2010年06月28日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




[写真]大洪水に見舞われた中国江西省から水が引き...



cri-flood-0628.gif
中国国際オンライン 2010年06月28日


cri-01.jpg

2010年6月27日、江西省の撫州市。
洪水の水が引いた通りは廃虚のようになっていた。



cri-02.jpg

2010年6月27日、江西省撫州市。
臨川区にあるルーマニアタウンには流された大量のゴミが溜まっていた。



cri-03.jpg

2010年6月25日、江西省撫州市。
臨川区では大通りの洪水はの水は引いたが、しかし、依然として多くの通りの洪水の状態は深刻だ。市民が次から次へと船に乗って出かけていく。



cri-04.jpg

2010年6月27日、江西省撫州市。
人民解放軍が清掃を手伝う。



cri-05.jpg

2010年6月25日、江西省撫州市。
依然として多くの通りは水没しているが、それでも人々の顔にようやく少しの笑顔が戻ってきた。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月24日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





直击江西洪灾现场:道路断裂 牲畜尸体遍地
新華社 2010年06月24日


江西省の洪水:道路が破壊され、いたるところで動物たちが死んでいる

これらは、6月22日に堤防の決壊で被害を受けた江西省、福州市などの写真だ。継続的な豪雨が江西省の福川流域で深刻な洪水を引き起こした。

6月23日には、長江の消防本部は、長江流域で豪雨での洪水を制御することと、および救援作業が必要だとする緊急通知を発表した。


12255546_161n.jpg

・空中から撮影した街の光景。


p1.jpg

・閉じ込められた馬とジョッキー。


p3.jpg

・洪水により国道の320カ所が破壊された。


p4.jpg

・水没したトラック。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月22日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





河北天降“大冰雹”砸坏屋顶 曾发奇怪声响
搜狐新聞 2010年06月18日


空から降ってきた巨大な雹が大きな音と共に屋根を壊す

Img272887203.jpg

河北青年デイリーニュースは6月14日の午前5時、河北省滄州市で、天候状況とは関係のない巨大な雹が突然降ってきたと報じた。

偶然にも、6月5日の午前8時40分に、 豊寧郡の市や町に「同時に3カ所に同時に3つ」の巨大な雹を降らしたが、その時にも空に雲はなかった。

これらの氷は何なのか?
隕石氷なのか?
現在、豊寧県は北京天文台の専門家にこの「氷の日」に起きたことの継続的な分析を依頼している。


村では突然の氷の屋根への強襲

6月14日午前5時、河北省滄州市任丘市にあるこの村の住人の劉氏一家は突然の大きな衝撃で目が覚めた。劉氏の妻は「地震かと思い、すぐ外に出た」と語る。

そして、家の外に出てさらに驚いた。屋根の上のパラボラアンテナが壊されているのだ。劉氏の妻が屋根に上ると、そこに開いている50センチ程度の穴を見つけたのだった。そこには最大で67センチの深さの穴が開いていた。

村人たちによると、当時は、風もなく、雲もなかったという。
劉氏の妻はこれはただ事ではないと思い、地元の気象局に連絡した。

ice-2.jpg

▲ テレビのニュースより

続きを読む
タグ:中国 終末

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月21日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





About 2 percent of China’s population have so far been impacted by torrential rain, flooding and landslides
feww 2010.06.21

すでに中国の総人口の2パーセントが豪雨、洪水、地滑りの影響を受ける

中国南部では、多くの地域で何日も続く終末論的な雨が降り止まず、それによる激しい洪水と大規模な地滑りに見舞われ続けている。現在までに数百人、ことによると何千人もの人々が殺された。

そして、少なくとも10万の家屋が破壊されるか、または破損し、何百万ヘクタールもの作物が致命的な大洪水によって損なわれている。

写真は新華社の記事より。


1-cf.jpg

・2010年6月20日の福建省南平市の様子。6月18日から降り続ける雨が、川の大規模な増水を引き起こした。これまでのところ、24名が死亡し、28名が行方不明となっている。

