タグ / 人類の覚醒


indeep-tag-keywords.gif


2020年までのキーワード

このページは過去記事で使用いたしましたキーワードの一覧と、
その下にそのキーワードを利用しました記事のリンクがあります。

文字の大きなものが使用頻度の高いキーワードとなります。

個人的には、2014年から2020年は時代の分岐点だと考えています。

経済、軍事、環境、疫病、宇宙関係、どれをとっても激動の年になると思います。

不安に感じる現象や事件や出来事も数多く起きるかしもれないですけれど、そのような時には、ルドルフ・シュタイナーが『いかにして高次の世界を認識するか』に記していた次の言葉を思い出すといいように感じます。



「あらゆる観点から見て、私が不安を抱いても、何の役にも立たない。私は一切不安を抱いてはいけない。私は、自分は何をするべきなのか、ということだけを考えなくてはならない」



現在起きている「変化」は決して悪い方向へ向かうというだけの意味ではなく、
「良い変化」への方向も必ずあると考えています。


word-2014.jpg


2012年 2012年12月21日 2013年 2013年からの世界 2013年からの世界の気候 2013年からの人類 2013年からの地球 2013年からの地球の気候 2013年からの太陽活動 2013年からの私たちの生き方 2013年の地球 2013年の地球と宇宙の関係 2013年の太陽活動 2014年からの世界 2014年からの地球 2014年の世界 2014年の地球 2014年の太陽活動 2015年9月 2015年からの世界 2015年からの地球 2015年からの日本 3.11 432Hz 528Hz BP CCD CME Corexit 9500 DNA EMP EMP 兵器 ESA FEMA GCHQ Google Earth H1N1 H7N9 HAARP IBEX In Deep Isis ISS La Belle Verte Mac OS X NASA NOAA SETI Stuxnet UFO いかにして高次の世界を認識するか お知らせ この世は存在しない これからの世界 これからの地球 これからの太陽活動 はじめに言葉ありき アイスランドの火山 アイソン彗星 アイソン彗星の爆発 アインシュタイン アカシックレコード アステカ文明 アデン湾 アトランティス アメリカ アメリカのイルカの大量死 アメリカの寒波 アメリカの憂鬱 アメリカの未来 アメリカ人の信じるもの アルマゲドン アレニウス イエローストーン イエローストーンの噴火 イスラエル イスラム国 イルカの大量死 インド ウェブボット ウラジーミルの栄光 エイヤフィヤトラヨークトル エクソシズム エドワード・スノーデン エボラ出血熱 エボラ戦争 エメラルド・タブレット エルサレム オバマ大統領 オーストラリア カタストロフ カッシーニ カトラ火山 ガリラヤ湖 ガンの自然治癒 ガンの自然退縮 ガンマ線バースト キム・ジョンウン キュリオシティ クリプトクロム クロップサークル ケプラー ケロッグ博士 コロナホール コロナ質量放出 サイクル24 サイクル25 サイバー戦争 サイバー攻撃 サバイバル サンアンドレアス断層 シベリアのクレーター シモ・ヘイヘ シャルリー・エブド シュタイナー シュミータ シリア シンクホール ジェイコブ・バーネット ジェット推進研究所 ジェット気流の変化 ジョルダーノ・ブルーノ ジョン・レノン スタクスネット スタンリー・キューブリック スプライト スーパーフレア スーパームーン セルフ23 ソニックブーム ソルトン湖 ソルフェジオ ソルフェジオ周波数 ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー タイのクーデター ダルトン極小期 チェルノブイリ チジェフスキー チジェフスキー博士 チャンドラ・ウィクラマシンゲ チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星 ツングースカ大爆発 テトラッド トナティウ ドルの死 ニューヨーク ノアの方舟 ノストラダムス ハイダーフレア ハイパーインフレ ハイパーインフレーション ハッブル ハートブリード ハートレー彗星 バチカン バチカンの未来 バックミンスター・フラー パニック障害 パラレルワールド パンスペルミア パンスペルミア説 パンデミック ヒッグス粒子 ヒ素 ビッグバン ビッグバン理論 ビッグバン理論の崩壊 ファティマ フッ素 フランシスコ法王 フレッド・ホイル フンガ・ハーパイ フードスタンプ ブリザリアン プラトン プレアデス プレアデス人 プレッパーズ プロミネンス ヘルメスのエメラルド板 ベネディクト16世 ペスト ペルー ポールシフト マウンダー極小期 マヤカレンダー マヤ文明 ミタール・タラビッチ ミニ氷河期 メキシコ湾 メタンの噴出 メルトダウン ヨハネによる福音書 ヨハネの黙示録 ヨム・キプル ラキ火山 ラヴジョイ彗星 ラーフ ロシアの熱波 ロシア宇宙主義 ローマ法王 ヴァン・アレン帯 ヴォイニッチ手稿 世界の終わり 中国 中国の干ばつ 中国の環境汚染 中村天風 予言 五芒星 人類 人類の未来 人類の覚醒 人類の覚醒と真実 人類の進化 仮庵の祭り 伝染病 伝説の生まれ方 元型 全世界での魚の大量死 創世記 創造のための破壊 北朝鮮 北朝鮮の軍事力 北緯33度線 南京虫 南極 単為生殖 博士の異常な愛情 原油流出 口蹄疫 国際宇宙ステーション 地殻変動 地球 地球という場所の真実 地球のもうひとつの月 地球の変化 地球の変貌 地球の磁場の逆転 地球寒冷化 地球温暖化 地球空洞説 地球近傍小惑星 地磁気が人間に与える影響 地震 埴谷雄高 大地溝帯 大量死 大量死の時代 大量絶滅 大陸移動 大雪 天の川銀河 天使のラッパ 太平洋プレート 太陽 太陽のポールシフト 太陽の異変 太陽の異常 太陽の病気 太陽フィラメント 太陽フレア 太陽活動 太陽活動の低下 太陽活動の最大期 太陽活動の異常 太陽活動の縮小 太陽活動周期 太陽活動最大期 太陽生物学 太陽系 太陽系の変化 太陽系の天候も荒れている 太陽系は生きている 太陽系全体で大きな変化 太陽黒点 宇宙 宇宙から来た病原体 宇宙の匂い 宇宙ホログラム説 宇宙戦争 宇宙線 安保徹 富士山の噴火 寒波 小惑星 小惑星の衝突 小氷期 小氷期の到来 小氷河期 小氷河期の到来 巨大火山の噴火 干ばつ 彗星 彗星の意味 彗星の正体 彗星アイソン 微生物 微生物燃料電池 恐怖からの解放 悪魔 悪魔の輪郭 新しいエネルギー 新型インフルエンザ 日月神示 日本の未来 日本人 旧約聖書 暗黒の3日間 暗黒物質 最後の審判 最終戦争 月と太陽 月の真実 月面の真実 朝鮮半島情勢 未来の人類 未来の地球 未来の生活 未知との遭遇 松果体 松果体の役割 松果体の石灰化 桜島 森田正馬 森田療法 植物と人間の関係 極限環境微生物 気候変動 氷河期 洪水 海で何が起きているのか? 海の異変 海水面の上昇 火山の噴火 火星 火星の真実 火星探査 火球 熱波 狂犬病 環太平洋火山帯 生命の奇跡 生命はどこから来たか 生態系 異常気象 異常高温 病気の時代 病気は存在しない 白頭山 真の極移動 破局噴火 磁場のポールシフト 磁場の逆転 磁極の反転 磁気フィラメント 磁気嵐 神の存在 第三次世界大戦 終末 経験したことのない猛暑 美しき緑の星 聖マラキの予言 聖書 聖母マリア 肯定的態度 自然は真空を嫌う 荒れ狂う地球 薔薇十字 血の月 覚醒 謎の音 資本主義の崩壊 資本主義の終焉 赤い月 輪廻転生 逝きし世の面影 過越 野口晴哉 量子力学 金正恩 銀河 電子数の変化 電磁パルス 非常事態宣言 預金封鎖 食料危機 食糧危機 食糧暴動 魚の大量死 鳥インフルエンザ 黒点群 2192 黙示録 4回続く皆既月食 4回連続する皆既月食

