2010年08月27日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。




NASA が南米の 148,946 カ所での山火事を検知



Fires in South America
NASA アース・オブザーバトリー 2010.08.225

南米で複数の火災

Bolivia_amo_2010235.jpg


s-amerika-0822.gifNASA の衛星アクアに搭載されている可視赤外放射計MODIS(中分解能撮像分光放射計)は、2010年8月23日に撮影した画像から 148,946 の野火を検知した。火事の場所は赤の点で示されている。

野火の大部分はボリビアに集中している。ボリビアでは政府が広範囲に広がる森林火災により非常事態を宣言した。ブラジル、パラグアイ、そして、アルゼンチンでも多くの場所で火災が発生している。

南アメリカの中心は、火災によるグレイの白煙に覆い隠されている。

アンデス山脈の東部の側に沿って南北の両方向に煙は広がっており、煙は約2,500キロメートルの長さに渡って広がっている。ボリビアでは、煙のために 39 の空港のうちの 28 を閉鎖したとCNNが8月19日に報じた。

ボリビアでは、いくつかの火災は自然発生したものだが、大部分の火災は、農地や牧草地の清掃のために、故意に火が放たれたものだと思われる。

この地域では、8月はもっとも乾燥した季節だが、2010年は、特に異常な乾燥に見舞われ、また、強風が吹き荒れたことにより、土地の管理のために放った火が急速に野火として広がった。

続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月24日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





russia-snowfall.png
Obozrevatel (ロシア) 2010.08.20

ロシアで初雪

385774_image_large.jpgモスクワの今日の気温は最高気温が19度を越えない見込みだ。また、コラ半島では、初雪が降った。

コラ半島の降雪は、8月18日から始まった。これは、初雪の時期として通常より1ヶ月以上早い。

急速な気温の低下は、アルハンゲリスク州やコストロマ州などのロシア北部で顕著に見られる。これらの地域では、気温が摂氏10度以上に上がらず、雨が多い天候となっている。

レニングラード州方面では雨と風を伴った嵐になり、8月21日には、低温のために凍結すると思われる。

首都モスクワでは、本日8月20日は著しく寒くなることが予想される。午後には雷を伴った雷雨となり、強風が吹く見込みだ。
続きを読む
タグ:異常気象

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月12日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





The Perfect Swarm: Locusts Threaten Eastern Australia
タイム 2010.08.09

パーフェクト・スウォーム:イナゴの大群が東部オーストラリアを食い尽くす

locust_0806.jpg今年3月、オーストラリア東部から中央部の農民たちは、曇り空を歓迎した。

雨はダムを満たし、ニュー・サウスウエールズ州の湖を満たし、北部の一部の地域では洪水も発生し、乾ききっていたクイーンズランド州南部にも水は行き届いた。オーストラリア南東部では、この10年で初めて秋の平均降雨量以上の雨が降った。

これによって大地に緑が戻った。
しかし、農民たちはさらに別の脅威に晒されることになった。

イナゴだ。

ダーリングの家畜衛生疫病局のリサ・トマソン氏は「今年は彼らイナゴにとって、もっともいいシーズンのひとつです」と語った。

「しかし、残念なことに、これが目下の最大の脅威となっています」

8月中旬頃に東部オーストラリアでは、この30年でもっとも激しいイナゴの大発生が起きるかもしれない。何らかの対策を打たなければ、牧草地、穀物、飼料などの収穫で18億ドル以上相当の被害が出ることが予想されている。

オーストラリア・イナゴ発生対策委員会の責任者であるクリス・アドリアーンセン氏は、500万ヘクタールの土地が影響を受ける可能性があると言う。しかし、オーストラリアの農民は出来るだけの対策を取っていると述べた。

監視と殺虫剤の空中散布のために航空機の契約者たちで組織が作られ、また、農民たちはリスクに関してのアラートを出している。政府は、ヴィクトリア州にイナゴ大発生への対策費として3990万ドルの予算を割り当てた。当局は農場主の許可なしに、農場に入り、殺虫剤散布をする権利を持つ。

(オーストラリアでの10年間に渡る干ばつの写真はこちら。)

いくつかの農地ではすでにイナゴの被害に遭っている。この夏のオーストラリアの豪雨で、オーストラリアでは昆虫が大発生している。ニューサウスウェールズのフォーブズ・シャイアー市では、秋に孵化したイナゴが今年3月に35000ヘクタールの小麦と大麦を攻撃し、作物は消滅した。これにより、3670万ドル相当の損害が見積もられると、フォーブズ市副市長のグレアム・フォークナーは言う。