2-cf.jpg


3-cf.jpg

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月17日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





我国南方暴雨来袭
新華社、搜狐新聞、中国地方紙等 2010年06月17日


中国の南方に豪雨が来襲

(搜狐新聞の南方豪雨特集・冒頭文より) 我が国(中国)の南方は5月以来、九回の豪雨に遭遇し、被害に襲われている。湖南、江西、浙江、福建、広東、広西、雲南の一部の地区に豪雨、あるいは暴風雨があり、一部の地区では激しい豪雨となった。


p-1.jpg

5月6日、湖南省新化県市での豪雨での洪水と鉄砲水で倒壊した建物。


P-2.jpg

5月6日、湖南省新化県市。冠水した市街区域の大通り。


P-3.jpg

5月10日、広東、湖南の豪雨での洪水。交通網が遮断された。


P-4.jpg

6月15日、福建省上杭県で発生した豪雨による洪水と冠水。この県の18の地区が災害を受けた。6月13日からの豪雨での災害で、江南、華南の143万人が被害を受け、42人が死亡。


P-5.jpg

6月15日、福建省南平市豪雨による土砂崩れで倒壊した家屋。


P-6.jpg

6月16日、広東省河源市を豪雨と暴風雨が襲い、一部の地域では非常に激しい豪雨となった。河源市の3つの県と34の地区が被害を受けた。
続きを読む
タグ:異常気象

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月15日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





参考記事:
中国各地に次々と出没する「巨大な穴」
(06.12)


--

南昌马路出现地洞 一汽车正巧陷入司机侥幸逃生
新華社 2010.06.14

南昌の道路に突然洞穴が現れた

12221167_231n.jpg


12221167_241n.jpg

穴の直径は約4.3メートルで、ちょうどその時に上を自動車が通ったが、割れ目の中に落ちずに引っかかり、運転者は幸運にも無事だった。この穴は、南昌市に出現した穴では8番目のもので、中国全体ではすでに35個の穴が開いたことが報告されている。

--

参考ページ:南昌市の位置

nanshou.gif
南昌市
続きを読む
タグ:巨大な穴

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年06月12日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Are there any reasonable explanations for spectacular sinkholes in China?
テレグラフ 2010.06.09


中国の複数の巨大な穴に合理的な説明がつけられるだろうか?


s1.jpg

・6月4日。浙江省黄岩市の高速道路が突然崩れた。


熱帯暴風雨のアガサによってグアテマラの首都に開いた巨大な穴の報道以降、中国のインターネットでは、中国の各地に突如として現れ始めた「穴」のレポートで賑わっている。中国の国営メディア新華社でも「中国の多くの領域で見つけられた陥没」という見出しで報道された。

s2.jpg

・5月27日。土地の灌漑中に見つかった穴。


これらの理由は、地震にしろ、干ばつにしろ、あるいは古い炭鉱などによるものにしろ、地質学や気象学的な原因から解明されることを期待したいが、中国のネットユーザーたちの意見はそういうものではない。これらの写真が何か通常の自然学では理解できない、終末的で破局的なもののように見えるという意見が多い。

s3.jpg

・4月27日。迎賓市にぼっかりと開いた巨大な穴。


この世の終わりが近いとした内容の映画「2012年」が中国で大ヒットしたということも、これらの穴を終末的なシチュエーションと結びつける要因となっているかもしれない。

「2012年の描写に近い」というようなことをネットで書き込む人がいたり、「海が陸地になったり、陸地が海に沈んだりすることはなのいか?」と心配する人がいたり、あるいは、「これらの穴からエイリアンが出てくるのではないのか」というような荒唐無稽な意見まで飛び出している。

「神が人類の振る舞いへ怒りを現して罰を与えようとしているのだ」という書き込みもある。その人物は「みんなでまとまってチベットへ逃げて方舟を探そう」とも書いた。

また、「どうして穴はすべてこんなにまん丸なのか? 人が作ったかのように正確に丸い。」というものや、「どうしてこんなに頻繁に起きるのか?」、「誰かこれらの現象に筋の通った説明をしてほしい」と、パニック的な雰囲気が漂っている書き込みも多数見られた。