タグ / 人類の覚醒

記事
本来の日本はすべての人々に「切断プログラム」で愛と覚醒を与えられる国だったことを思い出し、プレアデスの人やバーネット師の言葉からそれを発動する日を夢想する [2015/06/18 17:29]
意識の覚醒云々の前に『美しき緑の星』からの影響で歩いたり走ったりの毎日。そして、パニック障害は「揉んで」治る? [2015/06/01 18:57]
プレアデスという場所の人も「世界は音によって完全に変えることができる」と言っていたことから改めて思う「周波数と世界の関係」 [2015/05/26 17:20]
自分が「今生」に生まれた理由がやっとわかったのは嬉しいけれども、恐怖と不安からの解放の前に立ちはだかる「西洋科学的思考」 [2015/04/17 18:14]
聖書 vs 日月神示:「神の怒り」と「地獄」は存在するのかしないのか? 「宇宙の知性」の真意を知りたくて [2015/03/20 20:00]
多くの人類の松果体が破壊されようとしている現在に考える「多次元宇宙空間を理解する将来のために松果体を守るべき」時代 [2015/02/22 14:03]
「霊」はどこにいるのか。あるいはいないのか : 大量死の時代に思う生と死と「その後」 [2015/01/04 18:56]
2600年前のブッダが語った「無数の宇宙 / パラレルワールド」が現代の量子論の中で蘇る中で感じること [2014/11/05 19:03]
臨死体験についての史上最大規模の調査は「死後も意識は継続する」ことを示した [2014/10/10 19:15]
私たち人類は「機械化した人間」を目指すのか、それとも「生命としての人間」を目指すのかという選択 [2014/05/13 17:53]
人工 DNA から生命が作られる物質科学の時代に考え直したい 100年前にシュタイナーが唱えた「人類が高次へ移行する方法」 [2014/05/12 13:31]
30年目のエレキな春 : 精神圏へ移行する人類の覚醒後の姿を夢想させてくれた『弥次喜多 In Deep 』と作者への感謝 [2014/04/28 17:47]
≪前へ  次へ≫