フォークナー副市長は、3月にはオーストラリアではイナゴに対しての準備ができていなかったと語る。副市長はこの8月に起きることを心配している。

「これは戦争だよ」と副市長は言う。

「もし、この戦いに負けてしまったら、我々は莫大な作物を失うだろう」

シドニー大学のグレッグ・スウォード教授は、天候と、そして最新の農業テクノロジーが結びつき、この「パーフェクト・スウォーム=完全な群れ」を作ったと説明した。

温暖な天候が長く続いたことによって、メスのイナゴは通常1個である卵袋を3つ置くことができた。この卵袋はひとつに50個の卵が詰まっている。そして、卵は、現在の農業技術の直接穿孔(土を耕すことなく、直接、土に穴を掘って種を入れていく農業技術)のため、ほとんどの卵が死なずに生き残れるのだ。

20年前には、畑の土を耕すことが一般的だったが、耕すことによってイナゴの卵は地表に露出し乾燥するために多くの卵は死んだ。しかし、現在では多くが孵化に至るまで生き残る。


卵から孵化した小さなイナゴの幼虫は、その時点では臆病な性格のバッタと同じような生き物だ。あまり動かないし、他の昆虫を狩ることもない。

しかし、彼らがバッタと違うのは、単独行動をしている時と群れをなして行動する時とではまったく違う生き物となるということだ。彼らが他のイナゴたちと頻繁に交流し、彼らが群れの状態にあることを認識し始めた時、彼らはついに「イナゴ」として行動し始める。

「やつらは行く手にあるものを何もかも食べ尽くすんだよ」と、フォークナー副市長は語る。


そこには、共食いも含まれる。

スウォード教授と彼の研究チームは、飛べるようになる前の幼生のイナゴが地上で群れをなす理由のひとつが、彼らが共食いしていることにあることを発見した。

「彼らは共食いする。群れのイナゴは止まった瞬間に他のイナゴに食べられてしまう」と教授は言う。

ケンブリッジ大学で発表された最近のエジプトツチイナゴに関する論文では、群れをなすイナゴは、定住しているイナゴより脳が 30 パーセント大きいことがわかった。これは、群れの中での競争相手とのやりとりの支えとなっている。

スウォード教授は、このエジプトツチイナゴに関しての発表は、オーストラリアのイナゴについても言えるかもしれないが、まだ、オーストラリアのイナゴに関しては何の研究もされていないと語った。

共食いをしようがしまいが、これらは不気味で小さなモンスターではある。

ニューヨークで発表されたドリス・レッシングの短編小説「イナゴのソフトな攻撃」の中で、主人公は群れの恐怖を描写する。

「鉄の屋根が鳴り響く。やつらが地面に叩きつけられる音は雷のようだ。」

現実も確かに恐ろしく、「絶えず雹の攻撃を受けているような感じだ」と、フォークナー副市長は言う。

現在、すべてのオーストラリアの農民は、イナゴの攻撃に対して十分な準備ができている。10年間続いた干ばつに比べれば、イナゴの攻撃は悪夢ではないかもしれないという希望をオーストラリアの人々に持ってほしい。
続きを読む
タグ:バッタ

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月08日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Towns Drowning in Central Europe
FEWW 2010.08.08

中央ヨーロッパの町が洪水に沈む

豪雨による激しい洪水が中央ヨーロッパを見舞っており、少なくとも十数人が死亡し、町が遮断され、住民数千人がヘリコプターで強制的に退避させられていると報じられている。


flooded-street-in-the-town-of-chrastava-reuters.jpg

・チェコのフラスタヴァで浸水した通りを見つめる住民。2010年08月07日。ロイター通信。


チェコ共和国、ドイツ、そしてポーランドの一部では増水した川が堤防を決壊させ、大規模な洪水が発生し、橋や道路を破壊し続けている。

「ドイツと中央ヨーロッパの国では川の水位が記録的なレベルに達して洪水が発生し、住民たちが強制的に避難している」と報道されている。

ポーランドの放送局 TVN24 は、ズゴルジェレツのニサ川が、通常なら1.7メートルの水位であるのに対し、現在では7.4メートルを記録していると報じた。市内は至るところで浸水し、いくつかの歴史的建造物が崩壊している。
タグ:洪水

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年08月07日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Wildfires could spread to region irradiated by Chernobyl disaster
RT 2010.08.07


火災がチェルノブイリの被爆地域に広まる可能性

ロシア非常事態省の長官は、火災がチェルノブイリの原子力発電所の事故で影響を受けた領域に近づきつつあり、放射能に関してのリスクの可能性を警告した。

もっとも心配される事態は、チェルノブイリの原発事故の後に地中に埋められた汚染地域を火災が撹乱し、汚染物質を周囲に広めてしまうのではないかということだ。火災はモスクワ州南部からブリャンスク方面に向かっている。