中国の多くの人は、X-ファイルやノストラダムス、あるいはマヤカレンダーといったものが大好きなようだ。

s4.jpg

・6月13日。池が突然崩れて開いた巨大な穴。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年05月31日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Too-big egg kills mother duck
新華社 2010.05.28

巨大すぎる卵に殺されてしまった親ガモ

13320439_11n.jpg

5月20日、中国湖北省の荊州にある農場で、重さが250グラムにもなる巨大なカモの卵が見つけられた。しかし、そのあまりにも大きなサイズのために産んだ親ガモは死んでしまった。

この卵は平均的な大きさのカモの卵の3倍はあるといい、20年間カモを育てているこの農場のオーナーも、これまで見たことのない大きさだという。
タグ:中国

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年04月23日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





中国の「脅かし」看板
大紀元日本 2010年04月23日


1-m65361.jpg

「違法陳情するものを取り締まり、社会の安定を図る」


2-m89145.jpg

「国家機関周辺及び公共の場での違法集合を禁止する」


3-m30894.jpg

「派出所の看板に損傷を与えたものは失業させてやる」


4-m86769.jpg

「銀行強盗するものはその場で撃ち殺す 開県公安局」


Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年04月03日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





内モンゴルにゴーストタウン建設、686億円投じ人影「ほぼゼロ」
サーチナ 2010年04月02日

写真は、東方熱線より。


mon-0.jpg


mon-2.jpg


mon-3.jpg

  内モンゴル自治区オルドス市で5年の歳月を使って建設された、総面積32平方キロメートルの高級住宅地「康巴什」が、「とにかく入居者がいない」として問題視されている。網易新聞が報じた。

  オルドス市は内モンゴル自治区南部にある。カシミアや石炭の生産などの産業で、1人当たりのGDPは2007年末に北京や上海を上回った。「康巴什」は主に、富裕層をターゲットに作られた。1戸建ての高級住宅が並び、広い通りも整然と配置された。オフィスビル、行政センター、博物館、映画館、図書館、スポーツ施設も備わっている。プロジェクトには、これまで50億元(約686億円)を投じた。

  「100万人の居住圏を創出した」というが、入居者が集まらない。オルドス市周囲には砂漠化した土地も多く、こまめな道路清掃は欠かせない。そのため、「清掃作業員の方が多い」との声が、もっぱら。はるか遠くまで見渡せる大通りに人も自動車もない光景に、「まるで人類滅亡のSF映画」との悪口も。

  オルドス市の旧市街地は東勝区(旧東勝市市街地)。行政センターが移転したこともあり、市当局は公務員の「康巴什」への引越しを促すなど、懸命の努力。とりあえず効果は出はじめ、最新の統計では、同地区の人口は2万8600人までに増加。ただし、受け入れ予定人口と比較すれば3%未満だ。現在は閉ざされた門に「物件、売ります」の張り紙があるだけの飲食店なども目立つ。営業を始めたが、商売にならなかったという。

  同地区委員会によると、「康巴什」の建設は始まったばかり。最終的には、現在の10倍以上の352平方キロメートルの広さにすると、強気の姿勢を崩さない。東京23区の5割強に相当する“大都市”を建設する、壮大なるプロジェクトだ。

**********

◆解説◆
  オルドス市は、モンゴル民族のまとまった居住地としては唯一、黄河の南側に存在する。本来は部族名で「宮廷の人々」を意味するとされる。

  「オルドス」の名は、チンギス・ハンの死後(1162頃−1227年)、生前の宮廷を霊廟として守った集団であることに由来するとされる。元代(1279−1368年)のオルドス部族は現在のモンゴル国北東部のケレルン(ヘレルン)川流域に居住していたが、明代(1368−1644年)には南下して現在の内モンゴル自治区の南西部に達した。

  同市内にはチンギス・ハンの霊廟があるが、遺体が眠っているわけではない。

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。