うようになった。また、水を浴びた人は皮膚が痒くなったという。

上虞市水産技術センターの専門家の魏祥泰氏によると、この「怪物」は、バクテリア、真菌類、および放射状菌などの3種類の微生物による複合体であることが確認されたという。体の表面にある黒い斑点は、真菌が不良環境と出会った際に成形する胞子の袋「有害環境胞子嚢」で、無数の胞子が生まれ続け、将来の世代のための新たな成長と繁殖を可能とする。

「怪物」が発生した原因は、水の中の「栄養」が過剰であることだと思われると、魏氏は話した。


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。