非常事態相のセルゲイ・ショイグは、「チェルノブイリ原発事故で影響を受けたブリャンスク地域の状況を、いくつかの研究室で監視し続けている。仮に、火災がそこで爆発等を起こした場合、可燃性ガスにより、大気中に放射性核種を放出してしまう危険がある。それにより、多くの地域が汚染されてしまう可能性がある」と語った。

消防士たちがその発生を防止するために現場に派遣された。彼らは至るところで発生している火災と戦っている。火災は現在までに50人の命を奪った。

また、火災によって引き起こされたスモッグは、現在もっとも濃い状態となっている。すでに空の便には影響が出ており、モスクワのドモデドボ空港とブヌコヴ空港では航空便は他の地域へと迂回して運航している。


(訳者注) 放射性核種とは自然に放射線を放出して、他の原子核に変わる原子核のこと。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Planes diverted and offices close as smoke chokes Moscow
ロイター 2010.08.06

モスクワではスモッグにより飛行機は迂回し、オフィスは閉鎖された

泥炭での火災と山火事からの鼻をつく濃いスモッグが首都モスクワの人々を苦しめている。煙は家やオフィスにまで侵入し、飛行機は迂回して飛行している。人々は汚染された空気を避けるために外科手術用のマスクをつけて生活しており、疲れ果ててしまっている。


1r.jpeg

・モスクワ近辺にある森林での泥炭火災によって引き起こされた激しいスモッグの中、赤の広場を歩く旅行者たち。2010年8月6日。モスクワ中心部。



2r.jpeg

・スモッグの煙と匂いを避けるために、人々は布で口や鼻を覆ったり、マスクをして生活している。2010年8月6日。モスクワ中心部。



3r.jpeg

・マスクをして歩く女性。2010年8月6日。モスクワ中心部。



4r.jpeg

・スモッグに包まれたクレムリン。2010年8月6日。モスクワ。



5r.jpeg

・新たな火災の発生を防ぐために森林の倒木を除去するボランティアの青年たち。2010年8月6日。モスクワ南東部の都市ルホヴィツィ。



6r.jpeg

・マスクをつけて赤の広場を歩く人々。2010年8月6日。モスクワ。



7r.jpeg

・スモッグで覆われたセントバジル大聖堂。2010年8月6日。モスクワ。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月31日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Deadly Russian forest fires
SUN 2010.07.30

壊滅的なロシアの森林火災

1-rf.jpeg

2010年7月29日。ロシアのニージニー・ノブゴロドにあるボルガ市から南西に150キロメートルの場所にあるヴィクサ市で、厳しい熱波のために発生した火災から逃げる女性。強風と記録的な高温により、7月28日に中央ロシアから広がった大規模な火災によって現在までに5人が死亡し、多くの人々が家を失っているとロシア非常事態省は述べた。



2-rf.jpeg

火災によって破壊されたニジニ・ノヴゴロド州にあるヴェルクナヤ・ヴェレーヤ村を視察するプーチン首相。



3-rf.jpeg

ヴォロネジ市で消化活動中の消防士。燃え尽きた家々は廃虚の様相を呈している。



4-rf.jpeg

破壊された家を回り、住民に十字を切る東方正教会の聖職者。



5-rf.jpeg

ヴォロネジ市で、火災でダメージを受けた森林を歩く消火作業中の兵士。
続きを読む

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  


In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Emergency declared in Pakistani flood-hit areas
新華社 2010年07月30日

(訳者注) 記事下に各メディアでの写真を掲載しておきます。記事によると、ほんの1週間前までパキスタンは深刻な水不足に直面していたようです。
--


パキスタンの洪水被害地域に非常事態宣言

パキスタン政府は、非常事態宣言を発令した後の7月30日、洪水に見舞われた北西部の州カイバル・パクトゥンクワ(北西辺境州から改名)で緊急救助救援活動を開始した。現在までに、洪水により400人以上が死亡し、多数が行方不明になっている。

パキスタン全域を襲っている洪水のために100万人以上の人々が住む場所を失っており、同政府は国際社会に援助を要請した。

パキスタンの地方テレビの報道によると、パキスタンの国家防災局はこの洪水が、この81年間の中で最悪のものだと述べ、国連と国際社会に緊急支援を要請した。洪水は現在、パキスタン南西と西部へと向かっている。

救助隊によれば、何百もの村、橋、道路、線路、家々が豪雨と洪水のために破壊されている。被害は現在まで数十億ドル相当になるという。

パキスタン軍の海軍と空軍、そして市民と政府の救助チームが被災地で救援に当たっているが、救援チーム数が不足している。

北西辺境州の州政府は、状況に対処するため116万USドルの予算を計上したが、専門家は少なすぎると述べる。

100万人以上の人々が洪水のため国のあらゆる地域で取り残されており、多くの人々が屋根や木や電柱に登って救助を求めている。

パキスタンの気象庁によると、現在の集中豪雨の記録は、各地で過去34年の間の降雨記録を塗り替えたという。

北西辺境州の州都ペシャーワルでは、ほぼすべての市場、道路、住宅街が洪水に見舞われ、人々は家を捨てて逃げざるを得ない状況に追い込まれた。

7月29日には、パキスタンの水資源管理局が、ダムの水位が危険なレベルにまで達したことにより、放水を命じた。ほんの一週間前までパキスタンは深刻な水不足に直面していたのに、今では手に負えない量の水に見舞われている。


パキスタンと中国のビジネスをつなぐシルクロードでは、雨と洪水による地滑りによって7カ所がダメージを受けた。北西パキスタンからアフガニスタンへとつながる道路も洪水のためにジャムルード市で閉鎖されている。

被災者たちは、食糧、飲料水、薬の深刻な不足に直面している。 また、多くの人々が蛇に噛まれているという報告もある。

北西パキスタンのチャールサダ地区は、10万人以上が取り残されており、町は洪水により交通が遮断され、孤立している。

現在、洪水は、首都イスラマバードと隣接したラワルピンディにまで進んでいる。ラワルピンディでは2階建てのビルが倒壊して3人が死亡した。

米国大使館は浸水地域に救援のための7機のヘリコプターを提供したと大使館のスポークスマンは7月30日に述べた。

「パキスタン政府に対しての緊急人道支援と追加の支援をすぐに発表する予定だ」と、米国大使館はプレスリリースで報じた。

続きを読む
タグ:洪水

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月25日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





Peru declares emergency over cold weather
BBCニュース 2010.0724

ペルーで寒波による非常事態宣言

ペルー政府は、寒波と異常低温に関して、国の半分以上に渡る地域に国家非常事態を宣言した。

もっとも寒波の影響を受けているのはペルー南部だ。この地域は通常でも今の時期には気温が氷点下まで下がることがあるが、しかし、今年はマイナス24度にまで気温が低下している。

今回の国家非常事態宣言は、地方当局が被災者に薬品、毛布、そして避難所を提供するための緊急資金を提供することを意味する。


国家非常事態宣言は、ペルーの24の州のうちの16州に発令された。

ペルーの首都リマでは今週、46年ぶりとなる8度の最低気温を記録し、高温多湿で知られるペルーのアマゾン地区でも気温が9度まで下がった。ジャングル地帯でも寒波を記録している。

ペルー南部の山岳地区では、夜間の気温がマイナス20度まで下がっており、多くの人が肺炎などの低温が原因と見られる病気で亡くなっている。半数近くが小さな子どもたちだ。

海抜3000メートル以上の高高度の地域に住む貧しい人々が今回の寒波ではもっとも影響を受けている。死亡の原因には栄養失調や劣悪な住居環境から来る極度の疲労が関係していると医師たちは言う。

続きを読む
タグ:ペルー

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。
  

2010年07月20日



In Deep のトップページは http://indeep.jp に移転しました。よろしくお願いいたします。





175 people killed in South America cold spell
The Hindu 2010.07.20

南米で続く寒波でこれまでに175人が死亡

最近の寒波の影響で、南米の6カ国で少なくとも175人が寒さのために死亡した。寒波はペルー南部でもっとも厳しく、アンデス山脈では、高高度で気温がマイナス23度まで下がった。

先週だけで、112人の人々が低体温とインフルエンザで死亡した。アルゼンチンでは、この10年でもっとも低い気温を記録し、16人が凍死。また、11人が暖房器具の不完全燃焼による一酸化炭素中毒で死亡した。ボリビアでは、18人が死亡。南米チリで5人、ウルグアイでは2人が死亡した。ブラジル南部でも寒さのために9人が死亡した。

また、何千頭もの牛がパラグアイとブラジルの牧草地で凍死した。 通常は、ここまで気温が下がることがないため、動物のための厩舎がそれらの地にはない。

週末までボリビアとペルーのいくつかの地域では学校が休校となった。 また、大都市のホームレスのために非常用のシェルターを開設した。電気とガスの供給網は多くの地域で容量の限界に達してきている。

アルゼンチンでは、いくつかの州で天然ガスが不足していることが報告された。 この未曾有の大寒波で最も影響を受けたのは貧しい人々だ。彼らの家には寒さに対処するための設備がなく、また、保健医療へのアクセス環境が不十分となっている。
タグ:異常気象

Sponsored link


・ In Deep も» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。